回文ブルース

スーパーバンド“聖なる回文ブルース”で歌うたう(うたうたう)回文ブルースの駄文や駄回文を楽しむブログ。

10/28(水)は渋谷のクラブエイジアでトキシホリックというイベントに出るで(でるで)!

今さらながら聖なる楽隊“聖なる回文ブルース”のメンバーを紹介すると…

ホーリー(ギター、コーラス、ボーカル、競馬予想)
ホーリー(ベース、神の啓示)
回文ブルース(ボーカル、QY70)
の初期メンバー3人を正式メンバーなのか、
JAHアキト(パーカッション、ドラム、ラバダブ)
を含めた4人が正式メンバーなのかについては宗教学者たちの間でも解釈が別れている。

28日はエイジアというデカいハコでやることもあって…

梅津旭(ドラムス)
梅澤伸之(トランペット)
スネイキー(ギター)
ドリアン(キーボード)

という強力なサポート陣をアレしたスペシャル編成でお送りします。

28日のステージの目玉はやはり、このブログで連載(って言うのかしら)している(と言っても最近は更新が滞っているが)
『除霊ピエロ“J”(joreipieroj)』
のテーマ曲の初御披露目!が、できるかどうかでしょうね…

しかし(しかし)まあ何ですなあ、去年の夏にB'zのコピーバンドとして高校の文化祭的なノリで結成した聖なる回文ブルースも、自前の曲が増えてきて、それに反比例するかのようにライブでアレする回文の数が減ってきました。

でもその分、ベースのホーリーの神の啓示とかギターのホーリーの競馬予想とか、アキトのラバダブなどの謎な(なぞな)コンテンツが充実してきましたね?

でもまだ足りないエレメントがある。
と言うか、当初の聖なる回文ブルースにあって今の聖なる回文ブルースにないエレメントがある。
それは、ギターのホーリーのボーカルというエレメントです。
ギターのホーリーはチープスターなどではボーカルを務めているボーカリストであり、私の脇で大人しくギターを弾くような人物では本来はないのです。

28日に解禁される『除霊ピエロ“J”(joreipieroj)』のテーマは、聖なる回文ブルースとしては久々にホーリーがボーカルをとるので、そういう点でもご期待いただきたい。

28日は平日にも関わらず17時オープンと早い時間のイベントですが、我々は(ワレワレワ)19時半からなので、会社勤めの方々は定時退社日をキチンと守って渋谷エイジアに集合されたし。

信じる者は救われる。否、参拝に訪れる者のみ救われるのです。
御布施は2000円(ドリンク別)です。

よろしくしろよ(よろしくしろよ)

8480e88c.jpg除霊ピエロ“J”(joreipieroj)の仮面を作ったよ。

白いドクロの仮面にペンで色を塗ってフェルトの鼻をくっつけた。

できたのが嬉しくて色んな人に見せてまわったら、微妙にクオリティが高くてコメントしづらい的なご意見をたくさん頂いたよ。

この仮面は、スーパーバンド聖なる回文ブルースが『除霊ピエロ“J”(joreipieroj)』のテーマ曲をライブでやる時にホーリー(g)が装着する予定だよ。
除霊ピエロ“J”(joreipieroj)はホーリーがボーカルをとるのである。
だから口のところに穴をあけなければならない。

諸々(MOROMORO)って英字回文にしやすそうだわね。いいわね。

梅さんりょうちゃん結婚パーティで燃え尽きた訳じゃないけど、除霊ピエロ“J”の更新が滞ってしまっております。
ま、今までの更新頻度が高過ぎただけなんですが。

それにしても梅さんりょうちゃん結婚パーティはバタバタしながらも非常に楽しかったです。

ジャマイチ、ミタカッタカバンド、チープス、ザ・ピープル、タフュームという阿佐ヶ谷界隈ではお馴染みの面々のパフォーマンスも最高だったし、
そこに更に梅津和時さん、巽朗さん、Keycoさん、PANGさん、ニコニコサクセションのオサムさんといった超豪華メンバーの圧巻のライブが怒涛のようにアレしたわけですから。

でもまあ当然ながら一番輝いていたのは新郎新婦の二人!
梅さんは超かっこよかったし、りょうちゃんは超かわいかった。
二人ともめちくちゃ幸せそうでした。

こんな素敵な宴で司会や余興をやらせて貰ってぼかあ幸せです。

スーパーバンド聖なる回文ブルースの余興は、阿佐ヶ谷のスーパーアイドルグループ“阿佐ヶ谷ガヤガヤ娘”とのコラボでした。
怖いから平均年齢は計算していませんが、天文学的な数字になると思います……

このコラボで3曲ほどやり、最後はお客さんたちを巻き込んでの「祝い(いわい)」の唱和。これは震えましたね?

ガヤガヤ娘とのコラボは今後もたまにやりたいと言うか、ガヤガヤ娘のバックバンドは今のところ聖なる回文ブルースしかいない(いない)訳だからガヤガヤ娘がライブする時は自動的に聖なる回文ブルースがついてくるのである。

ガヤガヤ娘と言えば、私が久々に回文要素ゼロの曲を作ったことが私の中で話題の『私が死んだら案山子になってあなたの畑を見守るの』という名曲(自称)を一人でも多くの人に届けたいからまた近いうちにライブをしなきゃいけません。

ガヤガヤ娘のセンターかつリーダーのマリさんとは、先日結成した『劇団マリと俺』の公演もしなきゃならないし、一緒に落語会もやらなきゃだし、楽しみは尽きないワ!

そんで、聖なる回文ブルースのライブ出演情報は以下の通りです。

10/10(土)三鷹おんがくのじかん
10/11(日)高円寺アガルタ
10/28(水)渋谷エイジア
10/31(土)阿佐ヶ谷マスウェル

ぜんぶ違う編成の、ぜんぶが特別なライブです。
特にエイジアでは大バコに負けないだけねスペシャル編成で行くつもりなので楽しみにしていて下さいね。チケット買って下さいね。よろしくお願いしますね。

このページのトップヘ