今日は花粉症に効くお茶のお話

花粉症対策茶と言えば

少し前までは

甜茶


最近では、

べにふうき、凍頂烏龍茶、ハーブティー、シジュウ茶、その他

ですかねー。

 

最近話題の

べにふうき、凍頂烏龍茶は「メチル化カテキン」を多く含み

ヒスタミン遊離を強く抑制する作用に効果的だとか。

凍頂烏龍茶は、花粉症対策として飲用された方の7割が

何らかの効果があったとの数字も出ていましたよー。
*統計した数字は非常に少なかったので、正確性は??

 

ハーブティーはペパーミントですね。 

厚生労働省がメントールを含むミント」が花粉症に良いと発表してから

マスクなどにメントールが配合されるようになりました。

現在では、メチル化カテキンとミントをブレンドしたお茶等も出ています。

花粉症 治療
 


私は花粉症なりたての頃、甜茶を試してみました。

1月に入って飲み始め、1日3~4回をほぼ毎日

3月まで飲みましたが、残念ながら効果は感じられませんでした。

甜茶を飲まなかったらどうだったのか? って疑問はありますが、

とりあえず、飲んでも「鼻水・目のかゆみ」などのうっとうしさ

からは開放されず、薬を毎日飲んでいた・・・という結果でした。

 

では、この甜茶 一般的にはどれくらいの効果があると思います?

色々な説がありますが、

コレは効いた! って言える率は1割程度だそうです(情報源は忘れました)

しかし、はっきり効果が確認できなくても、少しは良いのかも?
 
って思える程度でしたら結構な確立があったような??

 

今更ですが、

ちょっと甜茶の説明をしますと...

中国の健康茶で、古くから(5千年前)飲まれていて、食欲増進や

糖尿病、高血圧、咳止め、アレルギー性の鼻炎・皮膚炎・ハウスダスト

によるアレルギー、じんましん、気管支喘息などにも効果があると

言われています。 

甜茶には4種類あり、上記のような効用が期待できるのは、その内

1種類! バラ科の甜葉懸鈎子(てんようけんこうし)の葉から作られる

甜茶だけだそうです。 理由は、甜茶ポリフェノールが含まれているのが

この種類だけだからだそうです。 

効用ですが、花粉が侵入してきた時に作られる、ヒスタミンという物質

を抑えるのに有効とされています。

科学的根拠が低いとも言われていますが・・・

 

私は過去駄目でしたが、もう一度挑戦してみようと思っています。

またまた、何故? 今更?? って言われそうですが、


今回の体質改善と並行して行えば、相乗効果が見込めそうですから。

もう一つの理由は、糖尿病や高血圧に効果があると言われていますから、

いい事尽くめって感じでしょ♪


私も試してみよう! って言うあなたのために、効果的な飲み方を

●花粉症の症状の出る2週間~1ヶ月前に飲み始める
 (出てからでも大丈夫です)

●毎日欠かさず飲む

●説明書にしたがって適量を飲む

●暖めて飲む

です。

 


特にお子さんなんかが花粉症になって、薬ばかりじゃ心配と

思われる方は、試して見るのもいいですねー。

なんせ、ノンカフェイン健康茶ですから。 そして今までに目立った副作用の

報告などが無いですから、飲んでも損はしないですよね。


ということで、準備が整い次第、私も「甜茶」を飲みます。

毎日はまず無理だろうと思うので、マイペースで取り組みます。

相乗効果で、バッチリ! なんて事も有り得ますからネ。

 

今回は、カフェインを含んでいないと言う点、高血圧や糖尿等にも

効果が見込める点で、甜茶を取り入れます。



今日も最後まで読んでいただき有難う御座います。

感謝感謝♪ デス


▼何でもお気軽にお問い合わせ下さいネ♪▼

         mail_a05