2021年04月16日

2021年04月16日

いろいろ新作のご案内 ムック本とかCDとか。

中山市朗です。

えー、久しぶりのブログです。
書くことが無かったわけではありません。
ただ、今までは会議だの取材だのと出かけて行って、途中で奇妙なスポットや神社に寄ったり、どこかにひょいと入った店で面白い体験をしたり、怪異にあったり(?)していたのが、ねえ。
ライブも出来ないし、打ち上げも無い。
オンライン会議、オンライン取材、オンライン怪談会ということになって、書斎に閉じこもっております。

IMG_1463











まあ、本来、書斎にこもって原稿を書いたり、企画を練ったり、調べ物をしたりというのが本業ではありますけど。

と、いうことで、今は去年は出せなかった『怪談狩り』の新刊の書下ろしにかかっております。
また、『怪と幽』にも新作怪談を書いております。
こちらは一足先に、4月27日発売のようです。
いずれもKADOKAWAより発売となります。


怪と幽 vol.007 2021年5月
東 雅夫
KADOKAWA
2021-04-27






そして、オーディオブック『市朗怪全集・七』の発売は明日となっております。
CDとダウンロード販売もあります。


市朗怪全集 七
中山 市朗
でじじ発行/パンローリング発売
2021-04-17

 




ダウンロードはこちら↧


市朗怪全集 七 - でじじ



『新耳袋』に掲載した話ではありますが、20年ほど前、私のファンだという女性が亡くなったということがありまして。ところがその直後から、私の周りに奇妙なことが起こり始めたのです。このことについて、もっと詳細に、また書かなかったことも語っております。
私ではなく、周り、というのがね。
きっと私が気づいて無かっただけなんだろうか。

収録は、

録音〜モニターの女〜モニターの女・後日談〜百物語の会。

その他にも、「轢き逃げの犯人」「無縁仏」「同級生の部屋」「城崎にて」を収録。

えっ、たまにブログ書いたら宣伝かって?
すんませんな。
おもろい話や場所あったら、聞かせとくんなはれ。





kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(5)
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives