2018年10月

2018年10月30日

怪談配信『布団で寝るな』

中山市朗です。

J-CASTニュース会員限定コンテンツより。


『最恐怪談供 で、私が語る怪談が新たに配信されております。

logo-member-yellow



振り返ってはいけない最恐怪談」がパワーアップして帰ってきた!

第8夜『布団で寝るな』
中山市朗



布団で寝るな













城谷歩氏村田らむ氏中山市朗最恐怪談II➡︎

無料・会員登録で視聴が可能。不定期にアップしていきます!

そして!

イープラスでもチケット販売開始♪
「絶対言うたらあかん話2018」で検索

大宇宙猫庵では10/31まで10%OFF


12月5日「霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!」

9740289392a52816e084666af10e5dec
























kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)

2018年10月29日

いろいろ実験しております『怪チャンネル』!

中山市朗です。

『怪チャンネル〜怪談キャンプ特集』、いかがでしたか?

『怪談狩り・赤い顔』第16話「噂のログハウス」〜24話「再訪」に掲載した、私と教え子で体験した幽霊が出ると噂のキャンプ場へ泊まりに行った話。当時てんこ盛りにあった、ちょっとした連続して起こった怪異。

その話を三度訪れた同キャンプ場で語った貴重な映像を交えながらの生配信!
同じ話でも、本で読むのとはまた違った語りならではの臨場感があったと思いますが……。
それはお客が言うこと?
えらいすんません。




ところで、キャンプにお客さんとして参加いただいた人たちにも、いろいろと怪談を語っていただきましたが、その中から、E本さん、ひろみつさん、タマノさんの語りもご覧いただきました。
もちろんその話を聞いて思い出した私の怪談も。
やっている我々としては、あっという間の約100分間でした。

1










まあいろいろと、怪談番組としての実験をやらせてもらっております。
『怪チャンネル』は、今後も、怪談番組ならではの可能性を模索していきます。
皆様の叱咤激励、お待ちしていますよ。

次回の『怪チャンネル』は・・・・、近日発表します。


3












★中山市朗 怪チャンネル

FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。




怪チャンチャン♬


kaidanyawa at 08:59|PermalinkComments(1)

2018年10月28日

怪談会の報告と今夜は「怪チャンネル」!

中山市朗です。


朝9時ごろまでお客さんのお相手をしていて、その後飲み直して寝たら、ブログ書くの忘れてましたわ。


延期か開催かでお騒がせいたしましたプライベート怪談会。
結果的には12人のお客さんに集まっていただき、いつもの如く、充実した怪談会となりました。


Dqh3FLZV4AAiEXC














今回もいろんなバリエーションの怪談が飛び出ましたよ。
幽霊話から神仏にかかわるもの、妖怪?と思われるケッタイな話、ドッペルゲンガー、異空間(パラレルワールド?)ものも。
特に今回は、高松から夫婦で来たという主婦の方の話が私の中では大ヒット。いろんな怪談を彼女は語ったのですが、それがある学校関係者から出た話ばかりで、なんだかその学校へ行ってみたくなりました。で、怪異を怖いことと思わず、平気で対応する先生や生徒の行動がまたユニークでして。
いずれ本に書きます!

始発の出る5時過ぎまで、たっぷりと。
その後は、お酒を飲みながら、居残ったお客さんと怪談から映画、文学談義へと盛り上がり。
居残ったメンバーが比較的若い人たちだったので、その考え方の違い、いや、実はいいのもは世代を超えいいいもんだ、という話しへ。
勉強になります。

居残りメンバーと↓

DqjKoJ0X0AASEFi















さて、今夜は『怪チャンネル』です。
第二十八怪 /
10月28日(日) 21:00〜 FRESH LIVEで放送予

8月24日に開催された「怪談キャンプ」時に収録した映像を交えながら生配信!

映像は、幽霊が出ると噂のログハウスから。どんな現象があったのか、現場で私が語っております。

もちろん、生配信ですので、映像を見ながら、いろいろ当時の模様や、キャンプに関する怪談なども語ります。
MCは、久々に登場、秘書のののさん。

会員でない人も、最初の15分くらいは視聴できます。
気に入ったら会員登録してくださりませ。

G0llstG9




kaidanyawa at 16:04|PermalinkComments(2)

2018年10月27日

本日、プライベート怪談会、開催します!

中山市朗です。

本日の「プライベート怪談会」。
開催します。
ただ、深夜の部(オールナイト)の部のみの開催とします。

24:00開始〜早朝5:00頃まで。

参加希望のメール、電話をくださった皆様、誠にありがとうございます。
また、続いて本日も参加受付しております。
メール、電話でのご連絡、お待ちしております。

そして、延期の場合、12月1日に開催としておりましたが、こちらも開催します。

12月の土日は全部ライブでふさがっていますので、12月1日の深夜の部は今年最後の機会、半分怪談会、半分忘年会というノリで、怪談好きの皆さんと共に語り、飲みたいと思います。

メール:info@officeichirou.com
電話:06-6264-0981

よろしくお願いします。




よし、目覚めたぜ!

IMG_3733



















kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(1)

2018年10月26日

明日の怪談会、延期か開催かの危機?

中山市朗です。

いよいよ明日は「プライベート怪談会」です。

しかし、ですね。
今のところ、集まりが悪いです。
前回が9月7日、ちょっと間隔が短すぎたかな、というのと、どうもハロウィンというのもあるようです。
うちの秘書も、「プライベート怪談会」が無ければUSJのハロウィンへ行くつもりだったと言っております。

とはいえ、初参加の方や常連の何人かからは参加したい、というメールもいただいておりますが、今の人数では夜を徹しての怪談会は困難かな、と思われます。

今夜の塾終わりで(夜九時)の段階で開催するか、延期するかの判断をします。

延期の場合、12月1日(土)の夜の部、深夜の部に開催します。

その場合、参加希望者の方に全員にその旨通知します。

躊躇している人、ま、明日連絡したらええかな、とか思っている人、本日夜九時までにオフィスイチロウまで連絡下さい。


メール:info@officeichirou.com
電話:06-6264-0981

IMG_2892


















kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)

2018年10月25日

怪異蒐集中!

怪談は語れども、心霊はわかりません。
午前0時の爽やかウインドウこと、中山市朗です。

DqLaHxlUcAAOcVp

















以前、TBSの番組に出た時、私の肩書きのプレートが「心霊研究家」になっていたことがあって、「違〜う。怪異蒐集家に直してくれ!」と訴えたことがありました。
「何が違うん?」みたいな顔をスタッフにされました。

マスコミがわかっとらん。

とはいえ、怪異蒐集家ですから、怪異に関するものは集めております。もちろん心霊動画、写真の類もOKです。
妙なもんが撮れたら、消去する前に、オフィスイチロウに送りましょう。

そして、怪異蒐集と言えば、近づいて来ましたよ!

★プライベート怪談会

10月27日(土)
中山市朗の書斎で、プライベート怪談会を行います。
参加費は無料。参加条件は、『必ず1話、怪談を語ること』です。
(※ネット、書籍等、メディアから入手したものは禁止)
19:00からの夜の部。24:00からのオールナイトの部、二部構成となります。
どちらか、あるいは両方の参加可能。
参加ご希望の方は、オフィスイチロウにメールまでご連絡ください。
心霊動画、写真もね。
メール:info@officeichirou.com
電話:06-6264-0981



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(5)

2018年10月24日

チルテレ『心霊女子』、左手が?

中山市朗です。

12月5日のライブ・イベント「霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!」。
心霊や不思議系動画や写真をネタに、みんなでツッコミを入れる、という趣向になるらしく、それについてコメントを主催者から求められました。
で、次のようなコメントを出しました。
 「怪談は語れども、心霊はわかりません。午前0時の爽やかウィンドウこと、中山市朗」

そうなんですよ。心霊はわからないんです。

心霊。いうたら幽霊や霊魂なんてほんまにおるんかいな、という疑問に、科学で存在を証明しようという、20世紀になって、そんなことが試みられて「心霊」写真という言葉が出来ました。
心は精神、霊は魂とか神秘、あるけど見えないものを指します。幽霊部員とか幽霊会社がそうですな。
そういう、見えないものを写した写真を「精神がなせる写真」つまり「心霊写真」と言ったわけです。

その、心霊写真が、私にはわからんということです。
ほとんどがトリックとかミシュラクラ現象だとか光の具合だと思っておりますけどね。でもたまに、確かにこれは、という写真や動画もあります。完全否定は難しいようですけど。


さてさて、
この夏にBS日テレ番組『チルテレ』とSNSとの連動動画として配信、放送しました『怪談女子』。
今さらなんですが、奇妙なことに気づきました。

『もうひとり』の回で、私の話を聞いている金子理恵ちゃん。
左側の子です。

うん?

その左腕を見てみてください。


IMG_3234











腕が無い?

実はこれを最初に指摘したのは、たかぴーさんという人で、スレッドにて「ちょっとホラーにみえるところ。金子理恵さんの消えた左腕」というコメントがあったわけです


これ、動画ですのでそこで確認できます。

確かに数秒、微妙な瞬間があります。
でも動画で見てみると、怖さのあまり隣の女の子の手を握るために、腕が画面からはみ出ただけなのかなと。

みなさんはどう思われますか。
一枚のスチールとしたら、腕が無い写真になりますけどね。

まあ、なんやかやと、ツッコミながら怖がってください。


★チルテレ「怪談女子」

SNS連動バラエティ動画メディア・チルテレにて、
中山市朗とアイドルのコラボ怪談動画『怪談女子』が配信中!
とっておきの怪談と、恐怖に慄く美女の表情をお楽しみください。



『心霊遊び』 『もうひとり…』 『9号館』
『廃旅館の怪』 『身の上話』 『廃屋からの視線』
『八甲田山』 『真夜中の訪問者』 『着信記録』




霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!

12月5日@梅田GANZ toi,toi,toi


DqLaHxlUcAAOcVp




















kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(4)

チルテレ「心霊」女子?

中山市朗です。

12月5日のライブ・イベント「霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!」。
心霊や不思議系動画や写真をネタに、みんなでツッコミを入れる、という趣向になるらしく、それについてコメントを主催者から求められました。
で、次のようなコメントを出しました。
 「怪談は語れども、心霊はわかりません。午前0時の爽やかウィンドウこと、中山市朗」

そうなんですよ。心霊はわからないんです。

心霊。いうたら幽霊や霊魂なんてほんまにおるんかいな、という疑問に、科学で存在を証明しようという、20世紀になって、そんなことが試みられて「心霊」写真という言葉が出来ました。
心は精神、霊は魂とか神秘、あるけど見えないものを指します。幽霊部員とか幽霊会社がそうですな。
そういう、見えないものを写した写真を「精神がなせる写真」つまり「心霊写真」と言ったわけです。

その、心霊写真が、私にはわからんということです。
ほとんどがトリックとかミシュラクラ現象だとか光の具合だと思っておりますけどね。でもたまに、確かにこれは、という写真や動画もあります。完全否定は難しいようですけど。


さてさて、
この夏にBS日テレ番組『チルテレ』とSNSとの連動動画として配信、放送しました『怪談女子』。
今さらなんですが、奇妙なことに気づきました。

『もうひとり』の回で、私の話を聞いている金子理恵ちゃん。
左側の子です。

うん?

その左腕を見てみてください。


心霊女子




































腕が無い?

実はこれを最初に指摘したのは、たかぴーさんという人で、スレッドにて「ちょっとホラーにみえるところ。金子理恵さんの消えた左腕」というコメントがあったわけです。

これ、動画ですのでそこで確認できます。

確かに数秒、微妙な瞬間があります。
でも動画で見てみると、怖さのあまり隣の女の子の手を握るために、腕が画面からはみ出ただけなのかなと。

みなさんはどう思われますか。
一枚のスチールとしたら、腕が無い写真になりますけどね。

まあ、なんやかやと、ツッコミながら怖がってください。


★チルテレ「怪談女子」

SNS連動バラエティ動画メディア・チルテレにて、
中山市朗とアイドルのコラボ怪談動画『怪談女子』が配信中!
とっておきの怪談と、恐怖に慄く美女の表情をお楽しみください。

『心霊遊び』 『もうひとり…』 『9号館』
『廃旅館の怪』 『身の上話』 『廃屋からの視線』
『八甲田山』 『真夜中の訪問者』 『着信記録』




霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!

12月5日@梅田GANZ toi,toi,toi


DqLaHxlUcAAOcVp



















kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年10月23日

怪談の原料、素材、具材!

中山市朗です。

時間があれば、昔収録した取材テープや音声を聞き直し、怪談の掘り起こし作業をやっております。
1本でも使える話はないかと思っての作業です。

『新耳袋』を書いていた時には、使えないと判断した話しも、今聞き直すと「あ、使える!」という話しもあったりします。
最後の『新耳袋』が2005年ですから、13年前。
あれから考え方も変わっていっているし、木原、中山の共同作業からも解き放たれ、また私自身のテクニックもずっとやってますから向上しているはず……?
『新耳袋』の頃に訊かせていただいた話を、十数年ぶりに『怪談狩り』にやっと使わせていただいた、という話しは何本もあります。

とりあえず音源を聞いて「おっ」と思う未使用話は、ノートに書き起こしておきます。この際、不明点や欠落している情報、構成変え、言い換えなどの作業も行い、だいたい怪談の体としていきます。

IMG_3142















皆さんから聞かせていただく体験談や見聞きした怪異談は、いわば原料、素材です。これをどう料理するのかが私の仕事であります。でもその原料、素材が無いと、どんな名コックでも料理はできない。
私が書いたり語ったりする怪談は、原料、素材を提供してくださる皆様しだいでその味もコクも変わります。

さて、その素材を皆様から提供していただく怪談会、プライベート怪談会、今週の土曜日(27日)と迫っております。
今回はいつも、真っ先に参加表明してくれる何人かの常連さんから「今回は来れない」と連絡をいただいておりますので、今のところいつもより参加者は少なめ。大丈夫かな、とハラハラしておりますが、いつも開催日2〜3日前にドタドタッと予約が入りますので、大丈夫やとは思いますけど。

参加したいけど、語る怪談が無い、と思っている人が多いようですが、ちょっと不思議な体験、見聞きしていて、なんやろそれ、と思った奇妙な話し、そんな話でいいんです。幽霊を直に見ちゃった、という話しは、そうはないですし、怖いばかりが怪談では無い。
その調理加減は、私の仕事です。上手く語ろうとか、そんなことは気にせず、集まったメンバーで怖楽しい時間を過ごしましょう。私も語りますよ。
そして皆様から聞かせていただいた素材は、なるべくその素材を活かした怪談作品となるよう、精進いたします。

私の怪談蒐集のための会ですから、参加費は無料となっております。


★プライベート怪談会

10月27日(土)
場所は、大阪市中央区内なある私の書斎。
参加費無料ですが、怪談を一話は語ること(マスコミやネットに未発表のものに限る)。

夜の部、オールナイトの部、二部構成となりますが、どちらか一方、あるいは両方の参加は自由です。

夜の部 19:00〜23:00頃まで(早く帰りたい人は帰っていいですよ)。
オールナイトの部 24:00〜5:00頃まで。

半ば宴会というか、オフ会のノリになっております。飲食類や差し入れの持ち込み、歓迎します。

問合せ、参加希望の方はオフィスイチロウまで。
info@officeichirou.com
06-6264-0981 

今回も皆様のお力をお借りします。
どうかよろしくお願いします。



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年10月22日

肉と酒と大いなる企み

中山市朗です。

最近、私の周囲で、入院したとか、体調崩して離脱中とか、そんな話をよく耳にするようになりました。
季節の変わり目、よる年波、不注意、いろいろあるでしょうが、皆さん身体には十分気を付けてくださいね。

私?
私は大丈夫。相変わらず肉中心の食事とお酒。
昨夜の食卓。

IMG_3727
















「気まま酒家」で、タカさんが持ってきたお肉。余っていたのを冷凍庫に。
昨夜おいしくいただきました。

IMG_3730












タカさんに限らず、『気まま酒家』『ブライベート怪談会』など、皆さん、いろいろと差し入れを持ってくださいます。
時には食べきれずに冷蔵庫に入れておくこともありますが、ちゃんと私や時には塾生が、無駄なくおいしくいただいております。
この場を借りて感謝申し上げます。

「先生、お野菜食べた方が健康にいいですよ」
なんて言ってるのが風邪ひいたりしとる。ま、人それぞれの好みがありますからな。
好きなものを(だけを?)大いに食す。
まずこれが、ストレスを抱えない極意。

さて、ストレスを抱えない方法はまだありまして、常に夢を追って行動すること。

若いころは、大それた夢を追いかけ、あちこちで大風呂敷を広げたものですが、今は、今まで培った知識や経験、人脈、テクニックをどう使って、成就させるかということを考えております。

そういえば、大それた夢を追っていた20代、お金が無いものですから、まずは食費を削っていました。主食はパンの耳。パン屋さんで袋にいっぱい入っていたのが50円くらいで売っていました。これ、一週間もちました。
好きなものを大いに食す、ということは、このころの生活の反動なのかも知れませんねえ。
ともかく、当時は、食費に使うより一冊でも多くの本を読む、一本でも多くの映画を観る。
大阪市内でしたら、電車も使わず、歩いたものでした。
で、何より映画、映像作品を撮ることで生計を得ようとしていたころでしたから、製作費をどうねん出するか?
これがとんでもない課題。

辛いようで、けっこう楽しんでましたよ。
そういう経験の中で培って、何らかの結果に結びつくと、それが自信になったもんです。

大学卒業してもそんな生活はしばらく続きましたが、そういうのが原動力になって、若いうちに、黒澤明や角川春樹、沢田隆治、ソニー・ミュージックのプロデューサーといった人たちの元に企画書持って行けたわけです。
そのころは作家やってて、怪異蒐集やりながら、古代史、オカルトの解明やってるなんて思ってもいませんでした。でも確実に、当時やっていたことは役立っています。

今は、パンの耳生活なんて、そんな真似ようしませんが、若い作家志望、クリエーター志望には、こういう努力というか、何を犠牲にして何を優先すべきか、といったことを真剣にやっていただきたい。普通のことをやっとったんでは、普通のことしかできません。当たり前ですが。

先日、映画監督の大木ミノルさんが、わがオフィスに。
お互い、頭の中にある企みを暴露しながら、一致協力できないものかと、来年以降の計画をヒソヒソと。
私がいままで積み重ねて来た経験と知識、これに大木監督のテクニックがプラスされて、頭の中にあるあれが具現化したら、こら、面白いものが出来るなと。そら、障害は立ちはだかります。
そこをいかにクリアにしていくかは、プロのお仕事。
で、一番大事なのは、ちゃんとビジネスにすること。
お金にできなきゃ、プロじゃないですから。

大木監督と企み会議↓

大木ミノル














こんなことばっかり考えていると、ストレスを抱える暇もない。


塾生諸君、私でもこうして夢を語って、具現化に向けて動いているわけです。
諸君にも大いに夢を語っていただきたいです。
ひょっとしたら、塾にある何かが、役立つかも知れません。いやいや、チャンスはいろいろあるんだけどねえ。




kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(7)

2018年10月21日

いろいろと怪談配信やライブのお知らせですわ!

中山市朗です。

いろいろお知らせがござりまするう。


まずは今夜!

★中山市朗 怪チャンネル
FRESH LIVEでの配信中の、本格怪談番組『中山市朗 怪チャンネル』です。

今夜21:00より「第27怪」配信。

8月5日に守口市プラネタリウムドームで開催された中山市朗怪談ナイトの模様を配信します。(録画配信)
ゲストは雲谷斎さんです。
全2時間の上演のうち、最初の1時間をご覧いただきます。

雲さん









そして、「第28怪」は、

28日(日) 21:00〜 FRESH LIVEで放送予定

8月24日に開催の「怪談キャンプ」時に収録した映像を交えながら生配信!


怪談キャンプ













会員登録、ご視聴、アーカイブのご視聴は
     ↓



今夜の生配信、最初の15分ほどは無料で観れますよ!


続いて、動画販売!

怪SHOP

新作怪談動画をアップしました!1本380円となります。
赤いコート1102室/相方の部屋芸者/閉められない窓他、計7本。
秋の夜長に怪談。ぜひ。

⇒『中山市朗 怪Shop』




次に、UFO祭プロジェクトからのお知らせ更新!

ufoプロジエクト











サイト更新しました!

「霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!」
【出演】
オカルト界代表 月刊ムー編集長 三上丈晴氏
怪談界代表 中山市朗氏
怖映像界代表 大木ミノル氏
霊能者代表 八乙女珠輝氏
12月5日(水)開演19:00 
@梅田GANZ toi,toi,toi


Dp8oYy0VsAAtP5R




















ま、今日はこんなところで許したろか。

チャンチャン♬



kaidanyawa at 07:02|PermalinkComments(0)

2018年10月20日

霊界バトルロイヤル?

中山市朗です。

いよいよ来週の土曜日、「プライベート怪談会」を開催します。
ちょっと今回、集まりが悪いです。
どんどん参加してほしいですよ。

これは私の怪談蒐集のための怪談会です。今後の私の著作活動、語りの演目として使わせていただくかも知れません。ですから参加費は無料です。

ただ、怪談を一話は語ってください。

このハードルが高いという声も確かに聴きますが、ちょっとした不思議な話し、あれはなんやったんやろう? みたいな話でいいんです。そんな話を共有して楽しんでいただければ本望です。
その話を怪談に仕込むのが私の仕事です。
上手く語ろうとか、そんな心配は無用です。

10月27日(土)
夜の部(19時〜)
深夜の部(24時〜) 始発解散
終了後、酒食持寄り宴会
参加費➡︎各部一話、怪談(見聞きした話や不思議な話)を語るだけ  
場所→大阪市内の中山の書斎

参加希望の方は、オフィスイチロウまでメールをください。
集合時間、場所などをお伝えします。

info@officeichirou.com

そして詳細が告知されました。

『霊界バトルロイヤル』

12月5日 19:00〜
梅田GANZ toi,toi,toi
【出演】★オカルト界代表 三上丈晴氏(月刊ムー編集長/謎学研究家)★怪談界代表 中山市朗氏(小説家/怪異蒐集家)★恐怖映像界代表 大木ミノル氏(映画監督/映像作家)★霊能者代表 八乙女珠輝氏(チャネラー/霊能クリエーター)


ガンツ


























kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年10月19日

20日は『気まま酒家』、テーマは呪い?

中山市朗です。

今夜は作劇塾。講義の日です。
まあ、塾生の数が少ないのと、何年も通っているのと、入塾2年未満というのもいるので、質問を受けながら、囲炉裏を囲んで雑談をしている感じで行っております。

塾生募集しています!



明日(20日)は『気まま酒家』。


お酒を飲みながら、ぐだぐだトークをする、という最低の番組ですが、酔っているからこそ、言ってはならないことをポロリと言ったりする危険な番組でもあります。

10月20日22時より、生配信。26時頃より、11月3日放送分の録音。
テーマは、呪術と祭事、だそうです。
う〜ん、ヤバい。

番組の趣旨は、居酒屋で酒を飲みながら、一つのテーマを肴に飲んでいる、という体でして。話が脱線し、違う方向へ行くこともしばしば。
ま、それも生の面白さです。

毎回『気まま酒家』では、共に飲んでくださるお客さんを募集しております。
酒、肴は持ち寄りです。差し入れも歓迎!

別にトークに参加しなくてもいいですし、中山と語ってみたい、議論を交わしたいというのも歓迎。

参加希望の方は、『気まま酒家』のDMか、オフィスイチロウまで。

オフィスイチロウ info@officeichirou.com(塾生希望者もこちらから)

勝手知った常連さんは勝手に来てください。
場所は、中山市朗の書斎です。

【放送URL】


気まま














kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年10月18日

一昨日の反省と緊急告知!

中山市朗です。

昨日は「世界不思議紀行」の打ち上げ二次会終了後、早朝帰宅。そこから一人で飲みなおして、10時ごろ就寝したら、起きたら5時でした。一日潰れたわい。

二次会は、なぜか呪い話ではじまって、各々が怪談を語ってと、怪談で盛り上がりました。

Dpsvl9KUUAARGQO





















さて、「世界不思議紀行」では、京都太秦で執り行われていた(現在休止中)の貴重なドキュメントを見ていただきました。古代史、とりわけ秦氏の研究をしている人たちにとっては、貴重な史料だと思います。

この祭りは、来年の秋に執り行われます、天皇の大嘗祭の元であると、私はにらんでおります。
来年の「世界不思議紀行」では、そのあたりを詳しく提示するつもりです。

私の著書でもそのことを提示しております。
謎の大嘗祭!
天皇が真の天皇になるための秘儀であります。
怪しげなタイトルですが、ちゃんと取材し文献にあたって精査したうえで書いております。



昨日、告知がありました。

緊急告知!詳細は近日公開!
12月5日(水)梅田GANZ toi,toi,toi 死臭年記念!(4周年)
「霊界バトルロイヤル〜心霊四天王の異種格闘技!」
<四天王>怪談界代表 中山市朗氏オカルト界代表 三上丈晴氏(月刊ムー編集長)恐怖映像界代表 大木ミノル氏霊能者代表 八乙女珠輝氏



kaidanyawa at 00:24|PermalinkComments(2)

2018年10月16日

『最恐怪談供戰ズノリさん!

中山市朗です。


J-CAST『最恐怪談供 昨日、配信されました。

私、城谷歩さん、村田らむさん、三人が語っております。

kaidan2_main_visual






  



※こちらはJ-CASTニュース会員限定コンテンツです。以下よりログインしてお楽しみください。登録、閲覧はすべて無料です。
こちらはJ-CAST会員限定コンテンツです
ログインまたは会員登録後(無料)にご覧いただけます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は無料会員登録

今回は、私が語ります「カズノリさん」です。

第4夜『カズノリさん』







kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年10月15日

明日、「世界不思議紀行14」、テーマは「太秦の牛祭」だよ。

中山市朗です。


ロフトプラスワン・ウエストでの『世界不思議紀行14』、いよいよ明日開催です。

レギュラー・ゲストは、『月刊ムー』の三上丈晴編集長。MCは、ののが務めます。

テーマは、以前から告知しております「太秦の牛祭」。


今回は、「牛祭」に関するあるものを観ていただきたいと思っております。

あなたもこれで、古代秦氏の密儀を疑似体験できる???

摩多羅神















そしてこの祭りの形態は、秦氏の謎を解明するどころか、来年即位される天皇の秘儀にも関わってきますから。
歴史好事家は、観て損はない!


10月16日(火) 世界不思議紀行 14

出演 : 中山市朗ゲスト : 三上丈晴編集長(月刊ムー)

◎テーマ秦氏の秘儀 『牛祭』
<前売り予約>





kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)

2018年10月14日

日ユ同祖論について一言、否定派も肯定派も……

中山市朗です。

ロフトプラスワン・ウエスト『世界不思議紀行14』、いよいよ明後日!

今は執り行われていませんが、京都三大奇祭の一つとされていた太秦の『牛祭』について考察します。

この祭を考察することは、おそらく太秦と秦氏の謎の解明につながりましょう。
太秦は、どう読んでも「うずまさ」にはならないし、秦氏は、どこから来た渡来人なのか釈然とせず、ユダヤ人ではないかという説もあります。

さてさて、この秦氏がユダヤ人ではないかという論説は、文学学者であり、景教の世界的権威、佐伯好郎博士が最初に注目したもので、明治41年『太秦を論ず』という論文に書かれたのでありました。
景教の世界的権威が、秦氏は景教徒(原始キリスト教の一派、ネストリウス派に対する中国での呼称)であったということを示唆したわけですから、そら、注目されますわな。
もっとも、日本人とユダヤ人の類似性を見て、日ユ同祖論を提唱したのはニコラス・マクラウドというスコットランドの商人で、主に神道とユダヤ教の宗教儀式の比較などが述べられていました。

日ユ同祖論については、現在も正史には扱われず(というか問題外)、いわば歴史好事家たちの間の異説、珍説とされる傾向にありますが、それでも完全に否定しきれない何かがあることも事実でしょうし、学者や神道関係者からも、それを肯定する意見も聞かれるようになりました。

この問題は、『世界不思議紀行』においてずっと問題、議題となることでしょう。
三上編集長は「もう秦氏はユダヤ人だってことは、遺伝学上証明されてるんだ」と言い切っていますけどね。

世の中、イメージとか決めつけという心理作用があって、私が「日ユ同祖論」について語ったり書いたりするので、「日ユ同祖論の完全肯定者」と思われているようです。
それ、間違い。
懐疑の目を持ちながら、慎重に考察しよう、という立場であります。ほんと、知りたいんだから。

肯定派も否定派も懐疑派も、もちょっと頭を柔軟にして、人のいうことを鵜呑みにせず、ぜひ、自分で調べてみてください。これ、案外日本の古代の全体的な謎解明にも行きますよ。

イベント当日は、と学会の講座で行いました「日ユ同祖論と秦氏」の模様を収録したDVDを物販として出します。
皆神龍太郎、原田実、私、ですからねえ。なんでも肯定はしない。でも、完全否定も難しい?

IMG_3713
















10月16日(火) 世界不思議紀行 14

出演 : 中山市朗ゲスト : 三上丈晴編集長(月刊ムー)

◎テーマ秦氏の秘儀 『牛祭』
<前売り予約>

質問・疑問お待ちしております!

info@officeichirou.com

なんか三上さんや私への個人的な質問がいつも多いのですが、イベントで取り上げてもいいような質問を受け付けています。



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(2)

2018年10月13日

コミックで読もう、夏目漱石

中山市朗です。

昨夜は作劇塾。
さっき飲み会が終わり、解散したところです。

塾OBの鳳零次君が久しぶりに顔を出してくれまして、コミック本を出版したという報告をうけました。

文豪・夏目漱石の名作『こころ』の漫画化。作画が鳳君です。


こころ (マンガでBUNGAKU)
夏目 漱石
三栄書房
2018-08-24


シナリオ担当の人とのやりとりや、シナリオの解釈の仕方、一コマ一コマにどういう意味を持たせたか、という話しをしてくれました。「映画を観とけ」と言って映像分析をさせていた私の言葉の意味が、この時わかった、と言っておりました。
プロになったら、わかるんですけどね、そういった私の教え。

シナリオライターの木村文さんも遊びに来てくれました。
文は、あや、と読みます。
彼女は、たしかにまだまだ新進のシナリオライター。ホラーが好きで、今ある監督からの依頼があって、ホラー映画のシナリオを書いているとか。彼女にも、もっともっと映画を観てほしい。

でも、こういう人たちに参加していただくと、塾の飲み会も活気づきます。

ところで、あと二週間というのに、まだ誰からの参加表明のない「プライベート怪談会」。

10月27日(土)

夜の部(19時〜)
深夜の部(24時〜) 始発解散
※両方、あるいはどちらか、どちらでも参加できます。
飲食類持ち込みOK。差し入れ歓迎。

 参加費無料。
ただし、各部一話、怪談を語ること。
体験談か見聞きした怪異談、ちょっと不思議な話でもOK。
場所は、中山市朗の書斎(大阪市中央区)

参加希望の方はオフィスイチロウまで。
info@officeichirou.com
06-6264-0981

作劇塾も、塾生募集中です。同じオフィスイチロウのメールか電話へどうぞ。





kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(3)

2018年10月12日

Dark Night、池袋、新宿、あべの、道頓堀!

中山市朗です。

「Dark Night」、今年中に5公演!
高松、池袋、新宿、あべの、道頓堀!
さあ、予約するのだ!

Dark night次回公演 

Dark night in高松 11月24日土曜日
中山市朗 独演怪

Dark night in池袋 12月8日土曜日
ゲスト:ありがとうぁみ

Cxp4_SxUAAEdeUD











Dark night in新宿 12月8日土曜日
ゲスト:ありがとうぁみ

Dark night Vol.28(阿倍野)12月22日土曜日
ゲスト:西浦和也


中山 西浦-300x246












night Vol.28(オールナイト)12月22日土曜日
ゲスト:西浦和也

dark



kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(5)

2018年10月10日

『最恐怪談供戞∈禿拗霖里任后

中山市朗です。

昨日、『最恐怪談供戮寮訶粗芦茲鬚△欧泙靴燭、ちょっと訳ありまして、もう一度あげなおします。
城谷歩、村田らむ、そして私の三人が語っております。
順次アップ。

違法アップされている私の怪談動画より、こっちの方をご視聴いただければ。



kaidan2_main_visual










最恐怪談II サイト・アドレス
https://www.j-cast.com/premium/kaidan2/

   第1夜は、中山市朗氏による「怖い、怖い」です。

   ある小児科医が体験した、あまりにも奇妙で恐ろしいお話......。


   ※こちらはJ-CASTニュース会員限定コンテンツです。以下よりログインしてお楽しみください。登録、閲覧はすべて無料です。

こちらはJ-CAST会員限定コンテンツです
ログインまたは会員登録後(無料)にご覧いただけます。会員特典について詳しくはこちら
まだJ-CAST IDをお持ちでない方は無料会員登録

第一弾は、私が語ります「怖い、怖い」です。

【怖い、怖い】のアドレス
https://www.j-cast.com/premium/2018/10/09340539.html


巨人・岡本、高卒4年目で3割、30本、100打点、凄い!



kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(2)

2018年10月09日

『最恐怪談供拉杰! 城谷歩、村田らむ、中山市朗

中山市朗です。


報告です。
『最恐怪談供戮稜杰が、本日より開始されました。
予告編動画です。



最恐怪談2 〜中山市朗、村田らむ、城谷歩〜




kaidanyawa at 15:00|PermalinkComments(2)

2018年10月08日

秋の怪談&オカルト・ライブ!

中山市朗です。


今後のライブや配信のお知らせです。

10月16日(火)

世界不思議紀行14

【出演】中山市朗(作家、怪異蒐集家)
【ゲスト】三上丈晴(月刊ムー編集長)

テーマは、京都太秦「牛祭」の謎を解く!

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエストWeb&店頭&電話予約にて9/8(土)発売開始!
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002272484P0030001
※ご入場はイープラス→Web→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時〜23時)

10月27日(土)

プライベート怪談会

場所は、大阪市中央区内なある私の書斎。
参加費無料ですが、怪談を一話は語ること(マスコミやネットに未発表のものに限る)。

夜の部、オールナイトの部、二部構成となりますが、どちらか一方、あるいは両方の参加は自由です。

夜の部 19:00〜23:00頃まで(早く帰りたい人は帰っていいですよ)。
オールナイトの部 24:00〜5:00頃まで。

半ば宴会というか、オフ会のノリになっております。飲食類や差し入れの持ち込み、歓迎します。

問合せ、参加希望の方はオフィスイチロウまで。
info@officeichirou.com
06-6264-0981 

11月
17日(土)
怪談三百物語 第六夜
中山市朗の持つ怪談の中から選りすぐった話を、合計三百話語ろうというこのイベント。
第六夜は一体どんな怪談が語られるのか……?
14:30開場 15:00開演前売2500円

17日(土)
怪談の壇 第九壇
新たな怪談の語り手を発掘しようと始まった、参加型怪談イベント、怪談の壇。
怪談を聞きたい方、語りたい方、どちらも奮ってご参加ください。
18:30開場 19:00開演予約2000円
今回、三百物語と怪談の壇は同日開催ですので、お間違えの無いようご注意ください。
イベント詳細&ご予約は、下記のリンク先HPより、それぞれのイベントページをご覧ください。
中山市朗Dark night HP(中山市朗イベント全てを扱っております)

どちらも場所は千日亭。

24日(土)
Dark night in 高松
中山市朗が四国の高松にて、単独の怪談ライブを行います。
定員は30名。時刻はお昼の12時30分開場の、13時開演です。
詳細&ご予約は、下記のリンク先をご覧ください。
中山市朗Dark night HP

12月には、東京と大阪で「Dark Night」を一日2公演で開催します。
東京のゲストは、怪談家ぁみ君。大阪は西浦和さん。

詳しい告知は、10月11日に出ます。
私のブログ、ないしはオフィスイチロウのツイッターを見てくんなまし。




kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(4)

2018年10月07日

今夜は秋の夜長の怪談番組で!

中山市朗です。

本日21:00より、『中山市朗・怪チャンネル』の生配信をいたします。
秋の夜長を本格怪談番組でお楽しみください。
MCは、はるみちゃんです。


★中山市朗 怪チャンネル
FRESH LIVEでの配信中。

↓クリックすれば、アーカイブの視聴、会員登録などもできます。





kaidanyawa at 00:01|PermalinkComments(0)

2018年10月06日

チルテレ怪談女子のコーナー

中山市朗です。

この夏にBS日テレとSNS連動企画で配信されました「怪談女子」。
動画はYouTubeで観られます。

反響が大きければ、また企画が継続されるかもしれません。
オフィスイチロウのHPにも視聴できるコーナーを作りました。

このブログにも貼り付けておきますので、ご覧ください。

★チルテレ「怪談女子」
SNS連動バラエティ動画メディア・チルテレにて、
中山市朗とアイドルのコラボ怪談動画『怪談女子』が配信中!
とっておきの怪談と、恐怖に慄く美女の表情をお楽しみください。


題名をクリックすると、その話が視聴できます。

『心霊遊び』 『もうひとり…』 『9号館』
『廃旅館の怪』 『身の上話』 『廃屋からの視線』
『八甲田山』 『真夜中の訪問者』 『着信記録』

こちらのロゴをクリックしますと、怪談女子のHPが開きます。




イアホンで視聴されることをお勧めします。



kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)

2018年10月05日

怪談蒐集の極意!

中山市朗です。

私が怪異蒐集家を名乗りだしたのは、1999年頃のこと。
京極夏彦、東雅夫、木原浩勝、そして私の4人で、当時『新耳袋』の版元だったメディアファクトリーを後見人として「怪談之怪」を結成した時のことでした。
当時は、怪談を文芸としても話芸としても、まともにやっている人はごくわずかで、正直マスコミからはキワモノ遣いされていました。
そんな状況だからこそ、「怪談之怪」は、怪談文芸の復興を旗印に活動したわけです。
木原と私は袂を分かち、「怪談之怪」は自然消滅しましたが、今は、怪談を書く作家は数知れず、怪談を語る作家や役者、芸人、あるいは専門とする人なども実に多くなりました。

そうなると、出版されたりライブで語られる怪談もそれだけ種類や個性も揃うわけで、読者や視聴者となるお客さんのパイもそれだけ増える、ということになります。
一方、当然ながら質の悪い怪談や怪談師も出るわけで、それはいずれ淘汰されるにせよ、あらぬ誤解や低レベルのいざこざを起こす原因にもなりましょう。

そんな中、私自身も、新進の作家や怪談語りに負けぬよう、怪談蒐集を続けております。
私の場合、もう28年も怪談と向き合っておりますので、いまさらテクニックや怪談の質が大きく変わる、ということは無いでしょう。ただ、どんな話が蒐集できて、その怪談をどう中山流に料理するか、というところが、私が怪談を皆様の前に提示し続ける要素ということだと思います。

私の怪異蒐集は、霊スポットへ行くことではなく、あくまで、体験者、あるいは体験談として聞いたという怪異をともかく集めること。
聞いたり取材をさせてもらった話は、いったんノートに書き写します。この時点で、聞かせていただいた怪談の選別をし、さらに肝を探して、ある程度の怪談にしています。すると話によっては不足した情報などが出てきて、再取材するか、私の想像で埋める、こともあります。
想像といっても、体験者の職業や立場、個性を鑑み、そして人間心理としての言動を考えるわけです。
そんなノートから、『怪談狩り』などが生まれています。また、文芸としてより、語りで表現する方が面白い怪談もあり、私がライブで語る怪談もここから生まれます。
そんなノートも、何冊目でしょうか?

IMG_3142















怪異蒐集にいちばん重宝するのは、やっぱり怪談会。
昨年までは年に4回ほど開催していたプライベート怪談会も、最近は6回に増やしたいと思って、開催時期の間隔がやや早くなっております。やっばり集まるほどに、怪談の質は高くなるのは必至であります。

次回のプライベート怪談会は、
10月27日(土)
場所は、大阪市中央区内なある私の書斎。
参加費無料ですが、怪談を一話は語ること(マスコミやネットに未発表のものに限る)。

夜の部、オールナイトの部、二部構成となりますが、どちらか一方、あるいは両方の参加は自由です。

夜の部 19:00〜23:00頃まで(早く帰りたい人は帰っていいですよ)。
オールナイトの部 24:00〜5:00頃まで。

半ば宴会というか、オフ会のノリになっております。飲食類や差し入れの持ち込み、歓迎します。

問合せ、参加希望の方はオフィスイチロウまで。
info@officeichirou.com
06-6264-0981 

今回も皆様のお力をお借りします。
どうかよろしくお願いします。








kaidanyawa at 00:22|PermalinkComments(2)

2018年10月04日

ダークナイト・イン・高松のお知らせ

中山市朗です。

11月、四国は高松へ行きます。で、急遽決定!
高松へ再上陸(台風か)!

☆ダークナイト・イン・高松

昼下がりの怪談ライブ。

中山市朗・独演怪

11月24日土曜日(定員30)
会場 サンポートホール高松 7階和室
12:30開場 13:00開演(15時終演予定)
予約2500円 当日3000円



ダークナイト高松



























昼下がりなので、ダークナイト、というよりアフターヌーンやけどね。
アフタヌーン・イン・高松!
なんのイベントかわからんなあ。



kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年10月03日

太秦の牛祭を解かずして、秦氏の謎は解けず!

中山市朗です。

もうここ何年も行われていませんが、京都太秦で、10月中旬頃に執り行われていたのが「牛祭」でした。
非常に起源の古い祭りで、長和元年(1012)9月12日、日本における浄土教の祖といわれる恵心僧都によってはじめられた、と文献上にはあります。しかしこれ、摩多羅神という謎の神様の祭りで、お寺で祭り、というのもそもそもおかしいわけです。祭りは、神道、つまり神社の神のために行われるもので、お寺で行われるものは法会とかいうわけです。
そして、私の調査によると、牛祭の起源はもっと古く、寝屋川市にも太秦という地名があり、こちらが太秦発祥の地。そしてここでも牛祭は執り行われていたようです。
そして、どうやら、秦氏の原始宗教の名残が、ここにありそうです。
そして、牛!

というわけで、貴重な資料を当日皆様に見ていただきながら、「牛祭」から秦氏の謎を追います。

C46IHQLUEAISs1H











10月16日(火)

世界不思議紀行14

【出演】中山市朗(作家、怪異蒐集家)
【ゲスト】三上丈晴(月刊ムー編集長)

OPEN 18:30 / START 19:30

前売¥2,500 / 当日¥3,000(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上
前売券はイープラス、ロフトプラスワンウエストWeb&店頭&電話予約にて9/8(土)発売開始!
イープラス:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002272484P0030001
※ご入場はイープラス→Web→店頭電話予約→当日の順となります。
電話→ 06-6211-5592(16時〜23時)



kaidanyawa at 08:12|PermalinkComments(2)

2018年10月02日

次回『怪チャンネル』は7日生配信!

中山市朗です。

前回延期しました『中山市朗・怪チャンネル』。
代替日が決りました。

10月7日(日)
21:00より生配信いたします。
МCは久々の、はるみちゃん。

秋の怪談特集をお送りいたします。
怪談は夏だけではない!

★中山市朗 怪チャンネル

※前半15分間は無料お試し視聴も可能です。

↓クリックしてください。アーカイブ試聴、会員登録等ができます。






kaidanyawa at 00:11|PermalinkComments(0)

2018年10月01日

幽霊の出るホテルに泊まった塾生からの報告!

中山市朗です。

えー、先週のことですけど、我が作劇塾塾生の東野明君が、幽霊が出るとされるホテルに4泊した件。
三木大雲和尚が「絶対に泊まってはダメ」と注意勧告している部屋です。

何かあったのか、写真や録音は何かを捉えたのか?

29日配信の「作劇ネトラジ」にて、それについて東野君と、便乗作戦に参加した船生さんの二人が、それについての報告をしております。

ま、東野君、私と同じくらい、霊的感度が鈍いようでして。


作劇ネトラジ!

ても、部屋番号は聞いていた通りだったのですが、状況からして、部屋が違っているように思います。
また、実験のやり方も、どこか間違っているような?


kaidanyawa at 07:00|PermalinkComments(0)
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 映画監督とホルモン食って映画談義! 
  • 映画監督とホルモン食って映画談義! 
  • ガリさんが、生首村からプレゼント!?
  • ガリさんが、生首村からプレゼント!?
  • 大阪・梅田も怪談のメッカ?
  • 大阪・梅田も怪談のメッカ?