2chオカルト板・怖い話・洒落怖怪談の厳選まとめ

2chのオカルト板・怖い話・洒落怖の怪談などをまとめたブログです。怖い話を厳選して掲載。閲覧注意。

2016年08月

毎日がお化け屋敷状態②

122 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 21:52:30.94 ID:zhq2uWiy0
またまた書かせてもらいます。 

中学生になると試験もあるから1人で勉強するスペースが必要だろう、というはからいで俺の1人部屋が与えられた。
相変わらずちょくちょく得体のしれない体験はしたが、実害はないので気にもならなかったし、
嫌な感じはなかったので普通に生活を送っていた。

俺一人であんなの見た、こんなの見たというと気のせいだったり、思春期にありがちな妄想的な線も否めないが、
家族全員が家で起こる怪異を肌で感じるレベルだった。 
階段付近の電球が新品にも関わらず点滅しはじめる。そうすると、上からズッズッと誰もいない部屋から足音がする。

修学旅行で空けているはずの俺の部屋で、明らかに人の気配がしていた事もあったそうだ。 
もちろん、家族それぞれ自分の部屋にいて、誰も俺の部屋には入ってないそうだ。 
泥棒とかだと困るので部屋を開けて確かめたそうだが、部屋に異常はないとのこと。 

コタツで眠り込んでしまった父が、真夜中に頬を撫でられて目を覚ました。 
すると、見覚えのない女性が、コタツの上に寝そべるよう形で父親の顔を触っていたらしい。 
目が合うと、そのまま下の方へ(この場合父親の足元の方と言うべきか)するすると消えたと言ってた。 
続きを読む

毎日がお化け屋敷状態①

91 :本当にあった怖い名無し:2011/11/18(金) 02:55:10.45 ID:EvykPj7Ri
もうここ数年はめっきりなくなったんだけど、当時の俺の家って毎日がお化け屋敷状態って時があった。 
大抵は家の風景に溶け込んでて、一瞬見ただけなら全然違和感を感じないの。
後から思い返してあれっ?って思う事が多かったかな。 
元々家の周りは竹やぶでさ、今住んでる家が建った直後も周りに他の家なんて建ってなくて、
木とか竹が鬱蒼としていた。 
ちょうど家を建てた場所が狸の巣があったとかで、そんな場所を潰してまったのも関係あるのかな? 
何気なく二階のベランダから外を見下ろすと、少し大きい狸が家をじっと見てた時が何回かあった。 

結構色んな物を見たんだけど、全部話すときりがないので印象的な出来事を書かせてもらいました。 
よく遭遇するのが、家族の姿をしてるけど全く違う者の接触。

続きを読む

夏休みのキャンプ

889 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 09:12:12.63 ID:QA6zoQ5b0
小学四年生の頃。体が弱くいじめられっ子だった俺は、親の意向である格闘技を習い始めました。 
特定されると面倒なので詳細は割愛しますが、
効果はてきめんで、格闘技を習っているというだけでいじめは激減しました。

その道場の夏休みのキャンプが執り行われました。(記憶では大人6人、道場生24人)
場所は地元唯一の山、H山。 
小さいながらも山前に池をたたえ、何を祭っていたかは覚えていませんが山頂に小さな社のある、
桜や藤、紅葉の美しい、それなりに風光明媚な、大戦中の防空壕も残る山です。
その山前の池には、一本橋でつながる埋め立てた出島?がありました。 


890 :本当にあった怖い名無し:2011/09/27(火) 09:14:14.70 ID:QA6zoQ5b0
ランニングや登山を終えた夕刻、道場生は出島にある東屋に集められました。 
そこで道場の先生は、面白おかしく俺たちを脅かします。 
・昔、芸能人を夢見て東京に行ったが物にならなかった若者が首を吊った。その木があった場所が、この東屋だ。
・この池には江戸時代(だったかな?)に禁断の恋をしたカップルが入水自殺をした。
・お前達の見た防空壕は運がいい方で、爆撃で埋もれ掘り起こされていない防空壕もある。
などなど。
これは夜にかけて子供達が羽目を外さないようにという、釘刺しだろうと思っていました。 

続きを読む

賽銭泥棒

271 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 05:51:11.93 ID:bPpQCQbD0
もう10年くらい前の話の実話。 

高校卒業してフリーター1年目。 
俺は問題起こしすぎて、同じ市内なのに両親が俺のためにアパート借りて、無理やり追い出されてた。 
バカは群れるの法則で、俺の周りもみんなフリーター。
いわゆるDQN。髪の色もピンク、金、青とみんなカラフル。まあバンドマンが多かったせいもあるけどね。 

んで、当時18才で免許取立てだったバカがやる行動なんて限られてる。田舎だしね。 
毎日酒飲んで、車でナンパか心霊スポット巡りかカラオケ。 
だけど、そんなに悪いかんじじゃなくて、人に迷惑かけることとか、明らかな犯罪とかはしなかった。 
でも、その日は状況が違った。 
その時俺は3人の仲間でつるんでたんだけど、(A、B、俺)
3人ともバイト先で女(人妻)に手だしたり店長殴ったり、お客と喧嘩したりと問題起こして全員無職。 
まさにクズの集団。
あ、俺だけは実家がまあまあ裕福だったから余裕があって、
その日も銀行から下ろしたての仕送りの中から千円をAに貸してた。 


272 :本当にあった怖い名無し:2011/11/22(火) 05:51:35.63 ID:bPpQCQbD0
その日ってのが、すげー晴れて気持ちのいい8月の夜。 
山間だから湿気もないし、風も殆どなくて、夜遊び日和だったのは覚えてる。 

3人で心霊スポットで有名な車で30分くらいの寂れた神社いったのよ。鳥居の前に車乗り付けて。 
そこは毎晩夜中に丑の刻参りが行われてるとか、 
気が狂った女がそこで誰の子か分からない子供を産み落として、その場で殺して食ったとか、 
昔処刑場だったとか、
いろんなうわさがあり過ぎて、全部疑わしかったけど、 
行ってみると謎の染みのついた鳥居とか、何十年も前から使ってるであろう賽銭箱とか、 
ミイラにしか見えない木造のご神体(?)とか、
雰囲気が怖すぎて、うわさは全部ほんとじゃないかっておもえるみたいな場所だった。 
そこに男三人、午前3時。

虫の声。鳥の声。木々のざわめき。闇。闇。闇。月夜に浮かぶ鳥居。 
怖い。怖いけど、まあ県内の心霊スポット行きまくった俺らは、5分もしたら慣れて調子に乗り始めた。 

っで、全体を散策してたんだけど、賽銭箱らへんを見てたAが言うのよ。 
A「これ鍵壊せね?」 
俺とBが賽銭箱の後ろ見てみたら、普通の引き出しっぽくなってて、簡単な南京錠がついてただけなの。 

続きを読む

『霊殺し』の話

40 :本当にあった怖い名無し:2011/10/30(日) 23:56:02.70 ID:a3oIxkR+0 ?2BP(0)
2年前、大学んとき遭遇した『霊殺し』の話。

夏なのにやることねーヤツが集まって、肝試しに行くことになった。
メンバーは7人。男4人女3人で、男の内一人霊感アリ(以後S)。
そのSは見た目完全にDQNだけど、気さくで結構イイ奴。頭は悪いが話が上手で、退屈させない男だった。
『笑ってるけどキレたら化け物』の典型って感じかな。
目的地は、企画したH(男)の実家近くにある廃屋。見るからにボロくて、Hが厨房だった頃からあったらしい。
壁が黒ずんでて、回りも閑散としてる上に森に囲まれてる。雰囲気は満点で、遠目から見ただけで全員大興奮。
けどSは神妙な顔でしばらく黙り込んで、数秒後に吹っ切れたように笑ってた。
小声で「まぁ・・・大丈夫だよな」と、困ったように言ってたのを鮮明に覚えている。

続きを読む
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: