719 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 10:03:17.64 ID:zaK9p5LeO
>>715 
山登りの熟練者は、疲れない登り方を体で熟知してるから静かなのよ。
山に愛されてる人も、体格体力に関係無くスイスイ登れると聞いたことがある。
背中を押されるように歩けるんだとか。


721 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 11:40:06.59 ID:/lSOduwP0
誰だったか、作家さんで、
出雲辺りの古代遺跡を見学したときに、古代人にとり憑かれたという経験をした人の話を読んだことがある。
まぁいろいろあって古代人らしいという事が分かったんだけども、
その時に友人につきあって山登りをするはめになったら、もの凄い健脚状態になっていたそうな。 
普段から山奥の神社とか訪ねる人なので、山登りの経験がないわけではないけれど、
その程度では説明がつかないほど軽々と登れて、
下りでは友人が両手も使って必死に降りている岩場を、
普通に立った姿勢のまま、ひょいひょいと階段を下りるように下山してきてしまった、とか。 
作家さん本人は、古代の人は凄い!とひたすら感心していたけど。


735 :本当にあった怖い名無し:2011/11/12(土) 22:50:58.31 ID:DLHpYJ7C0
>>721 
加門七海かな。そういう話、ほん怖で読んだよ。