1.4  かほパイ in...


東京ドーム


向井藍ちゃん誘って行ってきたよー


彼女を初めてプロレスに誘ったのが私なのですが、それ以来超ハマって他団体の興行に足繁く通い… あの頃とは別人のような知識量


なんか、もうすっかり安心した!



実は、今後私自身はプロレスのライブ観戦を控えようと思ってるんです。



理由は、今回も試合中にお茶を渡しに来た


いつもチケットを取ってもらう時、席で楽しんでるかと気に掛けてくれるの☆



余り乳の父については言えませんが、2年前の身元バレ時週刊誌で暴露記事が出るのを止めてもらえないのかとマネージャーに聞き 「無理だね。お父さんに頼めば?」って投げ出されたことがあります。


(私、こんなに仕事好きじゃなかったら事務所とっくに辞めてるw)


プロダクションの対応は残念でも、そんな風に言及された父を誇りに思いました


普段はずっと喋ってるし、返事しないとうるさいし、その上同じこと繰り返し言うわ、さらに口悪い父なんですが、人に頼られる存在だという所は凄く尊敬してる。


この仕事では一切頼りたくなくて当時お願いなんかしてないけど、以前はプロレスを観たい時によくお願いして連れてってもらってたんです。


バレてからは、父の仕事先で「AV女優の親」という印象を与えたくないからやめました。


AVデビュー前、最後に観戦に行ったのは2014年8月西武ドームG1ファイナル。


父の後ろに付いて行き、顔見知りの東スポ記者やレスラーの方々に挨拶もしたの。


デビュー翌月にバレたから、2015年のイッテンヨンは行かなかった。


もう二度とプロレス観戦には行けないなと思っていた去年、父に「G1見に来るか?」と聞かれました。


「私が行って嫌じゃないの?」と返すと「沢山人がいるし、気にせんでええよ」と言ってくれたんだ。


だから、絶対に行こうと決めた。


その時に誘ったのが、1週間前に現場で会って意気投合した藍ちゃん



プロレスも、マネージャー以外の誰かと出掛けるのも久し振りめちゃくちゃ楽しかったよ♪


それ以来、彼女とも月1回は必ず会う仲になったから大事なきっかけだったなぁ♫


ただ観戦しながら、中高生の頃は「あの選手かっこいい!」とか ミーハー だった私が、大人になってからは選手じゃなくプロレスを観たくて、そして父と語るのが好き なことに気付きました。


プロレスは年が大きく離れ、性別も違う私たち親子が、最高に盛り上がる共通の話題です。



AV女優さんの中でプ女子が増えてるのは、とっても嬉しい。でも、私はAV女優だと隠して観戦しないと申し訳ない気持ちがあります。会場では正直、気まずい。


それに見終わったらSNSで観戦報告するより早く、父に一番に報告して話したい気持ちのが強くて… やっと自分の中のモヤモヤを理解しました。


プロレスに関しては会場に行くことより、父とのコミュニケーションが大事だったんです。


昨日言ったみたいに、お正月は家族daysだからイッテンヨンは余計に大切なのかも。



これからは毎年録画して、帰って来た父と一緒にテレビ観戦出来たらいいなって思います



皆は是非ナマも体験して



ナマはやっぱり良いよ