2chオカルト板・怖い話・洒落怖怪談の厳選まとめ

2chのオカルト板・怖い話・洒落怖の怪談などをまとめたブログです。怖い話を厳選して掲載。閲覧注意。

2014年01月

私が大学生のとき住んでいた部屋、雰囲気が妙に悪かった

437 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :01/09/30 22:17
私が大学生のとき住んでいた部屋、雰囲気が妙に悪かった。
日当たりは悪くないのに、何処となく薄暗いような気がする。
いつもジメジメしていて…なんとなく気分が鬱になるような。
当時は建物が安普請だからかなあ…と思っていたのだけれど……。

同じ敷地内に住んでいる大家さんの息子さんは、心を酷く病んでいる人だった。極度の妄想癖と病的な躁状態。
彼は僕が入居してから半年後に精神病院に入院。
さらに一年後退院されたときには、見違えるほど回復していた。
すっかり常識人みたいな物腰、話すこともまともだし、15歳は若返ったみたい…。
他人事ながら、良かったなあと思っていた。
…ところが恐ろしいことに、たった2日ほどでもとの木阿弥になってしまった。
薬が切れたから…?それにしても酷い変わりようだった。
彼は合い鍵を持っていたので、少し身の危険を感じないこともなかった。
夜中、突然ドアを開けて入ってくることがあったので。
(…彼の『発明』についての話を、長々と聞かされたりするのです…)

さっさと引っ越せば良かったのに、入居しているときは何故かそこを離れてはいけない理由をいろいろ思いついて、
なかなか転居することができなかった。
今思うと不思議なのだけれど…。
結局、2年半そこに住み続けた。
路地の奥まった場所、行き止まり。
生い茂る緑に建物はほとんど隠されていて、通行人からはほとんど見えない白い木造建築。
友人以外の不意の来客、セールスなどは、ただの一度も訪ねてくることが無かったです。

タクシー

673 :526:03/05/01 02:12 
うろ覚えだが。 

遠藤周作氏が仕事で知り合ったある女性と、夜中タクシーに乗っていた。 
人気のない寂しい道に通りかかった時、その女性が手に持っていたライターを自分の足元に落としてしまった。 
ところが彼女は、ライターが落ちたことに気がつかないのか、それを拾おうとする素振りを見せない。 
そこで遠藤氏が、親切心でそのライターを拾って渡してやると、突然女性がタクシーを降りると言い出した。 
こんな人気のない所で女性を一人で降ろすなんてとんでもない、
町の方まで乗れと言う遠藤氏の説得も頑としてはねのけ、
自分の分の料金を払うとそのままさっさとタクシーを降りて、今来た方に歩いていってしまった。 

訳も解らず首をひねりながら、
それにしてもタクシーも、よくこんな所に平気で客を置いてけぼりにしたなと、ふと運転手を見たら、
冷や汗を流しながら、後ろから見ても尋常でないくらい真っ青になっている。 
どうしたのかと尋ねると、
「お客さんが下を向かれた途端、あの女性が恐ろしげな顔つきになり、
 お客さんの首筋辺りに噛み付こうとしていたのだが、
 丁度そのときに、バックミラー越しの私の視線に気が付くと、また元の普通の顔に戻った」 
と、震える声で告白した。
町に着くまでは二人とも震え続けた。 

それ以降、その女性は行方が判らなくなった、っていう話。

検事をやってる叔父

421 :あなたのうしろに名無しさんが・・・:03/04/29 15:53
なんか警察関係の話が出てたみたいなんで、『法と怪異の接点』という観点でひとつ。 

先日、親戚の葬式があった。そこで、検事をやってる叔父と久しぶりに会った。 
通夜の席で叔父と2人で酒を飲んでいると、自然と話題は叔父が関わった事件の話になる。 
叔父がしたのはこんな話。
広島のある個人経営の商店の店主が、夜半にふと目を醒ますと物音がする。
廊下に出てみると、全身黒づくめで小面の能面をかぶった『何か』にでくわす。
驚いた店主は、廊下に立ててあったゴルフクラブを手に取り、その能面をめった打ちにし、
その『何か』を階段から突き落とした。 
その『何か』の正体は能面をかぶった空き巣で、
殴打による頭蓋骨陥没骨折、そして階段から転げ落ちたときに頚椎を折って死亡した。 
店主は不法侵入に対する正当防衛が認められ無罪。店主いわく、「悪霊かと思った」。

僕はその話を聞いて、ふうっとため息をついた。
「丸腰の相手を凶器を持って一方的に殺害しても、正当防衛で通るものなの?」 
「場合によるが、通る」
叔父がうなずく。
で、このあとの叔父の言葉に、俺は少し震えた。 
「そもそも、不法侵入に対する正当防衛は、法的に幽霊や化物の存在を、暗黙のうちに前提にしている」

178 :雨:03/04/27 21:59 
自分、数年前までK察の人間でした。大学を出てすぐ東京都T島区の警察署に配属。 
自分はT大出のいわゆるキャリア組で(自慢に聞こえたらスマソ)、いわゆる期待の星。 
そういう背景もあって、お偉いさんたちには自然可愛がられる傾向に。

続きを読む

メゾネットマンション

372 :山師さん:01/09/22 22:46 
これは1996年6月に、小学生を惨たらしく殺害した中学3年の男の子が容疑者として捕まり、
世間を大いに驚かせた事件があった時の出来事です。 

6月下旬の蒸し暑い日でした。
その日私は、メゾネットタイプの集合住宅を賃貸経営している田中さんという大家さんの所へ、
先月退居された住人の預かり費用についての営業でお伺いしました。 
先月退居された方、正確には、その住居で飲薬自殺された二十代の女性なのですが、
同棲していた男性に騙されて借金を背負わされ、浮気相手と一緒に男性が出ていった後に自殺したそうです。

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: