2018年08月

2018年08月31日

三百物語の演目だよ!

中山市朗です。

第5回「夏のホラー秘宝まつり2018」の拡散希望ツイッターから。

【シアターセブン/拡散希望ぴょん!】★9/2(日)『怪談新耳袋 Gメン冒険編 前編』18:20の回に、佐藤周監督、山口幸彦Pに加え、なんと原作者の中山市朗先生の登壇が決定ぴょん!大阪近郊の皆さん、ぜひお越しくださいませ 

びょん! て、なんやろ?


さて、その前日(1日土曜日)は『三百物語』と『怪談の壇』のダブルヘッダー。
場所は、千日前、鳥居ビルの千日亭。

もう夏休みも終わり。
皆さん、旅行やキャンプ、堪能されましたか? 想い出作りはできましたか?
怪談馬鹿としては、死ぬほど怖い怪異に遭遇して、孫子の代まで自慢して語り継ぎたいものですね?

というわけで、今回の「三百物語」は、旅先で遭遇した怪異、怪談の特集です。
「もうひとり」「金沢の宿で」「ベルボーイ」「芸妓さん」「1102号室」「渓流釣り」「離れ家の窓」「廊女(わたりめ)」などなど12〜3話、用意しています。
「廊女」は、「滑女」「廊女」「一本腕」と三部作として『新耳袋第七夜』に書いた話。「廊女」「一本腕」は、私が専門学校の講師時代、サマーセミナーで起こった怪異です。このホテルでは他にもいろいろ怪異が起こったんですよ。
今回は、本に書かなかったそんな話も語ります。

メディアファクトリー版『新耳袋第七夜』
このカバーを外すと……「一本腕」の写真が。

新耳袋第七夜
















※角川文庫版の『新耳袋第七夜』には、写真はありませぬ。

DjGGGgpU0AAyGyB



















「怪談の壇」は、皆様にも怪談を語っていただく怪談会です。
ちょっとこの話聞いてよ、というノリから、怪談語りの活動を本格的にやって行こうかな、という人も、みんな歓迎いたします、ぴょん。

DjGGGgnVAAEPIS8

























kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年08月30日

『新耳袋・殴り込み』、十三で上映!

中山市朗です。

現在、大阪十三のシアターセブンで、夏のホラー秘宝まつり・2018」として、新作ホラー映画が上映中です。

ホラーまつり




















9月2日(日)には、『新耳袋殴り込みGメン冒険編・前編』『同・後編』が上映されます。
上映前に佐藤周監督、山口幸彦プロデューサーの舞台挨拶が予定されていますが、私も登壇します。

舞台挨拶・トーク
佐藤周×山口幸彦×中山市朗
前編 19:45〜20:10 

映画上映 18:20〜

舞台挨拶・トーク
佐藤周×山口幸彦×中山市朗
後編 21:55〜22:20

映画上映 21:30〜


怪談新耳袋Gメン冒険編 前編・後編
前編(2018年/日本/86分)・後編(2018年/日本/96分)

監督:佐藤周    製作協力 木原浩勝 中山市朗
出演:田野辺尚人[別冊映画秘宝編集長]、後藤剛[シャイカー社長]、佐藤周[映画監督]、西村喜廣[映画監督]、はち[日本人形]、山口幸彦[キングレコード]
c2017怪談新耳袋製作委員会 BS-TBS/キングレコード

殴り込み










※佐藤周
新鋭気鋭のホラー映画監督。
学生時代『へんたい』で学生残酷映画祭2011・グランプリ。
短編映画『振り返ってはいけない』(岩井志麻子・原作)
『怪談新耳袋Gメン復活編』(2017)
『怪談新耳袋Gメン冒険編・前編&後編』(2018)

※山口幸彦
キングレコード・プロデューサー
『怪談新耳袋』の劇場編、ドラマ編、「殴り込み」シリーズなど全編のプロデューサー。
その他にも
『超怖い話』(2016)
『大怪獣モノ』(2016)
『屋根裏の散歩者』(2016)
『蝶の眠り』(日韓合作・2018)など多数。



ところで、
明日は作劇塾。
塾生募集していますよ。
作家志望者(小説、怪談、シナリオ、放送)歓迎。
なんやわからんけどおもろそうや、という動機でもOK。
そのうち、人生における、大事な何かが見つかります。あるいは価値概念が変わるかも。
毎週金曜日19:00〜21:00
終了後、ネットラジオの収録。
この後、飲み会(強制ではありません)。
月謝制で月1万円。

詳細、見学、入塾のお問い合わせは

info@officeichirou.com







kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年08月29日

チルテレ怪談女子 BS日テレ今夜放送

中山市朗です。

YouTubeでは、どんどん配信している『チルテレ』怪談女子。
今夜、BS放送(BS日テレ)でもオンエアされます。
ぜひぜひ、ヘッドホーンにて鑑賞してください。

番組名:チルテレ/怪談女子

BS日テレ 毎週水曜日23時〜
8/29(水) 〜オンエア予定
チルテレ:WEBページ https://chill-tv.com/
チルテレ:ユーチューブ https://www.youtube.com/c/chilltv
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8/29(水) カナイ&彩雪ペア 1話 (5分以下)
9/05(水) 有村&栗田ペア 1話 (5分以下)

logo






アーカイブ、貼り付けておきます。
念を押しますが、ヘッドホーンで。

 

    

 
  











kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)

2018年08月28日

怪談を聞く楽しみ、語る愉しみ

中山市朗です。


落語に『寝床』という演題があります。枝雀さんは『素人浄瑠璃』という演題で演じていました。
ある大旦那が、浄瑠璃好きが高じて、長屋の店子連中に自分の語る浄瑠璃を聞かせたくてしょうがない。でも素人の語り。そこは自覚していて、ご馳走やお酒を用意して、店子たちに来てもらおうとするが、みんななんやかやと言い訳をして、誰も来ない。「ほなら、店の者に聞いてもらう」と言い出すが、店の者は仮病を使うやら、奥さんは実家に帰るやら。
とうとうつむじを曲げた大旦那。店子たちに明日までに住んでいるところを明け渡すように、お前たちも暇をやるから国へ帰んなはれ、と言い出す始末。
番頭が、大旦那の機嫌を取りながら、長屋の者を説得し、やっと集まったと思ったら……。


浄瑠璃というのは、江戸時代から明治、大正にかけてえらい流行ったんですね。
いわば、歌舞伎や文楽の劇付随音楽。その唄を独特の節にのせてうなるわけです。そら、プロなら魅力的な節と声で聴かせるんですが、素人のはとても聞けたもんじゃない。
最初は鑑賞から入るんです。まあ、江戸時代の芝居と言えば歌舞伎か人形芝居、文楽ですな。
歌舞伎と大相撲は江戸の華。相撲は力に自信が無いと真似できないけど、浄瑠璃はね。
そう、鑑賞しているうちにますます好きになって、自分でもやってみたくなる。それで鼻歌交じりに浄瑠璃の節を唄いだす。そしてそのうちに、人に聞かせたくなるんです。
懸命に浄瑠璃をうなっている本人は、実に悦に入って気持ちよさそうです。でも、周りの人間にとっては、迷惑この上ない。単なる喘ぎ声、耳障り、雑音、騒音、轟音……、ある意味カラオケに似ている?
浄瑠璃は、ほんと難しいですからね。

そういや私も中学の時、上方落語にハマりまして、聞くだけに飽き足らず、「寄合酒」「時うどん」「代書屋」「青菜」「遊山船」「煮売屋」「一門笛」とどんどんネタを覚え、クラスメートに聞かせたもんです。迷惑やったやろうか。
また、同時期に映画好きにもなりまして、いつの間にやら映画監督を目指して芸大入り。学生時代に6本の作品の演出をしました。これも『素人浄瑠璃』に似たようなもんです。でも、そこからプロが生まれるのも確かなこと。
マナぶは、マネることですからな。

まあ、何の因果か、怪談を書いて語るという、怪異蒐集家なんて、当時思いもしなかったことを今やっているわけでして。でも、映画の演出とは、ビジュアルを的確に視聴者に伝えるための明確なイメージを持たないとできないわけで、その経験と、落語を語っていたということが、今の私の怪談活動に大きな影響をもたらせているのは、事実だと思っております。

浄瑠璃や落語はもちろんのこと、芸事のすべては、伝統というものがあり、形、型があります。それは師匠から弟子へと伝えられるわけです。

ところが、怪談という語り芸には、その伝統が無い。怪談を語るという行為は、ずいぶん昔からなされていたはずなんですが、怪談そのものには形、型が無かったんです。それはプロの怪談専門家がいなかったことが原因かも知れません。
三遊亭圓朝という人がいましたが、この人は噺家です。人情噺の延長上に怪談噺があった。ある意味それが型だったのかも知れません。講談にも怪談はありますが、圓朝節というか、圓朝の世界観から成り立っています。

稲川淳二という人が、それを打ち破ったと言えます。
恨みや祟りといった江戸時代の怪談の舞台を、テレビスタジオや芸能界に持ってきたんですね。
ただ、稲川淳二という人は、後継者をつくらなかった。今は第二の稲川淳二を、なんてイベントなどが行われていますけど。

怪談のユニークなところは、プロの語る怪談もいいけど、そこらにいる普通の人が、体験談をぽつぽつと語る、あるいは「ねえねえ聞いてよ、さっきね、こんなことがあったのよ」と語られる、そんな話がリアルで怖かったりします。
『新耳袋』は、そんな話を百集めた、というものでした。私も木原も、それまでの怪談文学はほとんど読んでいなかった、型も形も知らなかった、というのが功を奏したのかも知れません。
また『新耳袋』には霊能者だの霊感だのという話しは、あえて載せていません。怪異は特別な人が遭遇するものでは無い、巷に待っている、あるいは来るものだ、と言いたかったんです。
それまでの怪談は、霊感のある人が語るもの、祟りや恨みをかった人が体験するもの、という暗黙のルールみたいなものがありましたから。

ですから、怪談には形や型はいらないのかも知れませんね。それぞれが思う、怪異の世界を、自分が体験した恐怖や不思議な話を、友人や家族、知人から聞かされてゾッとした話を伝える、そこに、こうあるべきだ、というモノは無い。そこが怪談の面白さであり、懐の深いところでしょう。

だから、怪談は誰が語ってもいい。自分が不思議だと思った、怖いと思ったことを語ればいいんです。
巧い、ヘタは二の次、三の次。巧けりゃ怖い、とも限らないのが、怪談。
また、語ることも愉しいのが怪談。
ほんとですよ、これ。

というわけで、プライベート怪談会、9月8日(土)に行います。
聞くのが楽しい、語ることも愉しい。
ほんとですよ

参加費無料。ただ、怪談を一話は語ること(マスコミ、ネットなどに出ている話はNG)が条件。
普段は話せない体験談や、こんな不思議な話を聞かされた、あの話は何やったんやろ、みたいな話でもOK。

夜の部(19:00〜23]00頃まで)
深夜の部(24:00〜5:00頃まで)

どちらか、あるいはどちらも参加、出来ます。
場所は、大阪市中央区にあります、私の書斎。

最近は、怪談の宴、みたいなことになっております。酒、肴、持ち込みOKです。

参加希望者は、オフィスイチロウまでご連絡ください。
怪談ビギナーからマニアックな人まで、いろんな方が来られています。

info@officeichirou.com
06-6264-0981

ほんと、語りのじょうず、ヘタは問いません。純粋に怪談を聞き、語ることを楽しみましょう。

DhgiAh5V4AATJWQ
















プロを目指したい方は9月1日(土)の「怪談の壇」に参加する方法があります。
もちろん、その気がないけど、聞かせたい、という人の参加もOK。


DjGGGgnVAAEPIS8
























kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(6)

2018年08月27日

山の牧場のミステリーは続く

中山市朗です。

チルテレ「怪談女子」、またアップされております。
廃旅館の怪。
学生二人がホラー映画撮影の為に入った廃旅館。
そこは有名な霊スポットだったわけですが……。

聞き手はカナイメグちゃんと彩雪ちゃん。


 

logo





さて、昨日生配信いたしました『中山市朗・怪チャンネル』、山の牧場・検証編◆廖
いかがでしたか?

今回の放送にあたって、「山の牧場」に行ってきたとか、嘘を暴く、なんてサイトも閲覧してみました。
皆さん、これをどう見て、解釈、推測をしていらっしゃるんだろ〜なあ、と、参考にしたいと思いまして。
いろんな意見があって面白いですな〜。
そらね。皆さん、何を書こうが何を言おうがかまわないんです。
怪談もエンタメですから。皆さん好きに楽しんでいいんです。中山が話を大きくして作り上げた話だ、という考えもあっていい。ただ、あまりにも根拠のない話には反論はしますよ。

以前、バロンとかいう人が動画で、いろいろ山の牧場の嘘を暴く、なんてやっていて、私がある組織に関与しているだとか、私にとっても地元にとっても名誉棄損にあたることを言っていたのと、著作違反があったので、さすがにこれ、版元の角川が怒ったということがありました。まあ、言ってることムチャクチャでしたけど。

また、あるサイトには、何のことはない、馬の生産牧場だったというのがありましたが、馬を飼った形跡はない。あったとしたら牛。1980〜90年代の同牧場の資料、写真は持ち帰っていますが、馬は無い。いろんなところから廃材などが大量に持ち込まれていますから、あそこにあるもの全部が同牧場のモノとは限りません。
そして、事務所と宿舎の間に階段付きの建物があったのでは、という仮説もありますが、それも番組内で写真をお見せしたように、基礎の跡は無い。当時から、建物を壊した形跡も廃材も無い。
中には、何かの隠ぺい工作の為に山口敏太郎さんに私が書かされた創作である、という、というのもありました。これ、読んでみるとどんどん大きな陰謀説というか妄想になっていく。
山口敏太郎さんは事実でないけれども、確かに何かが隠されているのはあるでしょうね。
ま、いろいろ推測して楽しむのも、山の牧場のミステリーなんでしょうけども。

前回の配信では、私がまだ怪異収集家にも作家にもなっていない時期の話をしました。
そのころはまさか、こんなに山の牧場に関わるとは想像もしていませんでした。

そして、大江山UFO事件や北野誠さんの証言、『ナックルズ』取材班による登記関係などから、山の牧場の過去を探ってみましたが、今回は、2008年に北野誠さん、竹内義和さん、その他専門家によるチームを立ち上げ、私が怪異蒐集家となって初めて行った「山の牧場」の実体や専門家の意見などを紹介しました。
 
興味のある方は番組をご覧ください。

検証編,鉢△如¬3時間あれやこれやと話しましたが、ぜんぜんわからんし、まだ提示していないものもありますので、緊急にを配信することにしました。
最大の謎は、これでしょうか?

DC2IH5BV0AEhWS8



















黒い線の内側、地面が大きく陥没しています。真ん中の牛舎が、穴に呑み込まれつつあります。
なんやろ、これ。

BlogPaint



















謎が謎を呼ぶ。

次回は9月3日(月)
※2日(日)と掲載していましたが、3日です。

21:00〜 FRESH LIVEで放送予定 






kaidanyawa at 12:10|PermalinkComments(4)

2018年08月26日

怪異はあったか、怪談キャンプ!

中山市朗です。

8月24日から行われました、オフィスイチロウ主催、怪談キャンプのご報告です。
懸念された台風も通過、いい天気となり、夜は涼しい風がそよいでおりました。
1名が来られなくなったということで、19名が参加。こちらのスタッフが私を含め5人。

まず用意いたしましたるは、わりと高級牛肉の塊と豚トロの塊。ペラペラの安い肉なんかじゃないよ。

IMG_3548
















実はとっさん。焼肉奉行なんですよ。見事な包丁さばきでステーキ状に切っていきます。

IMG_3553












それを焼いていく。

IMG_3556












お客さんとの交流。早くも怪談談義が始まっております。

DlWo-PUU4AE10DK
















夜中が本番ですからな。私は酒はセーブする、と言いながら、ついついビールが進む。
ビールは酒でなく、麦ジュースという解釈で……。

DlWo-NZV4AAkagX












スタッフによる特別料理。まず秘書のの製、パエリア。

IMG_3559
















そこにとっさん特性鶏料理を合体。ビールに合う!

IMG_3562












さらに、とっさんのホルモン焼き。

IMG_3564












フライパン片手に奮闘中のとっさん。ガスコンロはうちから持ってきました。

DlW2x3OU0AI8WkH


















中村壮快君の焼きそば。


IMG_3567













そうこうしているうちに、日もとっぷり暮れて、幽霊が出ると噂のSの間に灯が……。

IMG_3571

















その灯を見ながら、黄昏る私。単なる飲み疲れ?

DlW2x6QUYAAxyq1

















さてここからは、『怪談狩り・赤い顔』第16話「噂のログハウス」あたりを紐解きながらご覧ください。

Sの間。玄関入って左手がトイレ。左手が様式、右手が和式のトイレ。
みんな様式ばっかり使って、和式は明かりも点いとらん。

IMG_3573













二階の寝室。いろいろ噂のある場所。
一応、写真は撮れた。
IMG_3575

















ベッドルームのクローゼット。

IMG_3579
















中を開けると、冷たい空気の塊が……。手、入れてみ。

IMG_3580












以前来た時、真夜中の怪談会の間、ずっと風冷たい風が来ていた押し入れ。

IMG_3582
















開けて天井を見る。天井板、嵌ってました。
IMG_3583
















事務局と直通の内線電話。事務局に誰もいないのに、電話が鳴る……。


IMG_3586












冷暖房装置はコインを入れないと作動しない。
この夜は、なんか冷房の調子がおかしかった。冷房しているのに、むぁ〜という熱風が来たり。

IMG_3587












23時から、Sの間の二階の部屋に全員集合。
と、そこへスタッフ、ヤマモト君の特性クッキーが。3種類あるよ。


IMG_3584













まずは『怪チャンネル』の収録。
またええ話出ました。近日配信します。


その後は、怪談会。
いつものプライベート怪談会のノリです。

DlYlnj5UcAA2u43

















お客さんの一人が自撮りをしたら、背後に顔のようなものが写り込んでました。
「わっ、顔やん」て、周囲の人も言い出して、みんなで確認。
顔認定されるや、「おお〜」とみんなから拍手。
怪談馬鹿です。

この日は十代の参加者が3人。なんと10代カップルさんは、私のことを知らずに「怪談キャンプ」というフレーズで来たとか。楽しんでいただいたようで、みんなが濃い〜、怪談マニア、ということもないんですよ。

ところで、顔が写り込んだというお客さん。今、懸命にその時の写真をオフィス宛てに送ってくれているうなんですが、まったく送れないそうで。原因不明。

そんなこんなで早朝まで、怪談会、怪談談義は続いておりました。


翌朝、参加者の皆さんと記念撮影。
私が起きたころには、もう10人ほどの方がお帰りになってました。
全員で撮りたかったんですけど。

とっさん、手で、何を隠している?

DlaZEiCVsAMHGr1












ところで怪異はあった?
私は相変わらず何も感じず見ず聞かず。
でも、妙な写真を撮ったというお客さんや、確かに階段で足音がしたという人も。とっさんは撮影移動中、階段の下から手を引っ張られて転落しそうになったようで(見ていたお客さん数人)、ののさんは、髪を何者かに撫でられたとか。そして、大勢の人が部屋の中で体調の不良を訴え、部屋を出たら回復したという。
そういや私も、部屋では咳込んでいたな……。

そんなんはみな気のせい?

ところがキャンプ場の若いスタッフは、「昨夜もありましたよ。そこの坂道を二人で歩いてると、足音が追いかけてきて耳元ではぁはぁという息がはっきり聴こえました。もちろん誰もいませんよ。なあ(もうひとりのスタッフ、首をこっくりと)。そこ、外灯の灯が届かなくて暗いんです。よくあります。なんか怖くて。えっ、Sの間? 出ますよ。誰もいないのに人影が動くの、僕も何度も見てますから」などとお話くださいました。


撤収作業も終え、我々も帰路へ。

おっ、とっさんが歩いているまさにそこだ。キャンプ場のスタッフが昨夜、足音と息が耳元でしたという……。


IMG_3592













また、来年もやりたいです!


kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(7)

2018年08月25日

9号館と山の牧場・検証編


中山市朗です。


怪談キャンプから戻ってまいりました。

キャンプで余ったビールを持ち帰り、昼間っから風呂に入ってスッキリして、ビールを飲んで、コロッと寝たら、起きたん夕方でしたわ。はっはっは(笑ってる場合やない、やらなあかんことぎょさんある)。

楽しかったキャンプの報告は、明日朝にアップします。許してチョ。

怪談女子第四弾「9号館」がアップされております。
聞き手の女の子の顔ぶれが変わりました。
カナイメグちゃんと彩雪ちゃん。
本番のスタジオで、この話を終えた直後、スタッフの若い女子が駆け寄ってきて「私、その大学出です。それ今も続いてます」と蒼白の顔をしてはりました。


 

logo







そして明日は『怪チャンネル』、「山の牧場・検証編◆廖
2008年、北野誠さん、竹内義和さんたち総勢十一人で登って調査したところから。
私にとっても約20年ぶりの牧場。怪異蒐集家になってからは初めてのこと。
建築の専門家や闇社会を知る人たちも同行。彼らの見解は?
北野誠さんもVTR出演。

8月26日(日)21:00〜生配信。

★中山市朗 怪チャンネル

FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。

会員登録、アーカイブ試聴は↓


今後も、地上波では出来ない、本格怪談番組『中山市朗・怪チャンネル』をよろしくお願いいたします。




kaidanyawa at 18:52|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

怪談番組のご紹介

 中山市朗です。


本日は怪談キャンプ。

深夜に行われる怪談会の様子、幽霊が出たというログハウスの紹介などは、後日『中山市朗・怪チャンネル』で放送する予定です。生配信としたかったのですが、電波の状態が……。


その『中山市朗・怪チャンネル』の次回配信は、キャンプから戻った翌日の26日(日)。
生配信で、「山の牧場SP 検証編◆戮鬚送りいたします。

山の牧場の謎なんて、解決すんの、簡単じゃん。要は役所行って登記簿取り寄せりゃいいんでしょ?

そういう意見はもっともですが、それがそうは簡単じゃないんです、ここは。
また、たとえそこが解決したとしても、まだまだ謎は残ります。
そのあたりの検証を。
そして、我々が昨年撮って来た不可思議な写真……。

チャンネル会員のみ視聴できますが、最初の15分くらいは無料視聴できます。


8月26日(日)21:00〜生配信。

★中山市朗 怪チャンネル

FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。

会員登録、アーカイブ試聴は↓


今後も、地上波では出来ない、本格怪談番組『中山市朗・怪チャンネル』をよろしくお願いいたします。

また、YouTubeで配信中。

★チルテレ『怪談女子』


怪談キャンプ真っ最中の、24日から25日にかけての深夜、第4弾が配信される予定です。
ヘッドホーンでぜひ。







logo








巷に違法アップの私の動画があふれていますけど……。


 













kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(1)

2018年08月23日

怪談キャンプ、台風情報

中山市朗です。


台風20号が近畿地方に接近しております。
最接近は23日の深夜、キャンプ当日の24日の午後には日本海に抜ける予報となっておりますので、キャンプ自体への影響はないと思われます。

台風











キャンプだ、キャンプだ〜。
怪談キャンプだ〜。

定員の20名が参加。これに私を含むスタッフ5人が入ります。

肉を大量に買い込んでおりますので、夕方から夜にかけてはバーベキュー。
うちのスタッフによる特別料理もあり!

深夜は、かつて怪異が起こったというロッジを借り切って、夜を徹しての怪談会。しかも『怪チャンネル』の収録もあり!
ビールやウイスキー、焼酎等もこちらで用意いたしますが、各自好みの酒類、おつまみなどあれば、持ちこむことはできます。

楽しくやりましょう!






kaidanyawa at 07:01|PermalinkComments(3)

2018年08月22日

怪談女子と怪談会とUMAと落語?

中山市朗です。

チルテレ『怪談女子』、第三弾がYouTubeにアップされました。
警備員のI課長が真夜中に遭遇した鳥肌物の怪異、『もうひとり』。
I課長とは、『新耳袋』マニアならご存知。西浦和さんのことです。
ぜひ、ヘッドホーンで鑑賞してください。

 


logo









さてさて、怪談キャンプも間近!
その後のライブのお知らせです。

9月1日(土)

怪談ライブのダブルヘッダー!+交流会!
一日怪談漬けの日。
 
まずは過去私が語った話から厳選した怪談を語り、映像収録するというプロジェクト!

☆怪談三百物語・第五夜

出演:中山市朗/はるみ

会場:千日亭(大阪市中央区千日前1−7−11上方ビル3階)
時間:14:30開場 15:00開演(終演予定17:00)
料金:前売予約2500円 当日3000円

夏休みも終わり。夏の思い出はできましたか?
今回は旅先で遭遇した怪異の数々を。
『もうひとり』『ベルボーイ』『芸妓さん』『1102号室』『アルプスの山小屋』『磯釣り』などなど。


続いて、夜は同じ会場で、お客さんにも語っていただく参加型の怪談会。
純粋に怪談を聞いてもらいたい人、語り手を目指す人、ただ、いろんな怪談を聞いてみたい人、お気軽に参加してください。
オフィスイチロウとしても新しい怪談師を発掘しようとする試みでもあります。


☆怪談の壇・第八壇

出演:中山市朗/はるみ 他

会場:千日亭(大阪市中央区千日前1−7−11上方ビル3階)
時間:18:30開場 19:00開演(終演予定21:00)
料金:参加費2000円(予約、当日問わず。料金は語りをする方、聞くだけの方共通です)


怪談の壇参加の方は、終演後の交流会にも参加できます。ご希望の方は予約時に「交流会参加希望」と記入してください。参加費は3000円。ライブ受付時のお支払いとなります。

これが終わるとですね、おそらくオフィスイチロウ主催の大阪での怪談ライブは11月までありません。( ノД`)シクシク…


そして、9月8日(土)

☆プライベート怪談会

こちらは中山市朗の怪談蒐集のための私的な会です。
怪談を一話は語ることが参加条件。参加費等は無料です。
いつも怪談会というより、怪談の宴と化しております。発参加者歓迎!
場所は私の書斎(大阪市中央区)。

夜の部  19:00〜23:00頃まで。
深夜の部 24:00〜5:30頃まで。

どちらかに参加、あるいはどちらにも参加、自由です。私も語ります。
あなたが語った話が、本に載る、コミックになる、映画化される???

詳細、あるいは参加志望の方はオフィスイチロウまで。

info@officeichirou.com
06-6264-0981


9月22日(土)

この日はライブに3本出演!!!

☆トンデモ・オカルト公開講座 UMAは◎◎◎◎だった!?

またまたやります、「と学会」公開講座!
歴史研究家・原田実、疑似科学ウオッチャー・皆神龍太郎、そして怪異蒐集家の私という異色トリオが、今度は何を提示するのか? UMA? そんなものいるのか? 
おるわ! という立場から発言するのが私の義務?
詳細は下のチラシを拡大してください。

と学会20180922
















☆Dark Night in 原宿

出演:中山市朗/怪談図書館・桜井館長
会場:ラスタ原宿(渋谷区神宮前1-8-25 2F)

時間:18:40開場 19:00開演(終演予定21:00)
料金:前売予約3000円 当日3500円(ワンドリンク込。ご予約後、当日受付でのご精算となります。

桜井館長とたっぷり怪談を。東京と大阪。怪異は違う?

sakugeki.com/?page_id=2


深夜の北野誠さん、川奈まり子さんゲストのin 新宿は、予約締め切りました。


Di5wldzUcAAuB8S



















そして、こちらは芸大の後輩の噺家、笑福亭智丸さん、講談師の旭堂南湖さんの落語会。
「落語芸術大学」
こちらにゲスト出演します。落語界の怪談を語る?
ありますよ、いっぱい。

DjAHM5PV4AA648K






















kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(5)

2018年08月21日

大江山UFO問題から山の牧場へ!

中山市朗です。

19日、FRESH LIVEで生配信いたしました『中山市朗・怪チャンネル〜山の牧場SP 検証編 戞△翰いただいたでしょうか。まずは90分、パート1をお送りいたしました。
メンバーは、中村壮快君、Cainさん、私、とっさんの四人。昨年秋に、カメラ片手に牧場に潜入したメンバー。そして、北野誠さんもVTR出演。

私が山の牧場に迷い込んだのは、1982年。
その当時、あそこは何だったんだろう? そこを考えます。
私が迷い込んだ翌年からどうやら改装工事がはじまり、営業が再開。でもその後閉鎖。その数年後、また再開。そんな複雑な変遷がありましたからねえ。
今行って、現地の様子を見て、そこでああだこうだということだけではいろいろ見誤ります。だっていろんな変遷を経てますから。

1980年代、90年代の牧場の変遷を語れるのは、私と誠さんだけだと思われます。
そして実際に、私のガイドの元で、この目で現在の牧場を見てきた4人。
そういうメンバーたちで、ここまで徹底的に語って検証というのは、貴重で、もう二度とできんでしょうな。
ですから『新耳袋』ファンの方は、こら、ぜひ視聴していただきたい。

今回は、『新耳袋・第4夜』出版に至るまでの、山の牧場の経緯を、主に考察。
本邦初公開の1983、1984年当時の牧場の写真を公開。牛の放牧や、宿舎、牛舎、子供たちとの交流が収められていますが、中にはよく見ると、うん、なんだ? というものが。
1990年、『サイキックTV』で牧場に潜入した当時のことは、誠さんの証言もあり。
私も参考文献を。

こういう本です。

IMG_3542



















その中にこんな記事が。


IMG_3545



















そう。
ABCラジオ『誠のサイキック青年団』の番組で、竹内義和さんが言いだして大反響となった「大江山UFO基地問題」。この元ネタが、私が体験した「山の牧場」なのでした。
『新耳袋・第4夜』が出版される前から、この牧場は話題になっていたわけなのです。

でもその場所が、竹内さんの勘違いか、わざとそう言ったのか、思い込みなのか、鬼伝説で知られる大江山(京都府)ということになっておりました(実は竹内さんには見聞きしたことをほぼリアルタイムで語ったものの場所については明かさなかったので、正確には知らなかった、ということです)。銀色の宇宙人いうのが出てきますし?
しかも竹内さん、友人の話として『文藝百物語』で語ったりもしています。題名は「鬼伝説の山で」。

ただし、北野誠さんがレポートを行った『サイキックTV』では、普通の牧場であった、と結論付けられています。
しかし、誠さんはこの時の本当の場所は明かさず、しかも、番組の結論とは裏腹に、誠さん自身は牧場のトイレや階段のない二階建て建築、大量のお札、巨石についての疑問が残ったといいます。
ここから、北野誠さんの「山の牧場」との関りが継続されていくわけです。そのあたりの証言も放映。

そして、この大江山から、兵庫県の某所と修正され、その真実の全貌を明らかになったのが、1999年。
『新耳袋・第4夜』であったというわけなのです。
そういった経緯や1970年から1990年代に至る登記上の牧場の存在などを考察。
ほんとはこの期間に、牧場で何があったのかを考察せんと、あかんのです。
実は現地でいろいろな資料や写真を蒐集しております。それらも参考資料として考察するわけですが……。
年表も作って、それを見ながら時系列に組み立てる……。

約90分、なんのかんのと話し合ってみました。
やっぱわからん。
ほんま複雑怪奇やわ。
なんかこれ、大きな闇がある。
それだけに、、いくら推測を重ねても簡単にわかるわけない。けど、考察すればするほどわからなくなる。でもそうやって推測し、仮説を積み上げるのも楽しい。これ、そこが古代史やオカルト解明の作業に近い。
ま、それが「山の牧場」さ!
考察は次週も続きます。


無題














ブラックメン・カルテットでした。


『中山市朗・怪チャンネル〜山の牧場SP 検証編◆

8月26日(日)21:00〜生配信。
会員でない人も最初の15分くらいは無料視聴できます。

★中山市朗 怪チャンネル
FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。

会員登録、アーカイブ試聴は↓



検証は、△らいじゃ終わりそうもないなあ。

それから、チルテレ、「怪談女子」。
第二弾、配信されております。
女子生徒が行った「心霊ゲーム」、その結末が……。



logo


kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

艶やか、せん夏、初の遭遇、城谷、楽屋見舞い!

中山市朗です。

18日のなんばパークス「怪談夜話」は、私と稲森さんの出演でしたが、昨日は、東京から、牛抱せん夏さんと城谷歩さんが来演。
そこで、ちょいと楽屋見舞いに行ってみました。

せん夏さんとは、何度かお仕事ご一緒し、浅草で朝まで飲み明かしたこともあります。あ、飲み明かして以来4、5年ぶりかな?
城谷さんとは、実はお会いしたことはありません。もちろん東京のスリラーナイトの中心的な語り手であり、講談調の独特な城谷節で聞かせる怪談は存じております。
お二人、せっかく大阪に来られて、日は違えど同じイベントに出られるのなら、楽屋見舞いしとかな、と思いまして。

と、楽屋の前で和服姿の城谷さんとバッタリ。
城谷さん、大変に驚いて、握手を求められ、そのまま楽屋にひっぱって行かれました。広すぎる楽屋(雨天の場合、150人ほどのお客を収容して怪談ナイトを行うつもりだというパークス・ホール)にぽつんとせん夏さんがおられました。

実は今年の2月、高松で怪談ライブを行った時、高1の少年に「あなたが大阪の怪談師さんですか」と質問され「僕、将来怪談師になりたいのです」と言われたことがありました。高1と聞いて「あと2年な」と返事をしておきましたが、大阪に怪談師がいるからそっちへ行ったら、と少年に示唆したのはどうも城谷さんだったようなんです。
そのことを言うと、城谷さん恐縮しながらも大笑い。
そこから、怪談の演じ方、言葉の使い方から、怪談界への憂いや将来のことなど、えらい盛り上がってしまいました。

城谷さん














そして、せん夏さんは相変わらず艶やか。いやいや〜、ほんまに。
帯には、お化け〜。

Dk9NihkUwAAFH1Q



















今度は三人で。

なんばパークス















楽しいひと時でした。
ほんとはお二人のステージ、拝見したかったんですけど、そんな暇も無し。
そう、夜は『中山市朗・怪チャンネル』の配信があるのでした。

この日は、「山の牧場・検証編 廖
山の牧場の不思議を徹底的に語って、考察してみようという試み。
出演メンバーは、昨年秋、ともに山の牧場に潜入し、レポートをしてきたオフィスイチロウの仲間たち。


長くなりそうなので、この報告は時刻が明日になった頃!








kaidanyawa at 12:10|PermalinkComments(5)

2018年08月19日

野外怪談と怪談女子

中山市朗です。

昨夜は、なんばパークスでの『怪談夜話』。
昨年、好評いただいての第2弾。
なんばパークスの9階パークスガーデンが、この夜はこのように。

Dk360TKUUAAeh6O



















6:30開始ですから、まだ少し明るい。
第1回目は、稲森さんが時間配分間違ったみたいで、私はあんまり語れなかった。
ごめんちゃい。
早いうちにチケットは売り切れ。
でも主催者に寄れば、昨年より1回に30人ばかり多く募集したとか。

Dk360TKUUAEhlSp



















8:30開始の部は、このようなムードの中での怪談。
今度は時間配分、ちゃんとできて、私は大阪が舞台の怪談を5話。

Dk4Y6GGU0AEXqio















いつものお客さんの顔はほとんどなく、おそらくは怪談ビギナーと思われる若いカップルや子供連れの家族も多く見受けられました。女性も多かった。怪談啓蒙は成ったのでしょうか。
怪談好きの人は、潜在的にはたくさんおられるはずです。
ただ、こういう怪談ライブやイベントがあることが届かない。
私のライブも基本、ブログ、HP、ツイッターでの告知ですから、中山市朗を知ってくれている人にのみ届くだけ。
でもこのようなショッピングモールでの開催、告知となると大勢の人たちに届きます。
怪談啓蒙活動の絶好の機会ですよ。

今後も続いて、大阪ミナミの夏の風物詩になればいいですね。

今夜も第2夜が開催。
東京から牛抱せん夏さん、城谷歩さんが来阪。

さて、チルテレ・怪談女子。
第2弾が配信されています。
「ひとりかくれんぼ」の元になったのではないかという、キケンな遊びをしてしまった女子中学生。
その遊びを彼女たちは『心霊遊び』と言っていたそうです。


 


logo








そして今晩ですよ。
『中山市朗・怪チャンネル』
「山の牧場・検証編 廚鮴固杰いたします。

FRESH! で配信中!
月額960円で見放題。放送内容はメインは怪談!

無料分のアーカイブもありますので、興味のある方は是非ご覧ください。

中山市朗・怪チャンネル


1498795219308-ryt


kaidanyawa at 12:15|PermalinkComments(7)

2018年08月18日

山の牧場・検証編放送は明日だ!

中山市朗です。


本日は、なんばパークスで「怪談夜話」。
稲森誠さんと、1時間×2回、怪談をたっぷり語ります。
入場券はソールドアウト。

明日は『中山市朗・怪チャンネル』。
「山の牧場・検証編 廚鮴固杰いたします。

ネットで検索すれば、「山の牧場」に魅せられ、実際に行ったという人たちのサイトがいろいろと存在しています。
やっぱりミステリアスで不思議な場所だ、という意見もあれば、普通の牧場跡で中山がおもしろおかしく脚色したのだ、という意見もあります。
ただ、言えることは、私が山の牧場に迷い込んだのは1982年の夏。
『新耳袋・第四夜』が出版されたのが1999年。この時に山の牧場は兵庫県の某所にあると周知されました。
サイトがにぎわうのは2000年以降のことでして、約20年の間に、牧場は経営が再開されたり廃止されたりを繰り返しているわけです。
そら、私が見た1982年のものが20年間まったく変化しなかった、ということがあるはずもありませんよ。その間に建て増しされたり、何かが無くなったり、不法投棄もされています。操業を繰り返した時の資料や写真もあります。そこに惑わされてはいけません。

周知される以前に、山の牧場に調査しに何度も入ったのは私と北野誠さんのみ。
チャンネルでは、その北野誠さんの証言もお送りいたします。
そして、f発見した1983、4年の頃の「山の牧場」の写真もお見せしましょう。私が原体験として見た牧場に近い姿がそこに映ってりますが、どうも合点がいきません。
そしてその牧場も、今はどのような変化を辿っているのか?
昨年秋に取材に同行した、オフィスイチロウのメンバー、私、中村壮快、とっさん、cainさんで、現場で見た不思議を語り、時系列で何が起こったのかを推察し、その正体を考えてみたいと思います。

2011年『お前ら行くな』で行った時の写真。
お札の一部はまだこのように残っていました。
押しピン(画鋲)で貼ってあることに注意。

SH3I0399















これも『お前ら行くな』の時の写真。
私が1982年当時に見た牛舎に極めて近い印象を持ちました。

SH3I0450















こちらは2005年、誠さんや竹内義和さんたちと行った時の様子。
山津波で道が塞がり、立ち往生しているところです。

2008-aa















昨年撮影。牛舎の柱の基礎が無い。つまり欠陥建築。
これ、牛、飼ってないですよ。というか、飼えない。

IMG_2283















『中山市朗・怪チャンネル』、明日19日、21:00から。
「山の牧場」の謎と30数年の移り変わりは1、2時間では語り足りないと思います。
徹底検証をするために、来週26日の21:00からも、「検証編◆廚鬚送りいたします。
また、24日に行います怪談キャンプの模様も、近く放送いたします。

★中山市朗・怪チャンネル
FRESH! で配信中!
月額960円で見放題。放送内容はメインは怪談!


無料分のアーカイブもありますので、興味のある方は是非ご覧ください。


中山市朗・怪チャンネル

YouTubeに投下した『怪チャンネル』


その第二弾。この時はいろいろ不可解なことが起こっております。



ご興味のある方は、会員登録だ!











kaidanyawa at 12:15|PermalinkComments(0)

2018年08月17日

ギャラリー、ゴーストボトルVS呪い面

中山市朗です。

昨日は久々に何もない1日中オフでおました。
スティブ・マックイーン主演の戦争映画『戦う翼』と『突撃隊』を、マイシアターでじっくり鑑賞。

さて、この機会に先日の『Dark Night』で私がステージで撮った貴重な写真を公開しちゃいましょう。
ま、何が写っているというわけではないのですけど、貴重なショットではあります。

まずは、楽屋の風景から。

ゴーストボトルを提供してくれた作劇塾塾生の東野君。三木和尚が興味津々に質問をしております。

IMG_3505














楽屋に遊びに来ていた、ぁみ君も興味津々。

IMG_3500














三木和尚は、瓶に光を当てて、中に何が入っているのか、懸命に見ようとしていました。
霊体は素粒子である、という自説を、何とか証明したいとか。

IMG_3503














ステージに運ばれて来たゴーストボトル。
誰が開けるか、という段となって、一同タジタジ。
瓶はワインと同じ、コルクで栓がしてあった。
「まこっちゃん、ワインバーの店長やってたやん」
ということで、誠さんが開封担当に。

IMG_3506



















なかなか開きません。瓶にも蝋のようなものが塗りたくってあった。

IMG_3508














開きかけの瓶。強烈などぶの臭いが……。
臭いを確認する和尚。
「どぶの臭いというか、典型的な霊スポットの臭いや」と誠さん。

IMG_3513














開封の瞬間!


IMG_3511















開封!!!
どぶの臭いのようなものが一気に発散され、なおかつ冷たい風のようなものが瓶の中からシューッと。
瓶の中を覗き込む誠氏。

IMG_3516















すると直後、誠氏の体調が崩れる。
三木和尚にお祓いを受ける誠氏。
この瞬間、白い閃光が誠氏の背中から立ち昇った、というお客さんも多数。
私?
視たような、診なかったな……。

IMG_3528



















続いて呪い面の御開帳。
三木住職がお寺で預かって以来、初のライブでの公開。貴重ですぜ。
いつもお面の入っている桐の箱は、風呂敷に包んであるそうですが、なぜか風呂敷はボロボロになり、4枚目だそうです。中からカリカリと蓋をかくような音がするらしい。

IMG_3534














いよいよ、桐の箱も……。

IMG_3536














噂の呪い面。
裏側です。
正面は、私が被ったりしていたので、撮るどころではなかった。
それに持主は山口敏太郎さんなので……。


IMG_3539
















呪い面とゴーストボトルという珍しいツゥショット。
二度とこんな機会は無い!


IMG_3535














おっと失礼、打ち上げの焼き鳥でした。

IMG_3392














大阪での『Dark Nigh』も27回目ですが、第一回目にお見せした田辺青蛙さんの「市松人形」以来のサプライズでした。また、なにかユニークに名もがあれば、いつか。
でも『Dark Night』は怪談ライブですからね。
そこんとこ、よろしく。









kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(2)

2018年08月16日

チルテレ 怪談女子始動!


中山市朗です。

チルテレ「怪談女子」。
始動しました。

DkpdJ2BUwAEVCPe













自殺したメイクさんの切なすぎる話──
というキャプションは止めてほしい。


まあ、怪談聴いてる女子の表情を観る番組?
にしてもなあ。


#金子理江 

#水戸しのぶ

#中山市朗

 


logo




kaidanyawa at 12:15|PermalinkComments(3)

名古屋のラジオで怪談だっ!

中山市朗です。

本日は名古屋。CBCラジオ「北野誠のズバリ」に生出演の日でした。
CBC放送センターに到着。

IMG_8658














実はCBC放送は、出る、と有名でして、いくつか話も採取していますよ。

3時間の生放送。
メインパーソナリティは北野誠さん。そしてフリーアナウンサーの大橋麻美子さん。ゲストは私。
もちろん「お盆特別企画・怪談特集」です。
本番の様子です。

DkonW6bUwAEQxxu














怪談て、怖いもの。それはそうなんですが、それだけじゃない、という話しを持ってきたつもりです。

よく言われるんですよ。
「怪談ライブ? それ怖いの?」
「そりぁ怖いです」
「怖いの苦手だ。やめた」

「怪談ライブ? それ怖いの?」
「それほど怖くないです」
「怪談なのに? じゃいいわ」

どうしたらええねん、て。
怪談はねえ、死者を供養するお経に似ています。そして、日本人の風土や季節、生活感を伝えます。神仏について考えさせます。笑える話やホロリとする話もあります。人情を感じさせるものや、歴史を学ぶテキストにもなる話もあります。番組内で一話だけ語ってくれ、といわれれば、どうしても怖い話をチョイスしがちですが、こういう何話も披露できる番組は、いろんな怪談のバリエーションを聞いていただける。
収録が終わると、大橋さんや、担当ディレクターの方から「怪談の認識が大きく変わった」という感想をお聞きしました。
こういう機会がもっと欲しいものです。

ところで驚いたのは、リスナーの方々に「怖い話、不思議な話」を呼びかけたら、来るわ来るわ、そういった体験談。なんか怪談蒐集に四苦八苦している身にとっては、とってもうらやましい!
北野誠さんも「これやったら明日も怪談特集できるなあ」と。いつもはこんなには無いそうです。

皆さん、やっぱりこういう話し好きなんでしょうし、不思議な話はいっばいあるんですね。
ぜひ、オフィスイチロウに投稿していただくか、プライベート怪談会に来ていただきたいもんですな。

終了後はささやかな打ち上げ。


串カツじゃ。

DkonW6lV4AERvuH



























kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年08月15日

霊が遊びにやって来た?

中山市朗です。

本日、怪談合宿千秋楽!
と言っても二日ある二日目が終わったわけですけど。
心光寺さんでの怪談ライブ。
ライブの途中、何人かのお客さんが同時に同じ方向を視たり、ささやきあったり、ハンカチを取り出して汗を拭き始めたり。
声がしたそうです。
うめき声とか女の声とか動物の声がしたらしい。
そういえば動物供養の話をしたっけ。
また、心光寺の副住職の丈徳さんも「本堂には監視カメラが仕掛けてあってスマホで観れるんです。今までダンス教室やリサイタル、落語会とかここでやってて、異常が起こったり写ったことは一度も無かったんです。でも、今日はありました。画面上リプライが繰り返されたり、繋がらなかったり、白いものが飛んだり。お盆ですし、帰ってきてるんですかねえ」と異常事態が起こっているスマホ見せてくれた。
「昔は怖いという感覚がありましたけど、こういうことを仕事としてからはそんなこと言ってられない。でも今日は久しぶりに、怖っと思いました」と苦笑い。
でも、この「怖い」という素直な感想を言える宗教者、私好感持ちます。かえってそうでなくてはあかんと思うんです。
ちなみにうちのビデオカメラもフリーズしてました。
霊が遊びに来てたようです。
お盆にお寺で怪談、まあ、成功したんでしょうか?

南無〜。

IMG_8639














さてさて、

本日午後13:00よりCBCラジオ『北野誠のズバリ』に生出演します。
3時間の情報、バラエティ番組。本日は当然、「怪談特集」です。
東海地方の方は、ぜひご視聴ください。


そして、本日23:00よりBS日テレ『チルテレ』がオンエアされます。
新コーナー「怪談女子」。
語っている私より、怖がっている女子の表情がメインという構成。
今週より3週連続で5分ほどの私の語る怪談が放送されます。
そして、放送では流れない7本の怪談が、週2本のペースで不定期に配信サイトにアップされます。
ご試聴の際はぜひヘッドホンで!
特に『八甲田山』!

IMG_7349




















番組名:チルテレ/新コーナー:怪談女子

BS日テレ 毎週水曜日23時〜
8/15(水) 〜オンエア予定
チルテレ:WEBページ https://chill-tv.com/
チルテレ:ユーチューブ https://www.youtube.com/c/chilltv
今後のBS日テレ オンエアの内訳は下記参照ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8/15(水) 金子&水戸ペア 1話(5分以下)
8/29(水) カナイ&彩雪ペア 1話 (5分以下)
9/05(水) 有村&栗田ペア 1話 (5分以下)

logo



















kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(2)

2018年08月14日

陰謀論とお寺と宿坊?



中山市朗です。

イベントやライブ出演が多すぎて、報告事項がおいつきませんわ。

まずは12日のカナザワ映画祭in神戸、「世界陰謀論大会」。
会場に到着。

IMG_8527















私のトークは「天孫降臨・宇宙人の聖書」という題がついております。司会役を映画祭代表の小野寺氏に。
質問を受けて、答えるという基本に従い、身近にある陰謀から歴史的な陰謀論へ。
天皇と聖徳太子、「未来記」、日ユ同祖論からフリーメーソン、イルミナティ、政治的陰謀、シオン賢者のプロトコール、「魔笛」、インターネット、宮内庁、日本共産党、ソ連とロシア、エリア51、UFO番組の裏などなど。
こういう話しするの、楽しい〜。
でも、あんまりチョーシに乗ると、こういう話しはアブない。
命亡くした仲間、いる……。
マジで陰謀は、ある。ありますよ。
会社の組織を例にして、これを国家に当てはめると……。
無い、という人は、性善説を信じるホントにノーテンキな人だと思う。

IMG_8537















上映作も気になったんだけど、見る暇もない。

翌日13日は夕方に、宿坊和空さんへ。また、暑っいわ、これ。

Dkdakt_VsAA3Mrr















中へ案内されると、怪談会のためのセッティングが成されていました。
雰囲気ありますな〜。

Dkdakt_UYAA410N















16:30分より本番。蝋燭の灯のもとで。
告知期間が不足していたらも関わらず、お客さん、入ってくれていました。それも怪談を聞くのは初めて、という人が多かった。約90分。
DkfN4GEVAAIDSO3















夜はお寺に場所を移しての怪談ライブ。
以前紹介した、天王寺区下寺町の心光寺さん。

お盆やし、お寺やし、ということで、お寺に関する怪談だけを語ってみました。

DkemCB7V4AAkpsK



















蝋燭提供は、有限会社中村ローソクの和蝋燭職人の田川広一氏。
私、京都の話を何本か話したんだけど、その話の場所とか名前とか、ほとんど知ってた。何者?
お寺と蝋燭と怪談のコラボ。
やはり90分。
夕方のライブは、私一人で語ったんですが、どうも一人というのはやりにくい。延々と90分以上語るにあたって、話と話の間のブリッジが難しいんです。話を変えたりテーマを変えたりするきっかけがね。
上記のカナザワ映画祭のライブにも主催の小野寺氏に司会をやってもらったのもそう。
だいたい一人で90分以上語るって、落語や講談でもあんまりない。また落語、講談は一つの演題を語るわけですしね。講演会ならあるかもしれないけど、私がやっているのはあくまでエンタメ。
ですので急きょ、同行していた秘書ののにMCをやってもらって、やりやすくなりました。
 
怖いもあるけど、ほろっとする話もあり、神仏について考える話もあり、歴史と繋がる話もあり。
心光寺さんでの怪談ライブ、今夜も催されます。同じテーマで語ります。
当日参加できますよ。
21:00より。心光寺の住職さんの説法も聞けます。


宿坊・和空 下寺町筺06-6775-7020




kaidanyawa at 12:00|PermalinkComments(0)

2018年08月13日

真夏の夜のホラーショー! 終了しましたよ。

中山市朗です。

お待たせしました〜、『Dark Night Vol 27』の報告です。

満員御礼であります。
ほんま、立錐の地なしといったところ。もう少し大きな会場があればいいんですけど。
キャンセル待ちのお客さんが会場の外にあふれていたようです。

楽屋で。
今回のゲストの一人、北野誠さんと。
机の上には、不吉なものが。
UQNkOSk_



















一つは、予告しておりました、ゴーストボトル。もう一つは、サプライズ。風呂敷の中に……。
いつものように、3部構成、オールナイト。
ところが今回は、ゴーストボトルを開けて、サプライズを出した時点で、もう怪談は吹っ飛ぶやろうなと見越しての構成。

第一部は、今のうちに怪談を。
MCのはるみちゃん、私、三木大雲和尚、北野誠さん。
三木和尚がなぜ怪談和尚となったのかのいきさつから、ヤバいことが予感できるという和尚の話。そのあたりから呪い怪談、そして千日前や道頓堀と言ったいわく因縁のある土地に絡む怪談へ。
DkVGRRTU0AA9CP9














第一部終了。
いよいよ、サプライズの出番だ!

PhgmYebV



















第二部は、ゴーストボトルの開封。
塾生の東野明君所有。アメリカのゴーストバスターズのチームが幽霊退治をしてその霊体を封じ込めた、というもの。それは誠か嘘か。
見極める審神者となるのが、三木和尚というわけです。何かあった時も霊と対峙できる力もありますしね。

しかしなんですな。
日本では、霊を成仏させるとか退散させる、というのが一般的な考え、行動なんですが、アメリカでは瓶の中に封じ込めるという、この価値観。
鑑定書付きです。
実は和尚、この瞬間を大変楽しみにしていたようで、いずれ物質としての霊体を証明したいとか。
今すでに理論をお持ちで、仏典と科学、という両面からの考察、興味深い話が出ましたよ。

DkXAtxFUwAAAO7a



















さて、ステージに現れたゴーストボトル。

「見たところ、あんまり大したものとは思われない」という和尚。
「な〜んだあ」というちょっと緊張感が和らいだ会場。
ところが、開けだしたところ、中からどぶの臭い、というか、「心霊スポット」独特の臭いが立ち込めだした。
和尚、後ずさりをはじめて「これはダメです」と意見を反転。
「止めましょうか」と言う和尚の意見を聞かず、強引に開けようとする誠氏。
その彼も、途端に身体の不調を訴え始めた。そして私は、相変わらず何も感じない。
これは、ヤバいパターン?
そして、ついに開封!
どぶの臭いが放出され、しばらくは瓶の中から冷たい空気のようなものがシューと出てました。
私にはわかりませんが、何か形のない異様なものが入っていた、というのは事実だったようです。

ともかく体調がすぐれない、という誠氏。三木和尚がある行為をすると、一瞬白い閃光が、誠氏の首のあたりから!
とっさんビデオ、ちゃんと撮ってるかな?
まあ、次から次へとハプニングの連続。

そして、再び閉じ込める、ということはできませんので、まあ、新たな霊スポットが道頓堀に出現した、ということで?
風呂敷広げっぱなしとはこのこと?

余った時間は、せっかくアメリカの幽霊をお見せ(?)したので、私は何本かのアメリカの短編怪談を。その話を誠さんと和尚が拾って広げる、という展開。ちょっと日本の怪談とは違うところか゜面白い。

さて、第三部。
こちらは告知をしていません。告知をすると怖がってキャンセルする人が続出するかも、と思ったからです。
そのサプライズとは、これ。

DkXAtxIVsAAUyo_



















呪い面だ!
現在、三木和尚のお寺に預けられている不思議なお面。所有者は山口敏太郎さん。
2012年『アンビリーバボ』で放送され、話題となったあのお面です。

もちろん私が交渉して、山口敏太郎さんの了承済。ところが、和尚によれば、お面が単独でお寺から出ることが了承されることも、出ること自体も極めて珍しいんだとか。一度だけ東京のテレビ局の要請があり、条件付きで寺を出たのが初めてで、それ以来のことだそうです。

ステージにお面が登場。
お面を持ってきたのは、あれ? ありがとう・ぁみ君ではないか。
実は彼、怪談ライブの出演のため、京都に滞在中。で、楽屋に遊びに来ていたところ「お面被る役で出てよ」と言ったら「いやですよ」、「じゃあ、チキンと呼ぼう」ということで(パワハラじゃないよ)、急きょ出演ということに。
呪い面とぁみ君。二つのサプライズです。

eMZtCpU_



















さて、お面。
正面から見ただけで呪われる、と一時期騒がれたお面。
山口敏太郎さんからは「くれぐれも自己責任ということで」ということでしたので、お客さんにもそのことを伝え、見たくない人は、見せるタイミングで合図するから目を閉じて、と注意勧告。
呪い面に関するエピソードを和尚から。
実は私も和尚のお寺に、GGG君と行って、このお面、被ったことがあるんです。
2013年の夏でした。
みんなは怖がるけど、私とお面ちゃんはお友達です。
その時の写真、お見せしましょう。
お面の正面を見ることになります。覚悟はいいですか。






















IMG_1868



















お面被って、踊りましたもん。
それには秘訣があるんです。私の怪異との付き合い方、というか哲学が。

さてさて、三木和尚も何年かぶりに箱を開けるという……、呪い面。
「えっ、和尚は見てないの? せめて年に何回かは開けてるとか」と俄かにビビりだす誠氏。
「いや、何年かぶりです」
つまり、これはもう貴重な瞬間というわけです。

そういった不思議なエピソード、私がお面を被った時のことなどを話したうえで、御開帳。
でも和尚も誠氏も「あんまり邪気は感じない」という感想。毎朝和尚の読経を聞いてますからな、このお面。浄化されていると思いますよ。
とはいえ、被るとなると、ぁみ君もタジタジと。
でも芸人です。「被ります」とぁみ君。ところが。
「止めといた方がいいです。お面がぁみさんを拒否しています」という和尚。ますますビビる、ぁみ君。
「じゃ、私が被ります」と私。
「あっ、大丈夫です」と和尚。やっぱりお友達。
またまた被って、踊りました。
そしたらぁみ君。お面を和尚の手からひったくるようにすると、いきなり被った。

ところが、和尚から厳重注意。
お客さんも彼のこの行動、違和感を持たれた方、多かったようで...
実はぁみ君。最近、3年ほど前の松原タニシ状態に近づきつつある……。

このあたりのことは、今夜放送のMBSラジオ『北野誠の茶屋町怪談』でも和尚に指摘されています。

さて、お面ですが、私は祭事用のお面だと解釈しています。裏にひもがついているんですね。お面を頭で止めるためのものです。

IMG_1843



















すると、これは被るもの、なんです。ただし日本のモノじゃない。
ま、その解釈などはまたいずれ。
あ、このお面を被ったのは、三木和尚によれば私とGGG君の二人だけだったらしいので、ぁみ君は三人目、二度被ったのは私だけ、ということになります。

とかやっているうちに、もう終演時間を超えていました。〆の怪談、語る暇もなかった。こんなことも初めてですわ。

今回の『Dark Night』は怪談ライブ、というよりは、ホラーショー、という趣でしたが、こんな回もあっていいでしょう。
私も楽しみましたが、なんかいつもより疲労感が残っております。誠さんは体の不調が回復しないまま名古屋へ。ぁみ君はこの後、三木和尚が絶対に泊まるなと警鐘する幽霊の出るホテルに宿泊。ステージ上で三木和尚から聞かされるまで知らなかったとか。キテますな、ぁみ君。和尚はこの後法事。みな大変ですわ。
私? 夜は神戸でトークショー。カナザワ映画祭、「天孫降臨と宇宙人の聖書」。このブログが上がった頃は終わってますかな。


出演者一同と。
ゴーストボトルと東野君、はるみちゃん、私、北野誠さん、三木大雲和尚、ありがとうぁみ君。

DkXAtxEUcAA_VNh















みなさん、お疲れさま〜。

打ち上げだ!

ぁみ君のツイッターから、写真拝借。

DkWkr92VsAAHflU



















おしまい。





kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(7)

2018年08月12日

今夜は陰謀渦巻くオカルトトークだ! 

中山市朗です。

ただ今、朝7:00。
『Dark Night』も無事に終え、関係者一同で打ち上げをやっている最中……のはずですが、どうなんでしょう?

ということで、これは予約投稿。

詳しい報告などは後日いたします。

打ち上げが終わったら一旦帰宅。
ひと眠りしたら、資料に目を通し、夕方には神戸へ。

カナザワ映画祭2018in神戸映画資料館。
テーマは「世界陰謀論大会」!

5日間開催される、本日が2日目。
私のトークは、20:10より90分間。
「天孫降臨と宇宙人の聖書」という題からして混沌としていますが、日ユ同祖論からUFO、日本のフリーメーソンについてすべて語る、とパンフレットに書かれています。
ど〜しょ〜かな。

命が狙われない程度って、どのあたりなんかな〜。
最近わからんようになってきた。


陰謀論



















私の出演前の上映作品が『資本主義者VS共産主義者VS宇宙人』だと!
ちなみにこの映画に宇宙人は出てこない。どういうこと?

原題は『BAMBOO SAUCER』。

p40010_d_v8_aa

















その前が、あら懐かし、矢追純一の「木曜スペシャル」で一杯食った『第三の選択』!
これ、1977年ドラマにイギリスで放送されただったんだよな〜。
米ソが共同開発して、すでに火星移住計画は着々と進められている、というドキュメンタリー風のフェイクもの。
当時の純粋無垢な少年たちは矢追さんの番組で見て、信じちゃったの。私は懐疑派だったけど。

f179bb47

















カナザワ映画祭2018公式サイト


その後は、MBSラジオ『北野誠の茶屋町怪談』をどうぞ。
ナイターの順延が無ければ、25:30より、90分間。

『北野誠の茶屋町怪談2018』HP

そして明日は、怪談合宿だ!

ふぅ〜。



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(6)

2018年08月11日

カンタンに怪異と巡り合う方法!

中山市朗です。


今夜は『Dark Night』。
オールナイトの怪談イベントです。
毎回、開演前は会場前に多くの人に並んでいただき、感謝に耐えません。

ですが、22時30分以前に会場前(ZAZAHOUSE前)にお並びになるのはお控えください、と、施設より指導されました。何卒ご協力とご理解よろしくお願い致します。

また、ゴーストボトルの開封に、もう一つ、怪異を誘発すべくサプライズ企画と考えております。
終了時のお祓い、お清めの塩も用意してございますが、なにかあっても自己責任ということで……。

何かが起こるのか、何も起こらないのかは、予測不能であります。

何かが起こるかも、といえば、怪談合宿と怪談キャンプ。

怪談合宿は、お盆の夜のお寺の本堂での怪談。
シチュエーションとしては、出てもおかしくない。

IMG_3353














怪談合宿は日帰り、怪談会に参加だけのコースもあります。

「お盆」の『お寺』で怪談を聞く…
☆8月13日〜14日、8月14日〜15日
日帰り参加→大人2000〜小人1000円
宿泊→お祓い&朝のお勤め付

詳しくは↓
<宿坊和空>


☆8月24日は怪談キャンプ。
怪談キャンプはいわくのあるロッジで。
『怪談狩り』にも登場したキャンプ場です。
受け付けは10日まで。えっ、終わってるやん。
ど〜しても、という人は一応連絡してみ?

8月24日怪談キャンプのお知らせ

当日は、『怪チャンネル』の収録もいたします。


kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(4)

2018年08月10日

明日深夜、道頓堀に怪異が迫る!

中山市朗です。


本日は作劇塾。
インプットの日です。


そして、いよいよ明日は、『Dark Night Vol・27』。

ゲストは北野誠さん、三木大雲和尚。MCははるみちゃん。
そして、ゴーストボトル。
塾生の東野君が所持。鑑定書付きの幽霊を封じ込めたというボトルです。
第二部で、開ける予定!
このことを話すと、三木和尚、「それは凄いですねえ。いやあ、楽しみです」と、すごくテンションが上がっていました。ぜひ、その正体を見極めたい、とか。
こんなに大人数の前で開けられるゴーストボトルって、世界初ではないでしょうか?

DkEbxNlVsAEZasG



















私としては、この機会にもう一つのサプライズを考えておりますが、これは当日、その場までシークレット。
明日、深夜の道頓堀は、ほんと、ヤバイことになるかも。
塩、売れるやろうなあ。

あ、グッズも新グッズなど、いろいろ用意しております。
いろいろと怪談、怪異を楽しんでいただければ。

東京公演では即売れきれた怪扇子。購入された方には、その場で落款印とサインをさせて頂きます。

無題















そして、『怪談狩り・黄泉からのメッセージ』。
『Dark Night Vol・24』の様子を収録したDVD。西浦和さんがゲストの時のものです。

DihKTfZUYAEg8b2



















円盤屋さんより発売。CD『中山市朗・怪の巻』シリーズ。


8d24f91254a1cf62387645495ddf8f79-e1533638003630CD-NI-0003-e1533638153322






CD-NI-0004-e1533638178404dea53caff0ce5afc805aac1cff1c9ac4-e1533638014180







早くも4枚。
『何かがくる』『いたくない部屋』。
新発売の『鏡と人形』『何かがいる』。
物販に出します。
おうちで、職場で、車の中で、いつでも「怪談」が聞けますよ!

そして復活の限定グッズ。
シオリちゃん。あなたの怪談本読書のおともに、
あ、シオリとは、死織と書きます。

死織ちゃんです。顔色が悪いです。

IMG_8246



















なので、大変に恥ずかしがり屋です。こういう格好が多いです。

IMG_8249



















こんなことにもなります。

IMG_8251



















そんなひかえめの死織ちゃんも、大量にいるとなんか怖い。
IMG_8262



















実は在庫整理していると出て来たんです。
一つ200円で販売のところ、『怪談狩り』の本と同時購入なら、150円。限定10枚。
シオリが、あなたの怪談LIFEの、お供をいたします・・・。

まずは「Dark Night』、無事に帰れることを祈りましょう……。










kaidanyawa at 07:08|PermalinkComments(2)

2018年08月09日

怪談マニアには濃く、熱い12日の夜……、

中山市朗です。

先日お知らせしました、なんばパークス『怪談夜話・2018』。
私の出演は8月18日の2ステージ。どちらも満席となったようです。
予約は打ち切りました。
御礼申し上げます。

DkDFX7wU8AEvYBv



















11日の『Dark Night』も満席です。
ちょっと、サプライズも考えております。お清めの塩が、売れそうな気配……。

12日は、カナザワ映画祭2018・夏。
またまた神戸の映画資料館で8月11〜15日に開催。私の出演が12日。
今回の映画のテーマは「世界陰謀論大会」

8月12日(日)20:10より。
私のトークのテーマは「天孫降臨・宇宙人の聖書」!
意味わからんけど、やってみますわ。


陰謀論



















詳細、タイムスケジュール、および申込み
➡︎

この日の21:00より、『中山市朗・怪チャンネル』の放送があります。
有料会員制になりましたので、どんどん新企画もオンエアいたします。
12日は特別企画、7月12日に開催された『Dark Night in 新宿』よりの録画中継。
中山市朗×匠平×村上ロックによる第一部のステージの模様、約90分をお送りいたします。
「Dark Night」の、こういったオンエアは、初の試み。

関東3




















19日は、中山市朗、中村壮快、とっさん、Cainによる「山の牧場検証編・パート1」。北野誠氏もVTR出演します。
怪談好きなら、「怪チャンネル」、会員になろうぜ!
「ぉぉーぅ」
声が小さい!

★中山市朗 怪チャンネル

FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。
入会、ご視聴は↓



そして深夜、25:30より、MBS(毎日放送ラジオ)『北野誠の茶屋町怪談』が放送されます。

混沌としている収録風景。

Djg1k_WV4AAAhxE















12日の夜は、怪談好きにとっては熱い夜になりそうだぜ!






kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年08月08日

怪談イベント、いろいろお知らせ!

中山市朗です。

オフィスイチロウの会議の様子です(秘書のの撮影)。
今後の予定を決めたり、『怪チャンネル』の準備をしたり、新グッズの検討をしたり、新企画を考えたり。
秋以降の中山市朗も、いろいろやらかせます。

Dj68hpdUwAAImI4













   
とりあえず、近日開催の怪談イベントは……。

       

中山市朗・怪談合宿お盆の、お寺で怪談を聞く…
宿泊→お祓い&朝のお勤め付き
☆8月13日〜14日☆8月14日〜15日


<日帰り参加も受付け開始>
「新耳袋」の著者・中山市朗氏 の怪談イベントにおいで・・・おいで・・・
二部ではなんと本物のお寺のお堂で最恐の怪談話!
詳細は:

★なんばパークス 怪談夜話2018


top_img













日 時
8月18日(土)・19日(日)
各日2回公演
一回目
開場 18:00 開始 18:30 (終了 19:30予定)
二回目
開場 20:00 開始 20:30 (終了 21:30予定)
会 場
パークスガーデン9F ステップガーデン
雨天時:7F パークスホール
席 料 500円

※18日一回目は早くも満席、予約終了。


★怪談キャンプ

2018年8月24日〜25日、怪談キャンプを開催致します!

何やら曰くのある大阪府内のキャンプ場が会場です。

怪談好きが集まって、BBQ&怪談会を夜を徹して楽しみましょう!

夜中は怪チャンネルの収録も予定しています。

参加費 9,000円(税込)※現地までの交通費は各自のご負担となります。

日時:8月24日金曜日〜8月25日土曜日(午前中に解散)

場所:大阪府H市(大阪市内よりキャンプ場まで約90分ほどです)

定員 20名

申込期限:8月10日迄。

時間は8月24日16時00分頃最寄りバス停で待ち合わせ。17時30分時頃よりBBQスタートします。

尚、スタッフは15時頃には現地入りしていますので、お早めの到着でも大丈夫。


参加ご希望の方は、怪SHOP(BASE)にて怪談キャンプ参加権をご購入ください。

決済確認後、8月10日前後に会場までの地図他当日の案内、スタッフの連絡先等を郵送致します。(決済の時期問わず8月10日頃に一斉郵送します)

決済はクレジットカード、コンビニ決済、キャリア決済が利用可能です。


★怪談三百物語、怪談の壇

は、9月1日(土)となっております。




kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(2)

2018年08月07日

京都町家と大阪プラネタリウム、二つの怪談会!

中山市朗です。


遅れましたが、4日、5日の報告です。
いや〜、昨日ははさすがにヘタってましたわ。オフィスの会議もあったし。

まずは4日。
怪談オカルト女子会にお呼ばれしての京都での一日。
天気予報によれば、本日の京都39度、やて。
まずは、彼女たちと島原の輪違屋と角屋を見学。老舗の置屋どす〜。
芸術鑑賞をしておる私です。
「き、桐に鳳凰かあ、う〜む」

DjvcUXgU0AAvtNb

















角屋さんの玄関先に摩多羅神のお面発見。鼻、取れてましたけど。

DjwGLKnVsAAL1tm



















島原の遊郭の雰囲気を体感した後は、この日お泊りする町家に到着。
泊るのは女子ばっかりの中で、私だけ男ですねんで。

Dj0g2xUVAAA1utI



















ちょっと予定を押して、夕方はお座敷怪談。
リクエストがあった新撰組に関する怪談の他、遊郭に関する話と京都に関する話を限定して披露。
実はこの日、初の試みをしてみました。
この写真がその時のものです。
何が初の試みかわからんて?
そら、ここに参加した女子のみの特権。

Djwptt-U4AAptjf



















2時間ほどの怪談語りの後は、場所を島原 乙文さんに移しての夕食。
その様子。
乙文さんは島原に出店して、80年の仕出し屋さんですが、このように宴席もございます。
京料理が美味い。堪能。

DjwptttVsAETP9P



















挨拶に来られた乙文の若大将、この一行が「怪談」愛好家たちの集まりと聞いて「私も昔はそんなビデオ観てましたわ」とおっしゃるので「どんなビデオ?」と聞いたら「新耳袋殴り込みとか」。
「わし、原作者」から盛り上がり。若大将『新耳袋』も読んでました。
怪談の輪が広がるって、ええもんですな。

食後は自由時間。
私と秘書は、「ほんまに言うたらアカン話」をプロデュースされている、にしまつさんと打ち合わせ。
秋にちょっとおもろいことが起きるかも。

深夜0時からは、宿泊場である町家の一室で、有志による怪談会。
もちろん、参加者も語る、まさに夜中の怪談会。

Dj0g2xUU4AAHckr













なんや不気味でっしゃろ。
因縁話や戦争の話なんかも出ました。
3時ごろ、散会。
4時ごろ就寝。
7時30分起床。
なんか久しぶりに、寝たあ、という爽快感で目覚めました。

5日の朝食は近くにあるパン屋さんで。
私、パン屋さんで朝食、いうのはじめてでした。

Dj0g2xTUYAA16_X



















9時散会。
大阪へ。
いろいろ準備したり、ちょっと依頼されていた原稿を片付けて、夕方は守口市のプラネタリウムへ。
毎夏恒例の「怨霊満員怪談ナイト」に出演。
今回のゲストは、古い怪談仲間のおひとり、雲谷斎さん。

Dj102b0U0AEjfxc














この人とは特にそうですが、打ち合わせはほぼ無し。やってもその通りにならない。やっぱりお客さんの持ってらっしゃる空気、雰囲気で、何を語るかその場で決めているんです。ですから、前もって打ち合わせた通りにはなかなかならない。そのあたりは信頼関係。もちろん、骨格としてのテーマのようなものは、私の中にあって、ゲストをその方向に導く、ということはやっております。

プラネタリウムでの怪談。
こんな感じですわ。

Dj102b3UYAAlmv4



















京都で披露した新撰組怪談、せっかく記憶を呼び起こし再構築したので、ここでも披露。もちろん初語りの怪談も。
最後は、戦争や広島の原爆に関する怪談も。ここだけは思惑通り。

アンケートには「ここでの怪談をもっと増やして」という意見も多数寄せられていましたが。
何と来年の夏は、恒例のこの怪談ライブは開催されません!

実は、プラネタリウムの建物が来年度から改装工事に入るんだとか。ですので来年の夏は、改装工事中。
その代わり、来年の1月か2月に『怪談ナイト』の公演を行うことになりました。

再来年からは、リニュアルされたプラネタリウムで、恒例の夏の『怪談ナイト』に戻る予定です。
何卒ご理解くださいませ。

最後に、提灯お化けと、一枚。
うらめしい〜。
(そんなん言うてる幽霊、聞いたことないですけど)

3壇














そして、打ち上げだあ!
夜はまだまだ続く……。


おしまい♪







kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年08月05日

本日の怪談ライブ! プラネタリウムでの怪談だ!

中山市朗です。

本日でっせ〜、「満員怨霊怪談ナイト」!
京都の怪談師、雲谷斎さんとの怪談三昧トーク!
MCは、はるみちゃん。

守口市プラネタリウムドーム
時間:17:30開場 18:00開演(終演予定20:15)
当日3000円



DjpeViKUwAEWOC3



















そして、締め切り間近、怪談キャンプ!

締切は8/10となります。
曰くあるキャンプ場で開催します。
参加費は9000円、BBQ、飲み物、おやつ、朝食も全て込みです。
日時は8月24日、16時半頃〜定員20名

※残5参加方法はホームページにて

http://sakugeki.com/?page_id=836





kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(3)

2018年08月04日

夏真っ盛り、怪談も真っ盛り!


中山市朗です。

本日は、京都怪談女子百物語への出演。
京都の壬生、島原界隈をうろつき、町家で怪談会、そして一泊。
まだ出発前やけど、暑いやろな〜、京都。

一泊したら5日。
夕方からは、プラネタリウムでの怪談。
チケットあります。

ゲストは京都の怪談師、雲谷斎さん。

暑い夏は、プラネタリウムで怪談を聞く。よろしおすなあ。

【満員怨霊 怪談ナイト】
出演 中山市朗 /雲谷斎MC はるみ
8月5日 日曜日
守口市プラネタリウムドーム
時間:17:30開場 18:00開演(終演予定20:15)前売2500
チケットムーブ21 06−6905−3921ローソンチケット(Lコード55494

sakugeki.com/?page_id=452

DjpeViKUwAEWOC3




















さて今度は、先週発売されたばかりのCD『中山市朗・怪の巻』。
早くも3枚目、4枚目の発売です。

まずは、そのサンプル動画。こんな怪談が収録されております。





新商品<怪談CD>第2弾 発売中山市朗☆怪の巻

【鏡と人形】女だけに見える・アンティーク人形他、全四話収録

【何かがくる】ばあさんが来る・15日に行きます他、全五話収録





 







円盤屋→

ま、そんなこんなで、バタバタしておりますが、よろしくお願いいたします。


kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年08月03日

チルテレ・怪談女子


中山市朗です。

BS日テレで、毎週水曜日23:00〜23:30、『チルテレ』と言う番組が放送されております。
その番組内に「怪談女子」という新コーナーができました。
実験的なコーナーで、語っている私より、恐怖にひきつりながら聞いている女の子の表情がメインとなる、という……。

主にYouTubeでの公開となりますが、『チルテレ』の番組内でも、一部放送いたします。
共演した女の子たち。

金子理恵ちゃん、水戸しのぶちゃん。

IMG_7339















彩雪ちゃん、カナイメグちゃん。

IMG_7364














栗田恵美ちゃん、有村藍里ちゃん。

IMG_7399















番組名:チルテレ/新コーナー:怪談女子

BS日テレ 毎週水曜日23時〜
8/15(水) 〜オンエア予定
チルテレ:WEBページ https://chill-tv.com/
チルテレ:ユーチューブ https://www.youtube.com/c/chilltv
今後のBS日テレ オンエアの内訳は下記参照ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
8/15(水) 金子&水戸ペア 1話(5分以下)
8/29(水) カナイ&彩雪ペア 1話 (5分以下)
9/05(水) 有村&栗田ペア 1話 (5分以下)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
IMG_7349



















logo














kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年08月02日

茶屋町怪談となんば怪談!

中山市朗です。

昨日はMBSにて、降霊、もとい恒例の『北野誠の茶屋町怪談』の収録でした。
出演者はこういうメンバー。
右から、私、三木大雲和尚、田中敏行さん、北野誠さん、松原タニシさん、ありがとう・ぁみさん。、玉巻映美アナ。

Djg1k_cU8AAB4lc














収録風景。

Djg1k_jUUAEVtD4



















なんや、円卓の騎士みたいですな。



Djg1k_WV4AAAhxE














田中敏行さんが持ちこんだ心霊写真を見て、わあわあ盛り上がっております。
ラジオ番組なんですけどねえ。

8月12日(日)25:30〜MBSラジオ
☆北野誠の茶屋町怪談2018オンエア。

番組終わりでタクシー飛ばして、UFO祭プロジェクト・絶対言うたらあかん話2018 のイベント会場へ。
お客さんとしてですよ。
能楽師の宮本茂樹さんと『ムー』の三上編集長のトーク。
テーマは『お能とオカルト』。
客席には大木ミノル監督の姿も。

DjbyfR6UwAY0wWH



















イベントの後は、曽根崎界隈の焼き鳥屋で朝まで盛り上がり。
大木監督と映画談義と、変わった人間、困った人間についての爆笑談義!

朝に帰ったら、次のイベントが情報解禁になっていました。

top_img












『なんばパークス 怪談夜話2018』
好評いただいた昨年に続き、今年も稲森誠さんと怪談語りますよ。

8月18日(土)・19日(日)
各日2回公演
一回目
開場 18:00 開始 18:30 (終了 19:30予定)
二回目
開場 20:00 開始 20:30 (終了 21:30予定)
会 場
パークスガーデン9F ステップガーデン
雨天時:7F パークスホール
席 料


500円 ※事前申込制

私と稲森さんは、18日に出場します。
19日は、城谷歩さんと牛抱せん夏さんです。


去年、こんな衣装で出ました。
悪い相談はしてません。
DF_RMlEUQAALxq9










そして、

中山市朗怪SHOP 

9740289392a52816e084666af10e5dec





新作怪談動画アップしました!1本380円です。
●富山の古旅館

●恐怖の百物語´◆恐怖の百物語
以上3本です。

購入はこちら。

⇒『中山市朗 怪Shop』

以上、終わり。



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives