R25&MT25と行く!ツーリング日記

YZF-R25&MT-25とひたすらツーリングをする夫婦ライダーのブログ。

今回はスパークプラグを交換します!

IMG_2112

NGK CR9E

排気量の違うR3は別番みたいですね



今回はタンクを動かしてプラグにアクセスします!
すいすいカウルを外していきます。

タンクを止めているボルトを外してエアクリボックスの上にタンクをずらし…

IMG_2115

…Σ( ・Д・ )


R25、いつの間になんて物を食べてんだ…(´ω`)

IMG_2114

シリンダーヘッドのくぼみに溜まったゴミも、キチンと取り除きます。

プラグを外した際にエンジン内部にゴミが入ったりしたら大変ですもんね

IMG_2116


綺麗になったので、カポッとプラグキャップを引き抜きます。


IMG_2119


キャップを抜いたらプラグレンチを使って古いプラグを外します。


新しいものと比較。

IMG_2117

結構いい色に焼けてました。

前回交換したのは37000kmの時!
約2万キロ使ったことになります。

メーカーの推奨交換距離は5000kmほどらしいですが、20000キロ近く使ったにも関わらず、始動性が落ちるだとか、失火することも一切なく…

ただまぁ、あんまり長く使うのもよくないかなぁと思いまして、今回は交換しちゃいました。

IMG_2121

キッチリはめて、始動確認して完了!

カウルを戻して完成!

IMG_2125

以上、フラグ交換でした!

先日のヤマハ生誕63周年の日!!

嫁と2人揃ってヤマハコミニケーションプラザ目指してツーリングに行ってきました!


FullSizeRender


ヤマハの本拠地である静岡県磐田市の本社となりのコミニケーションプラザ


暑い日が続きますが、走っていればまだ快適!

久しぶりにバイクで風を感じられて幸せでした(*´-`)


IMG_1248


さっそく入館!

モトロイド君がお出迎え

IMG_1249


トムクルーズ主演のSF映画に出てそうなデザインです笑


IMG_1283


ちゃんと人が乗れそうなデザイン


IMG_1284

バッテリー駆動です

IMG_1285
IMG_1286

人間の動きを感知して自立、自走する姿が衝撃的でしたよね


ほらほらおいで〜(*´-`)

IMG_1332

その隣にはヤマハのフラグシップモデルたち

IMG_1312

MT10の力強さ

R1Mの美しさ


IMG_1287

どちらもヤマハのトップモデルとしての威厳がひしひしと感じられます。

IMG_1288

その奥にはレーサー
YZR-M1バレンティーノ•ロッシ機とマーベリック•ビニャーレス機


IMG_1253
IMG_1251
IMG_1309
IMG_1310


手が触れられそうな距離で夢のマシンを眺められて幸せ(*´∀`)

さらにその奥には跨がりオーケーな区画もありまして…

擬似的にエンジンをかけてモニターに映し出される道路を走れるR1や…

IMG_1329

MTシリーズの源泉

MT-01など、さまさまなバイクが展示されています。

IMG_1330

二階に上がれば歴代のレーサーマシンたちが展示されています。

IMG_0344
IMG_0345
IMG_0343
IMG_0341
IMG_0346
IMG_0350
IMG_0349

旧車好きな方も楽しめそうですね〜(*´-`)

IMG_0352

そして驚くことに、ここに展示されているマシン全てが実働車ということ(`・ω・´)

年に一度、走行会と称してイベントが開催されていたりするそうです。

IMG_1331

三階には軽食コーナーがあるので一休み(*´∀`)

IMG_1297

IMG_1298

のんびり休んでから、帰路につくことにしました。

そしてそして

初代R1!

IMG_1275

つぶらな瞳が可愛いですね!

IMG_1301


記憶に新しい鈴鹿8耐でもこのカラーリングをまとったR1が圧倒的な速さで4連覇でしたね!


IMG_1279


今見ても本当にカッコいいカラーリングだと思います!


IMG_1278
IMG_1280

今のR1も、この記念カラーで販売されたら、さらに売れそうですよね(*´-`)


IMG_1942


そうそう!
話は変わりますが、新型のR25が発表間近のようですね!

インドネシアではテストモデルが実走テスト中らしいです( • ̀ω•́ )


IMG_1753


倒立フォークで顔にはエアダクトの穴?があいてます。

ライトは今までと同じようなカッコ可愛い系のデザイン!

ちょっと前愛車のRS4っぽくて好きかも(笑)

IMG_1754

発表が待ち遠しいですね+.(・∀・).+゚

「この人、寸又峡ばっかり行ってんな…」

…なんて声が聞こえてきそうですが、自宅からほど近く、ちょっとした日帰りツーリングにはドンピシャなのでついつい通ってしまうのです(˘ω˘)


というわけで今回は嫁のMT-25と一緒に寸又峡ツーリング!

お盆の真っ只中、激混みの高速道路を横目に大井川に沿って走る川根路をのんびり走ります。


今回はいつも使う県道ではなく、国道473号を使って山の中を抜けるルートに。



木陰が多く、川にも近い473号は、すれ違いが厳しいほどに道幅が狭い部分が主なため、車で走ることはオススメしません

でもバイクならそんな心配もいりません(*´-`)


生い茂る木々の合間を縫うように、バイクを走らせ、時折、そんな木々の合間から覗く大井川の清流に目を奪われたり…

FullSizeRender


こういうツーリングがしたかった…!!

日陰が多いことに加えて川にも近いためか、とても涼しい風が吹いてきます。


FullSizeRender


バイクを路肩に止めて川のせせらぎに耳を傾けている時間も心地いい…

FullSizeRender


至福のひとときでした(*´-`)

FullSizeRender


その後は県道側と合流して、いつもの通り道を進んで寸又峡へ到着!



いつもの紅竹さんで「とろろざるそば」をいただきました。

FullSizeRender

カツ丼セットもあります(・∀・)
IMG_1922

美味しかった(*´-`)


お次は、お気に入りのチーズケーキアイスバーが食べられるカフェ「晴耕雨読」へ

IMG_1907

IMG_1892


冬になったら、また足湯カフェの方にも行ってみたいな

IMG_1888


晴耕雨読で寸又峡の木々を使ったオリジナルのコースターをお土産に買いました。

IMG_1921


アイスクリームやおかき、お茶っ葉などなど

IMG_1896

雑貨類も豊富で見ているだけで楽しいですよ(*´-`)


IMG_1903


そんな風に寸又峡でののんびりゆっくりした時間を過ごしていると、急に辺りが暗くなり、冷たい風が吹き…



「ゴロゴロ…」

雷の音が聞こえはじめたので、急いで退散開始!

しかし!
お盆の真っ只中ということもあり、激混みだった寸又峡から帰る車で道は大混雑!!

IMG_1920



片側交互通行規制にどハマりし、結局帰りは土砂降りの雨に打たれてしまいました。


嫁にとっては初めての雨天走行!
緊張してないかなーとミラーを見つつ、いつも以上にゆっくり安全運転。

なんとか雨雲地帯を抜け、晴れ間も出て来る頃には走行風でジャケットも乾いていました。


酷暑ツーリングにとっては、雨がちょうどいいクールダウンになり、その後の帰路も快適に走ることができ、あっという間に家に到着。


嫁も久しぶりのツーリングをめいっぱい楽しみ、お気に入りのコースターが買え、大満足の様子


FullSizeRender


渋滞だったり、大雨だったり、色々ハプニングもありましたが、楽しいツーリングになりました。

「バイクに乗るきっかけを与えてくれて本当にありがとう」

嫁からそんな言葉ももらえて、バイク乗り冥利に尽きます…


来月は2人揃って初めての長距離ツーリングの予定なので、念入りに準備を進めていくぞー!\('ω')/

↑このページのトップヘ