2007年05月21日

シスアド技術者能力認定試験とは?

現在では身近なものとなった、コンピュータをはじめとするIT関連知識と、その業務についての知識をもち、エンドユーザーへの指導を行い、IT化を推進できる技術者を認定するパソコンの資格試験です。

会社にパソコンが普及したことで、素人でも難なく扱える情報処理システムが不可欠となっています。
シスアドは情報化推進のリーダー役として、所属する部門の情報化の業務を遂行します。

情報処理システムを有効活用する技能と業務効率化の知識を持つシスアドは、職場のどの業種・部門でも活躍できます。
パソコンの知識と技術を持っているという証明が、就・転職を狙う上でも大きなアピールポイントになります。

パソコンの資格についてもっと知りたい方へ〜

kaidanya9999 at 10:58 この記事をクリップ!
資格