2chオカルト板・怖い話・洒落怖怪談の厳選まとめ

2chのオカルト板・怖い話・洒落怖の怪談などをまとめたブログです。怖い話を厳選して掲載。閲覧注意。

2016年12月

無限ループ

493 :本当にあった怖い名無し :2009/04/08(水) 11:49:47 ID:r3vdowv7O
「右目を見ると前世が分かる」って言う女子がいた。
瞳を見ていると、その子のヒタイの前あたりに、その人の前世の映像が見えてくるらしい。
瞬きはして良いけど、目は逸らしちゃ駄目。
その子曰く、前世と今の生き方や知り合い家族はリンクしていることが多く、
また、立場が逆転したり同じ事を繰り返す傾向があるらしい。
たとえば、前世の親子が今では逆に子と親みたいな。

で、半信半疑だったけど、面白いので俺も見てもらった。
その子は結構美人で、見つめ合うのは気恥ずかしかったけど…
どうやら俺は、前世ではインドあたりの兵士で、
何人か部下を引き連れて、町を流れる川の上流の堤防が敵に壊されないように見張ってる役目を負ってた。
ある時。故郷に帰って、部下の一人の奥さんと恋仲になり、それが部下にばれて殺されたそうだ。
いつの時代かは分からないが、100年くらい前ではないかとのこと。
もっと具体的に人の名前や土地名を言われたと思うけど忘れた。

その話を聞いたのが高校時代。今は社会人。
俺は、うちの嫁が同期の一人と浮気してるのを知ってる。
冷めた仲だし殺人の意思はない。
そのうち証拠をつかんで、離婚と同時に上に報告。同僚ごと社会的に抹殺してやるつもり。

続きを読む

妹が選ぶ物件

442 :本当にあった怖い名無し :2009/04/04(土) 16:25:41 ID:wc9SRiXd0
妹が『当たり』を引くタイプらしく、色んな意味で怖い物件にあたってる。 

1、彼と同棲にために借りた家。 
一階は彼の作業場、二階・三階が住居部分。 
部屋の中にいても、子供の笑い声や走る音がする。 
何となくヤバそうと思いつつ、作業場付きの部屋なんてそう無いので我慢していたら、
遊びに来た友人に「彼氏の弟さん大丈夫なの?頭から血流したまま歩いてたよ」と言われ、流石に怖くなって引っ越した。


2、彼と別れて一人暮らしのために借りた格安2DK。
部屋に帰った時、誰かの気配を感じたり、物の位置がずれていることに気付いた。 
念のため…とビデオを設置して仕事へ。
帰ってきてビデオを観たら、隣人のオッサンが勝手に鍵あけて玄関から入っていた。
何をするでもなく、テレビを見たり、勝手に冷蔵庫のお茶を飲んだりして出て行くだけだったけど。 

大家に相談したところ、前の持ち主と隣のオッサンが仲良しで、お互いに合鍵を渡しあう仲だったが。
引っ越した後もそのまま合鍵を保管しており、昼間の電気代節約のため隣の部屋で過ごしていたとか…
こちらもすぐに引っ越した。


3、次に入った部屋はとにかく湿気が凄くて、風通しが良いはずなのにやたらと湿っぽい。 
ペットOKなので、我が家が旅行の時、猫を面倒みてもらったことがあるけれど、 
猫は部屋に連れて行った途端、籠の中で暴れだし、
決して奥の部屋へ行こうともせず、奥の部屋へ通じるドアを見ては「フーッ」と威嚇することさえあった。 

そのまま猫を預けた夜、突然、猫が奥の部屋へのドアを見て怒り出した。
開けたはずもないのに、ドアが10センチほど開いているのに気付いたとき、
猫はするりとその隙間から隣の部屋へ入り、しばらくドタバタ音がしたかと思うと、
何事もなかったかのような顔でそのまま出てきた。
ただし、猫は頭から腹まで何箇所も傷を負っていた。 

翌日、奥の部屋を見たが特に何もなく、不思議なことに猫も奥の部屋へすんなり入ってきて甘えてきた。 
何故かその日を境に、不思議な湿気もなくなったらしい。
猫が何を退治してくれたのかは判らないけど、とりあえず今も妹はそこに住んでいる。

きちゃだめ

409 :本当にあった怖い名無し :2009/04/03(金) 13:56:26 ID:CcOUW1KY0
専門学生時代に、同級生(でも年上)が高熱で動けないと聞いたので、お見舞いに行こうと思ったら、 
それよりも先に『うつるからきちゃだめ』とメールが入ってきた。 

それでも、一人暮らしの体調不良なんてろくなものもお腹に入らないだろうからと、スーパーで缶詰めとかうどんを買った。
また、『きちゃだめだからね』とメールがきた。

合鍵は持っていたから、はじめは玄関に袋でも置いて帰ろうかと思ったけど、
メールを出せる元気があるならと、やわらかい煮込みうどんでも作る気で彼女の家に行った。 
「勝手にじゃまするよ~」と部屋に入ると、すごい寒い。
熱があるからクーラーでもつけてるのかと見たら、コンセントが抜いてある。 
季節は5月もすぎた頃で超あったかい。そういや北部屋でもないのに妙にじめじめしてる。 
真っ白な顔されて「だめっつったろー」と言われたけど、耳もとで「なにか食べる?」と聞いた途端、
彼女が物凄い勢いでベッドの上にゲロった。
枕元に洗面器があったので、慌てて用意してもドバドバ溢れる程出てきて、それがやけに透明で臭いもしない。
なんじゃこりゃ!食べてないから?でも胃液は臭いはず?とテンパリながら、 
背中をさすったけどおさまらなくて、彼女も鼻水たらして涙もぼろぼろ流してるし、 
あんまりひどいから、でかいタオルとトイレットペーパーを取りに行った。

戻ったら彼女はけろっとしてて、血色もよくなってる。
部屋もいつのまにかぽかぽかしてて、西日が明るい。 
なにより、洗面器には何も入ってないし、透明なげろが飛び散った形跡はどこにもない。 
「来るなって言ったのに来てマジびびったしwwwwでもうつらなくてよかったwwww」 
とにかく彼女は元気になって、「お腹が空いた飯作れ」と言われたのでうどんを作ってあげた。
ちょっと恐かった。

続きを読む

白い手

56 :本当にあった怖い名無し :2009/03/16(月) 23:26:01 ID:mnQgJiC3O
小学生の頃の話。

学校から帰宅してテレビ観てたら、祖母から電話がかかってきた。
内容は、隣家に住んでる祖母の叔母(おんば)がいなくなったから、捜すの手伝えとのこと。(親戚一同呼ばれた)
それから両親が急いで捜しに行った。残念ながら自分は留守番。
おんばは鶏飼ってて、卵売り歩いたり、山菜採りに山に入ったりする人だった。 
ただちょっとボケてたから、どっかで迷ってんのかなと思ってた。 

夜8時頃、心配になって母に電話。 
『まだ見つからない。9時になったら警察に連絡入れようと思う』 
秋口だったから凍死の心配はないが、もし事件に巻き込まれてたら…と嫌な考えが浮かんだ。 

9:30に母から『おんばが見つかった』と電話が入った。
ホッとして両親の帰宅を待った。 

続きを読む

地下世界

403 :本当にあった怖い名無し :2009/04/03(金) 09:11:11 ID:izdGgRdHO
昔、エレベーターの点検員をしていた時の話。

駅前のお客の雑居ビルに、先輩と2人で向かった。
とりあえず管理人に挨拶して、各階のドア前に点検中の札はって点検開始。 
ピット(空洞)内の底面を掃除しようとして、
エレベーターを2階に移動させ(箱をどかして空洞内底面に入る作業)扉を開けてびっくり、
底面がはるか下にあるのだ。(通常なら底面は扉を開けてすぐ下にある)
その雑居ビルは8階建てで、エレベーター箱内のボタンは1階から8階まで計8つ。
俺はてっきり地下がないと思い込んでいたのだ。
もちろん、エレベーター以外に階段などもない。だがその建物は地下2階まであった。
先輩は俺を驚かせようとしたみたいで、何も言わなかった。

エレベーター箱内の操作盤の下には鍵穴が付いて、開けられるようになっており、
点検する時は、点検員しか持っていない鍵でそこを開ける。
そこには、手動でエレベーターを上げ下げできるスイッチが付いている。(安全のため超スロースピードでしか不可)
本来、ボタンがない地下1階と地下2階に行く方法は、その点検用ボタンを押して行くしかないのだ。 
そして、ボタンを押して地下2階まで下がって行った。
地下2階は異常にひんやりしていて、地下なので窓などもちろんなし、文字どおりなにも見えない真の暗闇。
地上の他のテナントが入って人がたくさんいるフロアとはうってかわり、
ライトで照らすと、建築コンクリ丸出しの異様な雰囲気だった。
通常はエレベーターを1人が地下1階に上げ、もう1人が地下2階に残り、扉を開けピットを掃除するのだが、
先輩は勘弁してくれた。
どうせ管理人にわからないし、流石に気味悪すぎてみんなしないらしい… 
俺もわずか時間でもあの空間に取り残されるのは勘弁だ。

なぜ地下1階と2階の有効なスペースを整備してテナントに使わないのか?
エレベーターに地下1階と2階のボタンを付けないのか?
実は工事途中に事故があって、地上から下は封印。階段もビルの経営者が埋めてしまったらしい。
取り残されたら脱出は不可。(エレベーター呼びボタンは回路切ってある・階段ない・携帯は圏外) 
そもそも一般人は地下の存在すら知らないし、ミイラになるまで取り残されるかもしれん… 
あんな場所犯罪に使われたら…

都内の繁華街の駅前の、何の変哲もない雑居ビル。
賑わった地上と裏腹に、こんな誰も知らない地下世界があると思い出すと、今でもゾッととする。
スポンサードリンク
最新コメント
スポンサードリンク
livedoor プロフィール
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: