河北教室日記

河北教室長の心のつぶやき

ここ一週間夏期講習の特進コースで頑張っているO君
特進に必死で学校の宿題が全然できてない、大変だ~と言いつつも満足げな表情

今日の塾では難しめの応用問題にチャレンジ!
時間を過ぎても解ききる集中力から特進コースで得たパワーを感じました

他の生徒も夏期講習で頑張り中!
まずは休み明けテスト!頑張った成果を存分に発揮してください!!


yume

今日2年生のMくんにふと志望校を聞いてみました。
すると
「将来やりたいことがあるけ、米子高専に行きたい。けどどうせ無理だし…」
とあきらめムード

確かに今の彼の学力では高専は無理かもしれない。
でもまだ2年の夏休みだよ!?今の時点で夢をあきらめるなんてもったいない!
せっかく目標があるんだから張ってみようよ!!!
と激励してあげました。

将来の夢という最大の原動力を捨てる(周りが無理だと言って捨てさせる)ことは本当にもったいないことです。
努力すれば必ず成果は出ます。
夢に向かって努力するそのパワーをしっかり活かしていきましょう

先週末夏期講習がスタートしました。
どの生徒ももうすっかり夏休みモード
しかし夏期講習中はしっかり勉強モードに切り替わります

2年生のFさんは”国語の文法を完璧にする”
同じく2年生Mくん”英文法を基本から覚えなおす”
3年生のYさんだと”とにかく社会を集中して覚える”

他にも全員がそれぞれ目標を定めて学習に取り組んでいます
私も休み明けにみんなの努力の結果が実る事を願ってしっかりサポートします

夏期講習一緒に頑張っていきましょう!!!
夏休み宿題をやる人

【日程の確認です】

●7月21日(金)は18:00~21:00

●7月22日(土)は17:00~19:00

●7月28日(金)は18:00~21:00

となっております。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。

どうもこんにちは

今日は河北教室の授業風景をお送りする…予定だったのですがちょっと内容を変更して夏の話をします



よくテレビやネットで聞く『最高の○○』ってあるじゃないですか。

私は毎年夏になると最高の夏にするぞって意気込んで色々計画を立てているのです

そして今年の夏はというと、塾講師になり夏休みは夏期講習のシーズン

生徒にとって最高の夏って何なんだろうなとふと思いました。



夏休みに思う存分やりたいことをやって夏休み最高だったと言って休み明けのテストに望んでみたら1学期の内容まったく覚えていない。2学期に入ってからなぜか授業の内容についていけなくなった。…なんてことになったら、それはその子にとって本当に最高の夏なのかなあと疑問が残るところです。



夏休みに勉強を意識してやるのは多くの生徒にとって面倒なことだと思われますし、面倒なことを自主的に習慣化して続けると言うのは非常にエネルギーの要ることです。

 そこで塾のような習慣的に通って勉強をする。更には学習進度の管理までしてくれるようなサービスが役に立つのではないかと、塾講師になって気づきました。


塾に通うことで夏休み中でも無理せずに勉強する習慣を維持できる。

塾に通っていれば極端な話生徒は勉強の事をあれこれ考えなくていいんです。

言われたとおりにテキストをやって、復習すれば夏休み中の学習のノルマは達成できます。

もちろん生徒自信がやる気を出せば大きな成績アップだって見込めます


そういった風に意識せずに勉強を習慣化してあとはやりたいことに没頭する。

そんな夏休みを過ごしてこそ『最高の夏』になるのだと感じます



最近は塾でも夏休みも間近ということで、夏の話題が盛りだくさん

みんなで海とかいきたいなー楽しそうだなーと私も思ったり…(笑)


「夏休みは部活に遊びに宿題にやることがたくさんある大変

と言いながらも夏期講習を申し込んでくれる子もいて、生徒の貴重な時間を有意義な学習時間にしてやるぞと私も気合が入ります



生徒みんなが最高の夏を過ごせること。それが私にとっての最高の夏です


マキタ

このページのトップヘ