では、採点表です。
かなり、主観を交えつつ、寸評を入れてみました(・∀・)
第5列目:

藤井美菜
【ルックス】 8 【スタイル】 9 【演技力】 8 【精神力】 7 【格】 7  【合計 39点】
知能指数では、若手女優でトップクラス。10歳より、演劇で経験を積む。
もう少し、顔を絞ってみては?
事務所では、小西真奈美様の後輩なので、今後に期待。

多部未華子
【ルックス】 9 【スタイル】 8 【演技力】 7 【精神力】 6 【格】 8  【合計 38点】
首長族出身(笑)のスレンダーガール。ダンスが特技ヾ(´▽`)ノ
事務所では、あおい様の後輩なので、今後に期待。

井上真央
【ルックス】 6 【スタイル】 7 【演技力】 7 【精神力】 8 【格】 6  【合計 34点】
一番最後に、滑り込みで選出(^^;
老け顔なのは何故? コミカル路線に活路を見出せるか?

戸田恵梨香
【ルックス】 9 【スタイル】 8 【演技力】 6 【精神力】 6 【格】 7  【合計 36点】
18歳にして、既に完成された顔つきと体つき。 コスプレが似合う。
喋らない時の方が、魅力的かも。

上戸彩
【ルックス】 8 【スタイル】 8 【演技力】 7 【精神力】 7 【格】 7  【合計 37点】
かってのCM女王。
出演作は多いけど、後進に押されて、イマイチ伸び悩んでいる気配・・。


第4列目:

新垣結衣
【ルックス】 10  【スタイル】  9 【演技力】  6 【精神力】  7 【格】  9 【合計 41点】
観るもの全てを幸せにするハッピースマイル(´▽`)。0○
コミカルだけど、おしとやか。 演技は、勉強中(^^;
管理人イチオシ!!(爆)

榮倉奈々
【ルックス】  10 【スタイル】 10  【演技力】  6 【精神力】  6 【格】  9 【合計 41点】
170cmの9頭身にして、豊満な体つき。 ビジュアルでは、ダントツで一番。
演技のグダグダさは、勘弁してやって下さい(ダメ?
これまた管理人イチオシ!!(しつこい)

上野樹里
【ルックス】  6 【スタイル】  8 【演技力】  8 【精神力】 10 【格】  8 【合計 40点】
兵庫出身のパワフルレディー(^д^ノ)ノ  
ブルドーザー女(by矢口監督@「SWING GIRLS」)の異名を持つ。
基本的に、出演依頼は断らない。その為に、「Wあおい」に匹敵する位に、演技に懸ける意気込みが固い(`皿´)
コミカル路線では、ピカイチ。将来的には、吉本新喜劇で再出発か?(ぷっ

沢尻エリカ
【ルックス】  8 【スタイル】  9 【演技力】  8 【精神力】  8 【格】  6 【合計 39点】
グラビア出身という異例の経歴の持ち主だけあって、ダイナマイトバディである。
演技にそつはないが、光るものが少ないのが難あり。
清純路線はイマイチだったので、小悪魔キャラで生き残れるか? 


第3列目:

掘北真希   知的で、リアクション下手
【ルックス】  9 【スタイル】  8 【演技力】  8 【精神力】  9 【格】  9 【合計 43点】
昭和の古風な雰囲気を漂わす美少女。 映画「アルゼンチンババア」で、女優として開眼した感あり。 グラマーな訳でもないし、飛び切り可愛い訳でもないが、スクリーン上では無類の輝きを放つ。不思議な若手女優である(´〜`*)
見た目おっとりしてるが、意外と頭の回転が早い。
リアクションが苦手なので、コミカル路線はイマイチ。

香椎由宇   多才すぎて、何から手をつけて良いやら分からない帰国子女
【ルックス】 10 【スタイル】  9 【演技力】  6 【精神力】  5 【格】  8 【合計 38点】
左右対称の歯並びを持つ(´田`)  絶世の美人タイプ。
あまりに大人びたルックスと言動の為、見合った役柄に恵まれない(笑)
清純路線なはずなのに、「黄色い涙」でのホステス役は、ハマっていたw
春から、カナダに留学。バイリンガルでメカ好きでもあり、女優業に拘っていない?
 
石原さとみ   おっとりした平安美人
【ルックス】  8 【スタイル】  8 【演技力】  7 【精神力】  8 【格】  8 【合計 39点】
太い眉と、ぽってりした唇で、昭和美人。黒髪と着物が似合う。
基本は、グダグダでドジなキャラ。 めちゃ好みである(誰も聞いてない)。  


第2列目:

蒼井優   哲学する若手女優
【ルックス】 8 【スタイル】 8 【演技力】 9 【精神力】 10 【格】 10 【合計 45点】
美人とは言えないが、なぜか引き付けられるナチュラルスマイルの持ち主。
スクリーン上での輝き具合は、あおい様のそれに相当する(´□`*)
彼女にとって、演技する事は、息をするのと同じくらい当たり前。
台詞を声に出す練習を一切せず、ライブ感を重視する。 即興演奏に近いレベルだ・・。
演技に対するストイックさでは誰にも負けず、独自の理論を持つφ(。。*)

長澤まさみ   天下無敵のシンデレラガール
【ルックス】 9 【スタイル】 10 【演技力】 8 【精神力】 8 【格】 10 【合計 45点】
現CM女王? 東宝の未来を背負って立つ看板女優。
主役に一番恵まれているのも、実力のうちか(^0^)オホホ
天真爛漫な笑顔と、「芸術は爆発だ〜」的なスタイル。 グラドルも眼じゃない。
コミカル路線は、単に台詞をグダグダにしただけなので、難あり(^^;
必殺技は、「泣きのまさみ」。
彼女が憂いの表情を見せるだけで、太陽が沈み、大地が揺れ、海が割れる・・・(´д`;)ガクガク

「涙そうそう」では、「変身物語」に挑戦。中学生から大学生まで見事に演じ分けてみせた。今後が楽しみな19歳(6月に20歳)である。
これからの邦画界は、彼女を中心にして回っていくのだろう。

しかし、上には上がいる・・・。
 

第1列目:

宮崎あおい   21世紀のオードリー・ヘップバーン
【ルックス】 9 【スタイル】 8 【演技力】   【精神力】 10 【格】 10 【合計 46点】
ルックス・スタイルだけなら、「上の下」レベルか。 彼女より美人な女優は、何人も知っている。
しかし、スクリーン上では、無類の魅力を発揮する。そういう意味では、掘北真希と同類である。
ただし、あおい様の場合、オードリーの「ファニーフェイス(良い意味で、変な顔)」を彷彿とさせる愛くるしさがあるし、気品の良さも感じる。
極めつけは、オードリーが「麗しのサブリナ」でやってのけた「変身物語」を、同じ映画の中で何回もやってのける事である。
「ただ、君を愛してる」「初雪の恋」での数度に渡る変身ぶりは、もはや神レベルである(゜д゜*)
女子高生から、艶っぽい素敵なレディまで、何でもござれ。

「生ける伝説」であり、それを観て死ぬ私は、まさに「生ける屍」である(ぶ

あおい様を超える若手女優は、しばらくは現れないだろう。
いや、しかし・・(ん?