新年のお願い事

叶わないかもって悩んだけど、神社でしちゃいました


今迄の撮影でで最も心に残った「バコバス2016」が必ず出ますようにって


この写真は去年5月の撮影日、バスの中で参加男子を待ちながら自撮りしたもの

前日まで何を着るか悩んで、初対面だし可愛く見られたくってピンクにしたんだ


あの作品が発売されないみたいだ、っていうのは業界内の噂で聞いたのが初めてです。

メーカーさんからは何も聞いてません。

事務所からも「なんか、らしいよ」と他人事の口調で伝えられただけ。

とても落ち込みました。

あるマネが「ちゃんと出演料が出れば良いじゃん」と言いまして。

とても怒りました。

そういう問題じゃないんですよね。

もひとつ、ついでに「注目される作品だからキャリアの為に出た方が良い」って説得したくせに発売すらされないやんって文句も返せましたが…

そういう問題でもないんですよ。

大切な大切な思い出なんですよ。


これは私の名札 
バスに乗った時から、ずっと着けていたものです

一番お潮を飲んでくれた参加者の方へ、別れ際に渡しました


急いで書いて、しかもペンが無くて化粧ポーチから出したアイライナー使ったせいで滲んでる

潮を浴びるのが夢だという人達が、何故か沢山いたんだ

何なら大浴場の乱交中「この人が澁谷さんに潮吹いてもらいたいみたいなんですけど、良いですか?」と他の女優さんが、その人にバックで突かれながら耳打ちしてきたことがあります

シーンが終わるごとに「さっきは掛けてくれて有難うございました」「俺も」「僕も」なんて御礼をわざわざ言いに来てくれて…

撮影で潮かけて感謝されることなんてなかったから、自分が役立てたようで凄く嬉しかった

初めての"大人数もの"、初めての"ファン感謝祭"不安で一杯だったから余計に

それまで素人男性とすることに、心の中で抵抗がありました。プロの男優さんとSEXしたくて、この世界に飛び込んだんだもん。

でも、この経験で「今度は私がプロとして喜ばす番だ」と前向きになれたんです。

デビュー当初の目的を達成して次へのモチベーションがなかった私に、新しい目標が見つかった。


色んな思いが詰まった作品、欲しかったな。お店で買いたかったな。

そして発売イベントをして、参加した男性がコッソリ来てくれたり…なんて楽しく想像してたんだよ

だから私単独のイベントで会えた時は、思わず泣いてしまった

「あのDVDも出て欲しいね」ってお互い言い合った。

まぁ、いつの日かの引退まで気長に待ちますか  

勿論、その日に間に合わないかもしれないことは重々承知です

   
叶わない願いかもしれないけど、AVなんだから夢見させて欲しい 


これはね、ADさん手作りのバコー子園

全メンバー名が手書きで記されてるので、そこはモザイク入れさせて   いつか情報解禁されるまで…