今日のイベントで発表したので、改めてブログに書かせて頂きます


デビュー3年半

私は、AVを卒業します。

それ以外のお仕事は続けていくので、澁谷果歩が消える訳ではありません。

けれど、ケジメとしてご報告させてください。


正直、2年前にAV男優さん50人と絡む目標を達成した時から「いつ辞めても満足」という気持ちでした。

ただ、こんな私も初めからAV志望じゃない。 

前事務所が行なっていた主な女優集めは、求人広告からパーツモデル等の応募で来た子にアダルト出演を勧める流れです。

個人的に一番引かれたのはアダルトグッズモニターで、

どんどん新たな選択肢が提示され、

いつしか大手AVメーカーとの専属契約一択へ。

タイ料理屋さんで当時のプロダクション社長に「今更やめるってのは無しね」と釘を刺された瞬間、

後戻り出来ない恐怖感もあったけれど…


「モニターするのが、アダルトグッズからAVに代わっただけだ」

変わったこと、面白いことをしたい。

好奇心が私の人生における原動力でした。


応援してくれるファンの皆様、連載コラムSNSなど、大切なものも次々と増えていきました。


でも、新鮮刺激的だったAV撮影は、いつのまにかルーティンに。 

今はまた、違うことに挑戦しなきゃと強く思っています。

まずは勉強

女優業をしながら保育士英語教師の資格は取っていましたが、新しい分野を学びたい。

実は試験勉強の為に、引退時期も早めたの。

その分、頑張らなくては!



あと、ご縁があれば恋愛も、、

実は「引退したら誰かの彼女になる」のが夢。

たった一人ずっと二人でセックスしてみたい、なんてことまで最近は考えるようになりました。

100人斬りに憧れた私が、ですよ(笑)。現場でヤリ尽くした証拠かな。

もちろん恋人伴侶がいる女優&男優さんは沢山いるけれど…

私は撮影中に本気で感じて濡れちゃうから、仕事といえどメッチャ後ろめたいです!

いつか最愛の人と出逢えた時、過去は消せなくても、現在進行形で向き合えるようにはなっていたい。


最後に、迷惑をかけた親のためにも、そろそろでした。

以前勤めていた某新聞社に、私だけでなく父までが嫌がらせと呼べる対応を受けたのを去年知り、辛かった。

前の会社の影響で、宣伝してもらえないとか、賞レース出れないとか自分への仕打ちは慣れっこだったんですが… 家族に対しては、ただただ申し訳ない

まぁ、余り暗い話をしたくないので

東スポに目障りなくらい活動してきたんだと、自慢に思っちゃうわ (笑)

来週も地上波のテレビ収録があります

今後も"元"なだけで負けずに頑張ってく


引退作は、昨日Fitchさんで撮りました

無我夢中セックスする私を見て、好きになってくれて、本当に有難う

どうぞ最後まで見届けてください