R25&MT25と行く!ツーリング日記

YZF-R25&MT-25とひたすらツーリングをする夫婦ライダーのブログ。

休みだ!
晴れだ!!
ツーリングだ!!!

今日は嫁のMT25納車後初のツーリング!


目的地は毎度お馴染み静岡県は川根本町の寸又峡


赤R25のテルモスも助太刀に駆けつけてくれました。

IMG_0034


赤、白、黒と三色揃ってツーリング!
暑過ぎず寒過ぎず、絶好のツーリング日和でした(*´-`)


川根の道は普段は交通量も少なく、千頭駅までなら道幅も広くて走りやすいです!

静岡県民としては、手軽に非日常が感じられて楽しいですね(・∀・)

IMG_0055

千頭駅に到着!
大井川鐵道のSL蒸気機関車の終着駅です。


カフェが新しく出来ていたので入ってみました(*´∀`)

IMG_0046

というか…
一、二年くらい前からずっと気になってたんですけど、オシャレな感じのカフェで、男だけでは入りにくい感じがしてたのです…

が!
今回は女性ライダーがいる…!

嫁の力を借りて堂々入店!笑


IMG_0056


FullSizeRender

わー、おしゃれだー(´°ω°`)

FullSizeRender

のんびりとした雰囲気で、心地の良いジャズが流れてました。

FullSizeRender

嫁はジビエカレーを注文

IMG_0058

結構スパイシーで辛かったみたいです(´-ε-`;)

僕はスタミナ豚しゃぶうどん(*´∀`)

FullSizeRender

ピリ辛の玉ねぎに、あま〜いゴマダレソースが最高にベストマッチ!!
冷えたうどんと一緒に食べれば火照った身体がスーッと冷えていくように感じます。
うまかった〜!

お値段どちらも千円。
少し高めかな?
場所代プラス、という感じでした(›´ω`‹ )

男性ライダー四人組で利用してる人がいたり、ボリュームのある食事もあったりして、意外と男性のみの利用も多いみたい

IMG_0173

たまに来て、ゆっくりご飯やデザートをいただきながら窓から見えるSLや電車を眺めつつ、のんびりするのがいいかもしれませんね(*´-`)



その後は用事のあるテルモスと別れて二人で寸又峡へ向かいます!

普段は無料解放されているんですけど、今日は駐車場が有料になってました。

すごい混みよう。

IMG_0075

駐車料金は普通車500円、二輪車200円

IMG_0078

新緑の季節はハイキングにもぴったりですからね!

久しぶりにこんな賑わってる寸又峡を見たかも笑

みなさん吊橋まで行く様子。
駐車場から徒歩で40分くらいありますので時間に余裕を持って、歩きやすい服装&靴で来るのがオススメです。

でないと吊橋の後に待ち構えている急勾配の階段を登るときに汗だくになり、靴擦れを起こし、大変な目に合います(経験者は語る)



ただその苦労に見合うぐらい、夢の吊橋は美しく感動しますよ(*´∀`)

なんてったって、「死ぬまでに渡りたい、世界の徒歩吊橋10選」にランクインしているぐらいですからね。

FullSizeRender


これは冬の写真ですけど、夏は新緑と湖面のブルーのコントラストが本当に美しいので是非、見に行ってみてください。

晴れの日が続いた後が濁りがなくてオススメです。



今回は吊橋方面が混んでそうだったので、ここでもカフェめぐり。

晴耕雨読さん

IMG_0070

寸又峡の木材を使用したコースターや木皿等々、お土産にぴったりなオシャレな品物がたくさんあります+.(・∀・).+゚

IMG_0171


アイスチーズケーキバーを購入!

IMG_0165

濃厚チーズケーキをアイス感覚でいただけて美味しい〜!
チーズケーキが大好きな嫁もご満悦でした。
座って紅茶や川根茶をいただけるスペースもあるみたいなので、今度はそっちでゆっくり休憩を取るのもいいかも( ´∀`)

IMG_0170


落ち着いた雰囲気でゆっくりとリラックス出来そうな店内でした。

バイクのところへ戻り、いつもの広場へ。







新緑が本当に美しいです。



そよ風が心地よく、時間を忘れてしまいますね。

寸又峡は混んでますけど、この広場は静かで落ち着いてて大好きです。  


FullSizeRender


YZF-R25とMT-25


IMG_0103





IMG_0196

違うバイクなれども
フレーム、エンジンは共通

共通…と分かっていても、ポジションの違いだけでここまで違うか!というぐらい乗り味が違って驚きました。

さすがYAMAHA!


FullSizeRender

少し乗らせてもらったのですが、とにかくハンドリングが軽く感じます。

ハンドルより前にスクリーン、カウル等がないこともあって、感じる軽快感はR25の5割増しくらい

FullSizeRender

軽快&パワフルで素直なエンジン特性で、ジムカーナでも人気あるみたいですね(*´-`)


嫁も大満足の様子(`・∀・´)

FullSizeRender


普段乗ってる通勤用のオートマ車と違ってクラッチ操作や坂道発進、難しくてまだうまく出来ないけど、上手く出来た時の気持ち良さといったら…

なーんて、バイクの楽しさを噛み締めていました( ´∀`)

IMG_0097

「車だったら窓やルーフがあって、直接感じられない風や匂いを直に感じられて楽しい。」

走ってる最中も、

「自分と自然との境界線がないーー!!」

などと大興奮でした。


そういえば自分もそうやって感動してたなぁ…と、昔、自分が初めてバイクに乗った頃の感動を思い出させてくれた嫁氏に感謝です!


ただただ走ってるだけで楽しい乗り物ですよね(σ´∀`)σ



FullSizeRender

今回のお気に入りの一枚。
今度は紅葉で真っ赤に染まった頃に、また同じ構図で写真を撮りたいな〜


その後はゆっくりまったり走って帰宅!



IMG_0161


154.3kmの大冒険になりました!!
R25もMT25もお疲れ!

FullSizeRender

次回は5/27に、伊豆のへそで行われるMTミーティングに参加しに行ってきまーす!٩( 'ω' )و



ネイキッド楽しかったし、僕も MTレンタルしていこうかな〜笑

FullSizeRender

ここまでお読みいただきありがとうございました!

おはようございます。かーとです。

1日目からの続きです。

 

宿泊した宿は朝食クロワッサンが名物らしいのですが、提供は7時半からということだったので、断念。



だって早朝のビーナスラインを独り占めしたいじゃないですか!!


もはやそれ目的でここまで来たと言っても過言ではありません。



早朝5時起きで6時にチェックアウト。出発準備をしていよいよ二日目スタートです。


IMG_9770


気温はわずか5しかありません。

春用ジャケットだけだと寒い。

それに加えてメッシュグローブ装備だなんて自殺行為でした(´;ω;`)


路肩では桜が!!


FullSizeRender


満開…は、少し過ぎたぐらいでしたけど、綺麗でした(*´-`)


FullSizeRender



FullSizeRender

まだまだお花見できそうですね!




路面も霜が降りて若干白っぽくなってますが、凍結まではしていない様子。


IMG_9899


とは言っても路面温度はとっても低いので、注意してタイヤを温めなければなりません。

当然、急ブレーキ、急加速、急バンク等々、急のつく動きは厳禁です。



タイヤとエンジン、そして身体を温めながら、蓼科湖からビーナスラインを30分ほど走って白樺湖に到着。


IMG_9859



白樺湖のローソンが改装されていました。


IMG_9860


オープンは7時から。

ビーナスラインで唯一のコンビニで軽く朝ごはんを食べ、いよいよビーナスラインの絶景区間へ!!


美ケ原高原美術館を目指して、早朝のビーナスラインを楽しみます!


IMG_9900


気持ちよすぎる~!

道もいいし景色もいい。


IMG_9902


さらに早朝なので車もいなくてひたすらに爽快。


開放的な気持ちになり、ついついスロットルを開けがちになってしまいますが、毎年カーブを曲がりきれずに転倒しているバイクをよく見かけますので、そこはちゃんと自制心をもって、景色を楽しむつもりで走るのが一番です!


IMG_9927


奥で曲がりこんでいたり、路面のうねりがあったり、走りやすそうに見えて、意外に事故が起きやすいポイントが多かったりします。



色彩さんと他愛もない話をしながら、あっという間に美術館に到着。

そういう時間が楽しいんですよね(*´-`)


IMG_9861



頂上には雪が残っていました。


IMG_9909




サラサラのパウダースノー。


というのも、この日の前日に季節外れの降雪があったのです。

ゴールデンウィーク中だったので当然今日の僕らのようにツーリングに来ていたバイク乗りもたくさんいたようですが、まさかの雪。

本当に今日はよく晴れてよかったです。


美術館を後にして、今回の本当の目的地である裏ビーナスへ向かいます。


IMG_9913


美術館からは距離にして30km、時間にして約1時間。


IMG_9911


100箇所以上あるヘアピンや直角カーブを乗り越え、ようやくたどり着ける絶景道。


IMG_9912


IMG_9915

 

絶景と呼べる区間はわずか5キロ程度しかありませんが、それでもまた来たいと思えるほど感動します。

この林を抜ければそこは


IMG_9917




おおおおおーーーー!!


IMG_0011


素晴らしい(*´ω`*)

どことなくファンタジーな雰囲気。


FullSizeRender


日本離れした景色


FullSizeRender

中世ヨーロッパのような風景ですね。


標高は約2000メートル。


FullSizeRender



山を駆け上ってくる強風になんとか踏みとどまりながら、ゆっくり散策し、気が向いた方向へカメラを向け、シャッターを切る。


FullSizeRender

FullSizeRender
FullSizeRender


あぁ、なんて楽しいんだろう笑


FullSizeRender




次は新緑の季節に来たいですね。


IMG_0002


終点にも食事処はあるのですが、時間が早すぎて開いてませんでした(›´ω`‹ ) 


IMG_0027



その後は来た道をまた戻って、美ヶ原高原美術館にてお昼ご飯。




帰りのビーナスラインは車もバイクも増え、ヤエー天国。


IMG_0001

IMG_9999 

これでもか、というぐらいピースサインを出しまくります。

IMG_9998

あー、楽しかった+.(・∀・).+゚



ビーナスラインを下り終わってからは中央道、中部横断自動車道、国道52号、新東名を使ってショートカット帰り道!



行きは9時間かかった長野までの道のりも、高速道路を使った最短ルートならわずか3時間程度で自宅に到着できちゃいました。


昔は新東名も中部横断道も無くて、もの凄く遠く感じた長野が本当に近くなりました。

中部横断道が新東名と接続したらもっと時間短縮できますね。



今回2日間での総走行距離は652.7km

たくさん走ったなぁ。


FullSizeRender



R25の燃費は2日目が32.1km/Lでした。

今回はぐるーっと南アルプスの周りを回ってくるようなルートでのツーリング。

 

峡谷から高原へ

酷道と呼ばれるような林道から日本随一の絶景道まで

文字通り、山あり谷ありで、変化に富んだルートのツーリングを楽しむことができました。

 

まさに「大冒険」という言葉が似合うかもしれません。


FullSizeRender


 

これから梅雨の季節に入りますが、梅雨が終われば緑がまぶしい夏が待ってます

夏は今回のツーリング以上の冒険ができたらいいな

まだ見ぬ景色に思いをはせて、夏のロングツーリングに向けて今から計画づくりを楽しんでいこうと思います。


IMG_9894


 

そしてそして

今回も650kmにも及ぶ長距離ツーリングに付き合ってくれたR25に感謝です。

本当に楽しい時間をありがとう。

 

IMG_0017



なが~いブログになってしまいましたが、最後までお付き合いいただきありがとうございました!


お馴染み色彩さんが2日目の様子もアップしてくれました!

カッコよく編集してくれました(*´ω`*)




さすがの編集力(`・ω・´)

今年のGW

毎度おなじみの色彩さんとロングツーリングに行ってきました!


妻が「最近出かけられてないんだから、たまには思いっきり楽しんで来たら?」と言ってくれまして。

本当に「バイクに乗ること」を理解してくれている妻に感謝です。


 

色彩さんも4日、5日はバッチリ空いているとのことで

しかも天気も良さげ!!


半年ぶりのロングツーリングとなります。

もう、わくわくし過ぎて眠れません


遠足前の小学生じゃあるまいし、と思いつつも、やっぱり楽しみで仕方ありません。


行き先はどこにしようか、と二人で話し合ったのですが、日数は一泊二日で、二日目もあまり遅くなり過ぎず、出来ればお昼過ぎには帰ってきたい。となると、たいてい決まってビーナスラインがいいんじゃない?となってしまいます。


毎年何度走っても飽きない絶景ロード。距離的にも、一泊二日で行くなら長すぎず短すぎず、ちょうどいいのです。

 

と、いうわけで、目的地はビーナスラインに設定!

久しぶりのロングツーリングへ行ってきまーす!


 

山梨住まいの色彩さんには静岡の我が家に前泊してもらい、準備を整え、朝8時出発!


IMG_9743


新東名を浜松浜北ICで降り、国道152号に入り北上を開始します。


途中、土砂崩れの影響で片側交互通行となり、20分待ち


IMG_9792



最近多いですよねぇ土砂崩れ。

復旧作業を続ける土木業者の方々には頭が下がります。


浜松浜北ICを降りてから約3時間で道の駅、遠山郷に到着。


IMG_9799


普段とは大違いの混雑ぶりにびっくりしました。

さすが大型連休。



IMG_9801

みなさん何を目的にこの道の駅に来るのかな?

そういう僕らの目的は名物のジンギスカン丼。


IMG_9796


独特の臭みも少なく、厚切りの牛肉のようなジューシーさ。甘辛の味付けなのでどんどんご飯が進みます。



IMG_9802


ここは温泉も綺麗で気持ちよくておすすめなのですが、今回は時間がないのでスルー。


一日目の宿は長野の蓼科湖の付近なのでどんどん進みます。

 


遠山郷を出てすぐ、下栗の里へ寄り道。


駐車場にバイクを置いて、地元の方が整備した遊歩道を歩くこと20分。


IMG_9746

遊歩道と言っても山の中を切り開いて作った道なので、歩きやすい靴でないと厳しいです。



IMG_9809

僕も2年ぶりぐらい。展望台から見る絶景はいつ見ても感動しますね。


あのジブリも取材に来たことがあるそうですよ。


IMG_9767
 

国道152号から駐車場へ行く際に、上の写真にも写っている集落の中のクネクネ道を上ってくるのですが、急こう配かつヘアピンカーブ&狭路が続くので結構緊張します。


けども、他では見られない景色を見ながら走れるのでとても面白いです。

駐車場には食事処もあるのでここを目的にしてツーリングを組み立てるのもいいかもしれませんね!

 


駐車場に戻り、再び国道152号を北上します。

すいすい~。


FullSizeRender



静かな山奥の、走りやすくて気持ちがいい快走路。

交通量が少なくて自分のペースでのんびり走れます。


IMG_9897


あー、最高です。


IMG_9811


そんな快走路区間もあっという間に過ぎ去ってしまい、国道152号の断絶区間の一つ、蛇洞林道へ差し掛かります。


IMG_9812


ここも僕のブログではおなじみですね。

黄葉の時期も素晴らしいですが、新緑の時期も素晴らしい。


FullSizeRender



新鮮な、ほのかな甘さを感じる空気をお腹いっぱい吸い込みます。


FullSizeRender


色彩さんと白モビ


IMG_9817

オリジナルデザインのカウルがカッコイイですよね!

IMG_9820

お互いめいっぱい撮影して再スタート!



途中、舗装されていない砂利道も50mくらいあるんですけど、注意して進めば大丈夫。


蛇洞林道を抜けると中央構造線に沿って進む152号に再度合流できるので、そのまま進めば大鹿村に到着です。


IMG_9830



これまた絶景!!


過去の山の斜面崩落の痕跡が残っていて、写真だとなかなか伝わりにくいかもしれませんが、大迫力ですよ。

 

IMG_9837


IMG_0026


本当に雄大な自然に囲まれている感じがして気持ちがいいです(*´-`)

大鹿村では新しい道の駅が建設中でした。大鹿村から駒ヶ根方面にも抜けられるので、完成したらいい拠点になりそうですね。

駒ヶ根のソースかつ丼、また食べたいな~。



大鹿村を抜け、次の峠は分杭峠。

これをを越えればようやく諏訪湖が見えてきます。

遠く離れた地でも国道152号の看板は浜松と同じです。笑


17時頃茅野市に入り、ガソリンスタンドで1回目の給油。ここまでの走行距離は260㎞。


時間にして9時間の道のり。

走行距離にすると大したことないなと思ってしまうのですが、疲労感は400㎞分ぐらい感じます。


おそらく峠越えばかりというか峠道しか走っていなかったからだと思いますが、楽しかった~。


R25の燃費は30.2km/Lでした。

峠道といってもガンガン回せる峠ではないので、ゆったりツーリングペースで走っていたのが効いたのでしょうね。

お財布に優しいエンジンです。

バイクの腹ごしらえが済んだら次はライダーの腹ごしらえ。


IMG_9851



夕ご飯は長寿更科さんで十割り蕎麦を頂きました。ちょっと値段は高めだけども絶品蕎麦が食べられます。

ご飯を済ませて現在時刻は18時。

 

9時頃からずっと山の中の道を走ってきたので、やっと人里にたどり着いたという達成感が半端じゃないです。


FullSizeRender


 

非日常へのトンネルをいくつも潜り抜け、山を越え、谷を抜け、やっとたどり着いた別の街。

長い冒険したという充実感と、

非日常をたっぷり味わえたという満足感を感じながら、本日の宿のある蓼科湖へ向かいます。


お蕎麦屋さんから約10分で到着した今回の宿は、蓼科湖の畔にある「湖畔の温泉宿 蓼科」です。


IMG_9853


素泊まりプランで一人あたり6000円でした。


昔ながらの宿といった感じでしたが、清掃も行き届いていて過ごしやすかったです。凝り固まった身体に熱めの温泉が幸せ。最高でした。


今日もお疲れ、R25


FullSizeRender



明日はビーナスライン、楽しむぞ~!!
二日目に続きます!!


今回のツーリングの様子はこちら!╭( ・ㅂ・)و

色彩さんがモトブログにしてアップしてくれました↓



 


↑このページのトップヘ