2chオカルト板・怖い話・洒落怖怪談の厳選まとめ

2chのオカルト板・怖い話・洒落怖の怪談などをまとめたブログです。怖い話を厳選して掲載。閲覧注意。

2013年10月

禁断の田代峠奥(2)

846 :長文スマソ :02/02/18 07:14 
◎空中に体が舞上って 
次の日の朝早く帰る振りをして、お婆さんに謝して洞窟を出た二人は、
少しばかり戻ってから、問題の場所を確かめようと話し合いました。
人工衛星のとび交うご時世に、婆さんの言うような馬鹿なことがあってたまるかいとの息子の提案に、
好奇心きわめて旺盛な私が一も二もなく賛成したからです。 

ひどい道中になりました。
ばら科の植物と強じんなつるの多い茎がからみ付き、足を取られ大変な難行軍になりました。
一歩一歩が汗だくになり、必死の歩行なのです。二粁ほども進んだと思います。
参ってしまうなあと奥山に進んだのを後悔し始めましたが、今更引き返すことはできません。 


続きを読む

禁断の田代峠奥(1)

840 :長文スマソ :02/02/18 07:04 
高橋コウ(山梨県)の手記 
◎タブーの山への挑戦 
私の住んでいる山形県最上町は、宮城秋田両県の県境に近い場所で、
奥羽山脈のほぼ真ん中に位置している海抜二,三百米の山里です。
見渡す限りの険しい山々と、深い渓谷に囲まれていて、すぐ近くには広い傾斜の続く高原が眺められます。
名だたる豪雪地としても有名ですが、陽春の候ともなりますと、
どこを歩いてもぜんまい、わらび、山うどなどの山菜が豊富に採取されます。 
私は山菜取りが好きで、人様から名人級などとおだてられるくらいに、
質がよくて太いぜんまいやわらびを探すのが得意なのです。 
長い間の経験と、好きな道だからこその工夫などが原因だと思います。

ところが、附近の連山をくまなく歩き回っていて山のベテランと自他共に許す私も、
ある特定の区域だけは足を入れたことがないのです。 

続きを読む

きれいな髪

674 :がいしゅつ?だったらごめんなさい。 :02/05/07 22:24 
新築のマンションに引っ越しました。 
1階の角部屋。立地条件もよく、日当たりも良好。文句なしです。 
引っ越した初日は、手伝ってくれた友人たちと飲み明かしました。 

翌日の昼過ぎ。友人たちが帰った後シャワーを浴びました。 
友人たちの中にたばこを吸う人がいたので、髪についた臭いが気になっていたんです。 
髪は私の自慢でした。パーマもカラーリングもしたことのない、まっすぐな黒髪。手入れも欠かしません。 
その日もシャンプー、トリートメント、リンスを済ませて、さっぱりした気持ちで浴室を出ました。 


続きを読む

【閲覧注意】自己責任【読むと呪われる怖れ】

504 :連休厨 :02/05/02 01:50 
5年前、私が中学だった頃、一人の友達を亡くしました。 
表向きの原因は精神病でしたが、実際はある奴等に憑依されたからです。 
私にとっては忘れてしまいたい記憶の一つですが、
先日古い友人と話す機会があり、あのときのことをまざまざと思い出してしまいました。 
ここで文章にすることで、少し客観的になり恐怖を忘れられると思いますので、綴ります。 


続きを読む

蝋燭を持った老婆

498 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:02/05/02 01:29
小学校で教員やってたとき、そこの先輩が話してくれた話です。
その先輩は50くらいですが、たくましい体のおじさんでした。 

その先輩の若いころ。
先輩はサイクリングが趣味で、一人で自転車に乗り、いろいろなところに行ったそうです。 

大学受験が終わり、暇をもてあましたころ、ふと思い立って泊りがけでG県に行きました。
詳しい経過はよく覚えてませんが、なんやかんやあり、G県のとある駅に野宿することになり、
先輩はそういう野宿はよくやってたそうで、戸惑うこともなく寝支度をしていました。

寝袋の中に入ってもなんだか寝付けなかった。
真っ暗の無人駅なので、暗い、暗い、暗い。 
ぼんやり暗闇を眺めていると、明かりが近づいてきました。 
何だ・・・?
目をこらすと、蝋燭。蝋燭を持った老婆。 
「何をしてる?」
老婆は比較的明るい声で聞いてきました。
その声に先輩は比較的安心し、野宿することになったと事情を話しました。
すると老婆は気の毒そうな顔をして、 
「コレをたべんさい」と言って、持っていたカバンから茶碗に盛られたご飯を出しました。 
先輩は驚き「なんですか?」と尋ねると、 
「ああ・・ご飯だけじゃ食べにくいなぁ」と答え、まだ暖かいご飯に腕時計を乗せました。 
蝋燭の乏しい灯りで見ると、やけに赤い、なんだか皮膚らしきものも付着している。 
先輩はパニックに陥り、寝袋をひっつかんで逃げました。 

話はこれだけです。 
殆ど意味不明だったのですが、とても怖かったので・・・
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: