2018年07月23日

怪談馬鹿になろう! 怪談合宿&怪談キャンプのお知らせ

中山市朗です。


本日は、関東遠征2日目を終えて、今頃は新橋あたりで一杯やってるかな?
ということで、二夜連続の予約投稿です。

今回は、怪談合宿と怪談キャンプのお知らせ。

まずは、お盆の夜にお寺で怪談を!
そして宿坊に泊まって、そこでも怪談会を、という企画。
というか、夜中の怪談は、希望する方がおられれば、私が朝までおつきあいします。

お盆の夜にお寺で怪談でっせ。
なんかなかったら、おかしい、と思いません?

8月13日の夕方から夜、深夜をまたいで翌朝まで、のコース。
8月14日の夕方から夜、深夜をまたいで翌朝まで、のコース。
あるいは日帰りコースもあるそうです。

こちらあまり告知の期間がありませんので、拡散していただきたいです。

主催は、和空さん。
こういうことをおやりになっている団体です。

宿坊創生プロジェクト第一弾 | 和空プロジェクト
 

怪談合宿・概要
□ 日程
8月13日(月)、14日(火)(1泊2日/2食付)
8月14日(火)、15日(水)(1泊2日/2食付)
※両日程ともに、夕方~夜に2部制の怪談ライブを開催
□定員
 ↓日程ともに約20人
□内容
怪談ライブ(2部制)/宿泊/夕食/朝食/御祓いなど


【 タイムスケジュール 】
☆1日目
~16:00 チェックイン
16:30~18:00 怪談ライブー第1幕ー(和空下寺町大広間にて開催)
※途中10~15分程度の休憩あり
19:00~20:00 夕食(精進料理)
21:00~23:00 怪談ライブー第2幕ー(近隣寺院様にて開催予定)
※途中10~15分程度の休憩あり

☆2日目
6:50〜 朝のお勤め
8:00〜 朝食
〜10:00 チェックアウト


イベントの詳細、予約は↓へ。

宿坊・和空 下寺町

宿坊・和空 下寺町筺06-6775-7020


つづいて怪談キャンプのお知らせ。

8月24日(金)
大阪府H市の某キャンプ場にて、怪談キャンプを開催します。
『怪談狩り・赤い顔』の第16話〜第24話再訪までの一連の舞台となったキャンプ場です。
ワクワクしまんなあ。




 当日は、ロッジ内で怪談会を行い、『怪チャンネル』の収録も行います。
タイムスケジュールは、
17:30〜21:00 BBQ
21:00〜    自由時間
23:00〜    明け方までロッジで怪チャンネルを配信予定
参加費は、9000円(食事代込み)
ご興味のある方は、中山市朗Dark night公式サイトの、特設ページを御覧ください。

中山市朗Dark night公式サイト(トップページの最上段から)

怪談合宿と怪談キャンプ、どちらにも参加した人は、真の怪談馬鹿であると認定します。
怪談馬鹿第一号は……、わしやん。





kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年07月22日

今後の怪談ライブ情報!

中山市朗です。

まず、プライベート怪談会のお知らせです。

9月8日(土)

夜の部 19:00〜23]00頃まで。
深夜の部  24:00〜5:00頃まで。

場所は大阪市南船場の私の書斎。
参加条件は怪談を一話は語ること。怪談はメディア未発表のもの。
参加費無料。

詳細、参加予約はオフィスイチロウまで。

info@officeichirou,com


本日今頃は、関東遠征中。
オールナイトの部が始まる15分前?
ですからこれは、予約投稿。

昨日、オフィスイチロウの新グッズのお知らせをいたしましたが、「中山市朗・怪shop」にも、新作怪談動画をアップしております。
1本360円です。

9740289392a52816e084666af10e5dec





ラインナップは、

●霊感少女ミキちゃん/ほら、来ましたやろ?
●六甲山の展望台
●六甲山の歩道橋
●スタジオのケータイ電話/見えるようになった

⇒『中山市朗 怪Shop』



そして、来週日曜日の21:00からは、『中山市朗・怪チャンネル』。
有料となりました分、配信番組を増やしたり、ライブの一部の中継を行うなど、より多くの「怪」を、お送りする所存です。
来週29日は、語ります。
「山の牧場スペシャル・第二弾」。
前回90分語ってもまだ語り切れなかった山の牧場。その続きであります。
来月は、第三弾、第四弾として、昨年現地へ踏み入ったメンバーたちによる検証編。
北野誠さんの証言もお届けします。

怪チャンネル有料会員制





チャンネル会員になる

ライブのお知らせ。

8月5日(日)、大阪府守口市の『ムーブ21プラネタリウムドーム」での恒例の怪談ライブ。
『満員怨霊怪談ナイト』があります。
午後6時の開演。
ゲストは、京都の怪談師・雲谷斎さん。

DgBZYwmVQAA7xle



















会場:守口市ムーブ21プラネタリウムドーム
(守口市大日町2-14-10地下鉄谷町線大日駅3号出口、北へ徒歩3分大阪モノレール大日駅、北へ徒歩5分
時間:17:30開場 18:00開演(終演予定20:15)
料金:前売予約2500円 当日3000円

チケット
ムーブ21 06−6905−3921
ローソンチケット 0570−084−005(Lコード55494)


そして、8月11日は、いよいよ『Dark Night Vol・27』
ゲストは、北野誠さん、三木大雲和尚。そして、ghost bottle、開封!

予約は締め切っておりますが、キャンセルが出ましたらTIGETの枠が空きますので、ご確認ください。尚、当日券の販売もございません。ご了承お願い致します。

DiPKLlFU0AA_wYb



















そして、カナザワ映画祭in神戸は、8月12日、20:10より、私のトークがあります。
テーマは「天孫降臨・宇宙人の聖書」。けっして奥崎謙三のことを語るわけではありません。
世の中にある陰謀、我々は騙されている、というようなヤバいトークを……?
映画祭そのものが「世界陰謀論大会」ですからな。
上映作品のラインナップもユニークです。

カナザワ映画祭2018公式サイト
 
明日は、怪談合宿と怪談キャンプのお知らせを。







kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(1)

2018年07月21日

関東怪談ライブ、本日より開始!

中山市朗です。

暑いでんな〜。
皆さん、熱中症などにお気をつけて。

私は本日から関東遠征!
下北沢、新宿、明日は横浜。
その翌日は番組収録。
こちらも20話ほど収録。
暑いとか、言うとられへんですわ。


下北沢ハーフムーンホール、わかりにくいそうですので、案内動画を貼り付けておきます。




新宿の方は少々席があるようです。

DiPKLlDV4AA-26a



















横浜は、30人ほどの限定。
席はあります。
聞くだけで良し、語るもまた良し、という「ダークナイト&怪談の壇」コラボ企画となっております。
関東での怪異蒐集を目論んでおります。
ぜひぜひ、参加ください。

DiPKLlDUYAAC0m1




















さあ〜て、気合を入れて行くぞ。
わっ、外暑ぅ。
はよ。打ち上げのビール飲みたい……。





kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(1)

2018年07月20日

いよいよ関東、怪談遠征だ!


中山市朗です。


いよいよ明日(21日)、怪談ライブの東京遠征。

まずは、19:00開演で、演劇の街・下北沢で初の「Dark Night」。
ゲストは漫画家の伊藤三巳華さんです。
私に「午前0時のさわやかウィンドウ」と名付けたのは、この人です。
三巳華さんの漫画に登場した私。
はっはっは。

IMG_3250














IMG_3249















ちょっと私、三巳華さんが描かれたコミックで、どうしても気になる描写がありまして。
これは怪談であり、もう一つのライフワークである古代史の謎解きにも関係する話。
これ、くだん、の正体に迫れるかも、という話し。
このコミックに、私にとっては衝撃というか、間違っていなかった!
と思った重大なことが描いてあったわけでして!




ちょっといつもとは違う「Dark Night」になりそうな気配。


DiPKLlDV4AA-26a




















21:00頃に終演。物販もあります。
三巳華さんの新作も出る模様。

その後移動して、新宿へ。
新宿バティオスでの怪談ライブ。
これは24:15開演で、「Dark Night」ならではの、オールナイト。
ゲストは、新宿歌舞伎町に居を移したという、怪談BARスリラーナイトの語り手が登場。
匠平さんと村上ロックさん。
いわば、スリラーナイトとのコラボ怪談ライブとでもいいましょうか。
真の怪談好きなら聞き逃せないはずです。
どんな怪談が出るのか、私も楽しみであります。
MCは太陽の小町のつるさん。
彼女もなんか、独特のキャラを持ってますね〜。

続いて翌日(22日)は、「Dark Night」のスペシャル版。
Dark Night in 横浜&怪談の壇・横浜編。

怪談の壇




















こちらは、前半はお客さんにも語ってもらおうという企画でありまして。
横浜及び関東の方、ぜひぜひ語ってください。
大阪の「怪談の壇」で、昨年のチャンピオンとなった一条ま〜太郎さんも、特別出演。
後半は、私も語ります。

実はその翌日も、私は東京に残って、収録作業。
何の収録かは、まだ言えません。
近くネットで公開されるでしょうから、詳細はその時に。

今回は、新しいグッズも用意しております。
『怪談狩り・黄泉からのメッセージ』(角川ホラー文庫)
DVD『Dark Night Vol24』。ゲストは西浦和さん。
限定発売ですよ。

IMG_6919



















そして、扇子。
うちのメンバーに、書家がおりまして。
その書家による怪談、怪異に関する語句を書いた扇子。

怪センス














お買い上げいただいた方には、そのばでわたしが、サインをして、

印鑑






















サインと共に、「市」と彫り込んだ印を、

無題















ぐいっと、押します!
そしたら怪扇子の出来上がり。
物販コーナーでどうぞ。


ほな、また。













kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(4)

2018年07月18日

博多の夜、怪談の夏!

中山市朗です。

昨日は、ある収録のために遠征。

怪談の収録でしたんやで。全部で20数話ほど。

私の怪談を収録するメーカーさん、怪談収録ははじめてらしい。
ですから、「こういう怪談の収録は、いろいろトラブルが起こりがちで、機材の不調、故障、データの消失、妙な音声の混入などは日常茶飯事ですわ」と言ったら、先方さん、ビビッてはったわ。はっはっは。
てもまんざら嘘でもない。

本番の合間の休息。

机の上に置いてある扇子は、中山市朗の新グッズ。

IMG_3183















音声のみの収録ですが、ジャケット撮影などもありますし、告知動画収録もあるので、衣装も変えます。

DiUfblBUEAAN6eH
















で、語る話のチェック中。
あんまり話が多いので、正直忘れた話も多いのです。細かいディテールなんかもね、覚えていない。でも、話の流れや登場人物の動き、心理などで、思い出しながら語ることもあります。

収録は19:00頃はじまって、深夜の25:00まで及びました。
機材トラブルはとくにはなかったですが、不思議な現象は二度あったようでして。

怪談は、やっぱりギャラリーがいないと、話してもつまらないし、気分も高揚しない。
でもこの日、聞き手に回ってくれた女性二人のリアクションがよく、概ね順調に語れました。でも、再度収録したい話もあります。ちょっと構成間違えた。

この企画の詳細は後日に。

終わったら深夜ですからな。
ホテル近くに深夜に開いているラーメン屋を探し求めて久々に歩いた歩いた。
やっと見つけたラーメン屋で。

DiU-TZHU0AADJ0S



















やっぱ、この街のラーメンは美味い。
スープも飲み干し。豚足も美味かったので、ついついビールも進んで、思わぬ出費。
まあええか。元気出たし。

DiU-TZLVMAARvU0



















ということで、博多からお送りしました。

DiS4gsyUEAAKLdI



















チャンチャン♬





kaidanyawa at 19:00|PermalinkComments(7)

2018年07月17日

真の恐怖映像とは、これだ!

中山市朗です。


前後してしまいましたが、12日の木曜日に行われました「13日の金曜日前夜祭・絶対言うたらアカン話、恐怖映像の裏の裏!」の報告です。

「裏の裏」って表やんか?

場所は、大阪市北区西天満にあります、ライブハウス、ガンツトイトイトイ。
主催者は、昨年の立命館大学での(絶対言うたらアカン話」(司会・八乙女珠軌、ゲスト・『ムー』三上編集長)で、呪いの話をしている私が見事に燃えている貴重な写真を撮った、UFOプロジェクトのにしまつさん。
ネット上では非公開としています。唯一流れたその時の写真。
この時は、この一枚だけではない。何枚もの警告を示唆する現象が写った写真が!

DiEroWCU8AQCM0I
















まさに、絶対に言うたらアカン話、をしてしまったようで。

さてさて今回は、映画監督の大木ミノルさん。
この人と飲むと、もう映画の話になるのですが、映画愛が素晴らしいんです。
たまに十三のシアターセブンで「トンデモシネマライブ」というのを開催していまして。
これはもう、一人で観ていたらきっと寝るか、時間返せ、みたいなトンデモナイ映画を鑑賞しながら、大木監督をはじめとする映画を愛する役者さんや評論家などとともに、解説したり、ツッコミを入れたりするもの。
もう、大爆笑となるわけですが、現場を知っていてる監督だけに、そのツッコミが鋭く、技術的に何の問題があるのか、現場には何が起こっていてるのかをちゃんと指摘していくのが面白い。
映画の勉強をしたい方は、いっぺん、聞きに行くことをオススメします。
次回は7月17日って、今日やん!

img_ev_tondemo1807
















あ、私のライブの報告でした。

今回はこのようにスクリーンを用意しまして、恐怖映像についてのトーク。
向かって左が大木監督。右に私と、MCの、のの。
1_detail









今は、『時空脱獄NINJAジライヤ』や最新作『力−TAROU』などの監督、脚本なども手掛けている人ですが、『放送デキナイ死ノ動画』シリーズの監修は大木氏。
また、恐怖映像の演出家でもあります。

これは言うたらアカン話、ということなのですが、ここだけの話として書きますが、よくテレビ番組などで放送されるホンモノの恐怖映像。もちろんホンモノもあるけど、フェイクもある。でも、どっちも混じっているという映像もあるようでして。
いや、これ以上は言えません。そういう映像に大木監督が関わっていると。
だから、ホンモノとフェイクの違いが判るというんです。その実例としての動画を何本か。

4_detail









これ、面白かったですねえ。その根拠となるテクニックとか、現場の状況とか、背景的なものとか。

2_detail








ひょうひょうとしながらも熱弁していく大木監督。
負けてられまへんわ。
私だって怪異蒐集家。映像にまつわる怪異や怪談をいくつか。

3_detail









そして、わたしも所持している怪異コレクション(?)の中から、これはホンモノといった動画を。

いやいや、もう凄いですな。
観客が興味を持ちながらも、だんだん引いていくのがわかります。
怪異蒐集家としては、快感!
最後は、心霊音声で、客席の皆さんの、霊感度チェック!
あれ、一番鈍いのは、ホラー作家志望のうちの塾生?

ともあれ、あっという間の3時間でした。

この後、梅田の焼き鳥屋さんで打ち上げ。
あれれ、打ち上げ参加を表明していたお客さんがまったく来ない?
次々と観せられた心霊映像のせいで、体調不良者が続出しているらしい。

全然平気でいる我々がおかしいのか?

打ち上げ中も、今嘔吐しているだの、家へ帰るのが怖いだのというツイッターやメールを受信。
やりましたなあ。

なお、このライブイベント、北野誠さんが非常に気にしていて「どんな映像観せたん? 大木監督ってどんな人?」としきりに質問していました。どうやらこういうイベント、誠さんもやりたいみたい。

ということで、来年あたり、北野誠+大木ミノル、で「Dark Night」、仕掛けてみようかな?

絶対言うたら














なお、打ち上げは、大木監督との映画談義に花咲きました。
黒澤、成瀬、小津、ヒッチコック、スピルバーグ、阪妻、ヌーヴェルバーグ!

教訓。

恐怖映像、みんなで観れば、やっぱり怖い。





kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(10)

2018年07月16日

ダークナイト名古屋、報告! 呪いと人形!

中山市朗です。

Dark Nigh in 名古屋。
3回目の公演であります。

準備中の会場。
椅子200席。

ダーク東京5



















楽屋では、私と北野誠さんで、『怪チャンネル』の動画の録画。
「山の牧場」に関する証言を約30分ほど語ってもらいましたよ。
8月に放送いたします。

北野誠さん






















ライブ開始。
北野誠さんは「犬神」について語るという。
名古屋の皆様の前で語るのは初だそうです。
もっとも、全体を通しての語りは、以前大阪の「Dark Night」で語ったのみ。
じっくりと体験談をノーカットで語れるのは、この「Dark Night」くらいなものでしょう。
オールナイトですからな。

犬神は呪術。
ちょっとちまたにある霊現象とは違って、これは触れば怖い。
下手すれば、すべてを無くします。
犬神とは何?
という歴史背景、現象などは私がオカルト研究家としての見解を。

立ち上がって犬神の恐ろしさを熱弁する誠さん。

ダーク東京4



















お客さんは大入り満員。
感謝しかありません。

ダーク東京2











私も呪いに関する怪談を披露。
神様に触るのが怖い、ということ。
神信心はいいことですが、ちゃんとマナーがありますからね。

そして、第二部から第三部と、呪いから人形怪談へ。
これも怖い。
流れとして、忘れていた人形怪談も思い出して。

ライブが終わった後の物販。
大勢のお客さんから「オールナイトをやってください」「年に何度もやってください」など、熱いエールをいただきました。オールナイトはねえ、名古屋はねえ、場所がねえ……。ないんすかねえ。

楽屋で。誠さん、はるみちゃん、私。

ダーク名古屋




















打ち上げの風景。
CBCラジオの方も加わって。
名古屋の夜を満喫。
幽霊の出るホテルには泊まったのですが、その部屋は今回はとれませんでしたわ。
とれたら、とっさんに寝てもらうつもりでしたんやけど。

ダーク東京7



















また来年も名古屋、北野誠さんとやりますので、よろしくお願いします。
そして北野誠さんとは、8月11日(土)に道頓堀ZAZAでの「Dark Night Vol・27」で!
三木大雲和尚も参戦します。
ただしこちらは予約は締め切っております。

北野誠さんとは秋に新宿で。







kaidanyawa at 07:36|PermalinkComments(0)

2018年07月15日

本日『怪チャンネル』配信!山の牧場スペシャル第一弾!

中山市朗です。


たった今、名古屋より帰宅!
まだお仕事が続きますので、報告は後日!

本日は、21:00より『中山市朗・怪チャンネル』の生放送があります。
有料会員制となっての初の放送。

その第一回目は「山の牧場SP」、第一弾!
中山市朗がその体験談を語る!
そうです、怪談としての「山の牧場」をお届けします。
MCは、はるみちゃん。

次回、次々回の第二、第三弾は、昨年、牧場跡に潜入したメンバーたちによる検証編。
北野誠さんの貴重な証言もお届けします。

誠さんの証言、収録の模様。

北野誠さん























クリックすれば、チャンネル視聴できます。アーカイブ番組は無料です。




月2回の定期配信、また不定期となりますが、ゲストを迎えての配信、中山の怪談に登場する怪異スポットからの生配信、また中山市朗の怪談ライブの生配信やライブ収録映像の配信(都合により第1部のみや前半1時間の配信となります)、オールナイト配信などの企画も有り。

視聴者の皆さんのリクエストにお応えする配信も考えておりますので、語って欲しい怪談、やって欲しい企画なども番組の中で募集致します。

聞くだけ、見るだけでなく皆さんと怪を共有できる本格的な怪談番組を目指しますので、応援よろしくお願い致します。

\ 960 / 月

入会日から1ヶ月毎に更新されます。

チャンネル会員になる


PS

名古屋のイベント会場に、水筒の忘れ物がありました!

IMG_6622

















心当たりのある方は、

 電気文化会館 の 地下1階の事務局にて、預かって貰ってます。

 営業時間は、午前9時〜午後5時までです。



kaidanyawa at 14:46|PermalinkComments(0)

本日『怪チャンネル』〜山の牧場スペシャル!第一弾

中山市朗です。


たった今、名古屋より帰宅!
まだお仕事が続きますので、報告は後日!

本日は、21:00より『中山市朗・怪チャンネル』の生放送があります。
有料会員制となっての初の放送。

その第一回目は「山の牧場SP」、第一弾!
中山市朗がその体験談を語る!
そうです、怪談としての「山の牧場」をお届けします。
MCは、はるみちゃん。

次回、次々回の第二、第三弾は、昨年、牧場跡に潜入したメンバーたちによる検証編。
北野誠さんの貴重な証言もお届けします。

↓クリックすれば、チャンネル視聴できます。アーカイブ番組は無料です。




月2回の定期配信、また不定期となりますが、ゲストを迎えての配信、中山の怪談に登場する怪異スポットからの生配信、また中山市朗の怪談ライブの生配信やライブ収録映像の配信(都合により第1部のみや前半1時間の配信となります)、オールナイト配信などの企画も有り。

視聴者の皆さんのリクエストにお応えする配信も考えておりますので、語って欲しい怪談、やって欲しい企画なども番組の中で募集致します。

聞くだけ、見るだけでなく皆さんと怪を共有できる本格的な怪談番組を目指しますので、応援よろしくお願い致します。

\ 960 / 月

入会日から1ヶ月毎に更新されます。

チャンネル会員になる


PS

名古屋のイベント会場に、水筒の忘れ物がありました!

IMG_6622

















心当たりのある方は、

 電気文化会館 の 地下1階の事務局にて、預かって貰ってます。

 営業時間は、午前9時〜午後5時までです。




kaidanyawa at 14:17|PermalinkComments(0)

2018年07月14日

怖すぎた夜?

中山市朗です。

平成最後の13日の金曜日は、作劇塾の講座でした。
プロになれるかなれないかは、テクニックも大事だが、それ以上に覚悟の問題だ、という話しを!

その前日は、12日の木曜日。そういうと、何の変哲もない日ですが、平成最後の13日の金曜日前夜祭、と言い換えますと、なんだか特殊な日のように思ってしまいます。
なんでもない、普段目にするものを、特別に意味のあるものに変えるのが、我々作家の仕事であり、エンタメだと思います。

さてその、12日の木曜日。
映画監督の大木ミノルさんとの「怪異・恐怖映像の裏の裏」!
ライブハウス、GANZ TOI TOI TOIでのトークライブでした。
私が持ちこんだ奇妙な動画を見やすいように加工中。
客入れ前の会場です。

絶対言うたら2















大木監督は、よくテレビでやっている「恐怖映像」には当然、フェイクもある。あるいは、送られて来た映像に対して「インパクトが無いから」というテレビ局側の要望に対して、加工したり、付け加えたりすることもあるとか。
そういうサンプルを見せながら、ホンモノ映像とフェイク映像の見分け方、ホンモノであるなら何をしてホンモノなのかの細かい映像分析、解釈を。
おかげで、恐怖映像を続けざまに見ることに。

私も最近とった妙な写真や、お客さんから預かった奇妙な動画などを公開。
解析を行いました。
結局、わからんということに。
ホンモノの映像、動画もあるんですね。だからといって、それが霊なのかどうかはわからない。

最後に、私が認定する「最恐動画」を鑑賞。
ネットで出回ったものですけど、私は関係者以外で最初に見た当事者であるということと、撮影した本人と現場検証も行っていますので、そのエピソードと関係者を次々に襲った怪奇現象について語っちゃいました。

まあ、我々は何事もなく、その後、初天神あたりで焼き鳥で一杯。
すると大木監督やうちの秘書あてに、参加していたお客さんからメールが。

恐怖映像を見せられ、そのエピソードを聞いたがために、頭痛になったり嘔吐しているお客さんが続出しているとか。打ち上げ参加を表明していたお客さんも気分が悪くなったからとドタキャン!

まあ、ほどほどにということですな。
我々やっている方は大変に楽しかったんですけどね。

最後に記念写真。
左から主催者、UFO祭プロジェクトのにしまつさん、私、大木ミノル監督、今回初ライブMCデビューの、秘書のの。

絶対言うたら















さて、今日は名古屋で北野誠さんとの「Dark Nigh」!
犬神? 呪詛? 丑の刻参り?
またヤバイ話?

名古屋





















そして夜は、出るとされる某ホテルの501号室。
今夜は誰がここで寝るのか?








kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives