April 19, 2007

「風林火山」


NHK大河ドラマ「風林火山」にはまっています。

去年は「功名が辻」…

今年も…です…(-_-;)


世間一般的に「風林火山」と言えば武田信玄を連想させますが、 この話は武田晴信(後の信玄)につかえた天才軍師・山本勘助の話です。

もともとこの山本勘助…

晴信の父である信虎に対して恨みがあり武田家に敵対していたのですが…

数奇な運命のめぐり合わせで晴信につかえる事になります。

人間50年と言われていた時代…

仕官した時の年齢は40過ぎ…

しかしこの山本勘助に訪れた人生の転機がこれから始まる戦国時代への波乱の幕開けとなり武田家を付き動かしやがては大きな渦となるのです。

面白いです(o^-')b


またキャスティングも渋いです。


主人公の山本勘助に…

内野聖陽…

かなりハマってます。


武田晴信(後の信玄)に…

市川亀治郎…

最初は「?」みたいに感じましたが慣れてくると主人公を食ってしまうのではないかと思う位に存在感が凄いです。


そして話題にもなりましたが…

晴信(後の信玄)の ライバルとなる長尾景虎 (後の上杉謙信)に…

Gackt…

( ̄□ ̄;)ナンデスト!?


まだ登場していませんが…


どのような「上杉謙信」を演じるのか今から凄く興味があり楽しみです。

NHK毎週日曜日の夜8時から…

結構お薦めです(o^-')b

まぁ僕としては7時30分放送の「ダーウィンが来た!!」からテレビの前に食い付いているのは当然の事ですが…
(-_-;)

kaicho1971 at 08:05│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔