519 :本当にあった怖い名無し :2010/07/16(金) 03:54:29 ID:aBnPhR090
母が仕事場の同僚さんに聞いてきた話です。 

同僚(以下Aさん)は、おじいさんと同居しているそうです。 
おじいさんの趣味は盆栽で、なかなか良い作品らしく、展覧会などでいくつか賞をもらったこともあるそうです。 
ある日のこと、いつも通り盆栽いじりをしていたおじいさんが、酷く動揺しています。 
「どうしたの?」と慌てて聞くと、おじいさんは「喋った」と。
意味が分からず、「誰と?」と聞きなおすと、「盆栽が!喋ったんだ!!!」と声を荒げます。 
Aさんは半信半疑でしたし、少し可笑しくなり、「なんて言ってたの?」と聞くと、
「いつもありがとうって…」
それは良い事だねって言うと、おじいさんは静かになり、
Aさんも本当の事なら、おじいさんの愛が伝わったのだなぁと嬉しくなったそうです。 

と、ここで終われば良い話なんですが、このおじいさん余程怖かったのか、
すぐに手元にあった全ての盆栽を売り、道具も手放し、その一件以来、盆栽には一切手を出していないそうです。
賞をもらう位なんですから良い出来なのでしょうに、ちょっと勿体ないw 
お礼を言って売っぱらわれるとは、盆栽も思ってなかっただろうね。