2016年09月15日

2016年09月15日

映像スタッフ募集!

中山市朗です。

怪談好き、オカルト好き、古代史興味あり、映画も好き、とにかく面白い何かをしたい、という人、よっといで!

営業と映像を担当していた、ジョアンナこと、ウニが、一身上の都合により、オフィスイチロウを退職いたしました。
よってオフィスイチロウが、新たにスタッフ募集いたします。

☆映像スタッフ募集

今後、オフィスイチロウは、映像作品制作に本腰を入れようかと思っています。
そこで、制作スタッフ、クリエーターの募集をいたします。
映像作品の演出、ビデオ撮影および編集に興味のある人、将来映像関係の道へ進みたい人、経験は問いません。
未経験の方は、まず見習いとしていろいろスキルを覚えていただきます。
まずは、オフィスイチロウが主催するイベントの撮影をはじめ、演出、技術等の補佐をしていただくことになります。
ただし、当方はクリエーター集団です。固定給などはありません。スキルが伴わないとギャラは発生しません。
中山市朗も作家ですので、まったく同じ立場にいます。
ただスキルが伴うと、作品の売り上げや契約数の歩合で支払いいたします。経費はお支払いします。
外部からのオファーがあれば、相応のギャラをお支払います。
企画、アイディアがあれば、企画会議で提案してください。
営業能力も求められます。しかし、具現化すれば、あなたの作品となります。
オフィスイチロウを利用するくらいの気構えが必要です。

☆条件

〇怪談、オカルト、古代史などに興味があり(詳しくなくてもOKです。こちらでレクチャーします)、エンターティメントとして発信していこうという気構え、好奇心があること。

〇クリエーター志向であること。

〇できれば兼業があること。
 オフィスイチロウは、制作会社ではありません。各々がクリエーターとして、アイディアやそのスキルなどをお金にしていく事務所です。
 しかし、クリエーターとして食べていくことは簡単ではありません。スキルと実績と信用の積み重ねが必要です。最初はこれだけでは食えません。まず、学ぶ、と言う気持ちでお願いします

〇すでにプロの人も歓迎します。この場合は諸々相談させてください。

〇オフィスには毎日通う必要はありません。基本的には定例会議と、現場のある日に来てくだされば結構です。
 定例会議は今のところ、隔週の月曜日夜(20:00〜)に行っています。

〇映像の編集、調整などは自宅のパソコンでお願いします。

〇映画やテレビ番組に関わることもあります。こういう場をチャンスと見るか、スルーするのか、これは本人のやる気しだいです。

〇運転免許があること。

〇年齢、性別は問いません。


まずは、メールかお電話で問い合わせください。
面接を行います。日時などは調整いたします。

メール info@officeichirou.com
電話  06-6264-0981

よろしくお願いいたします。

ジョアンナは家庭の問題でいったん辞めざるを得なくなりました。が、いずれこの業界に復帰できる機会を待ちたい、と申しておりますので、彼女のブログ「女の戯言」は残します。応援お願いします。


kaidanyawa at 01:00|PermalinkComments(1)
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives