2021年04月

2021年04月30日

オンライン・サロン『怪俱楽部』結成!!

中山市朗です。

オンライン・サロン『怪俱楽部』結成!!
その幕開けとして、オンラインでのプライベート怪談会を開催いたしました。
参加者は、今までのプライベート怪談会の常連さんはもちろん、私のプライベート怪談会の参加は初めてだけど、実はLIVEでは常連と言う方も何人か。そして当然初参加の方も。
初参加のうちの一人が、田中俊行ソックリさんだったのが驚き。
『怪俱楽部』のマスコット的存在になるかも??
そして、待ってました!!
海上自衛隊の自衛官の参加がありました!!!
今まで陸自の方の参加は、何人もあったんですが、海自の方は初めて!!
誰でも聞いたことのあるあの艦に、幽霊が!!! そして硫黄島!!!!!

もちろん、オールナイトですから、いろいろ出ましたよ。でも、これはサロンですから、あまり詳しいことは外部に漏らさないというフリーメーソン式規約がございますので、これ以上は……??

29日早朝5:00に終了後、いつものプライベート怪談会と同じノリで、ZOOMは開いたままで飲み会開始!
乾杯!!
ここから更に怪談。そして裏歴史からなぜかエネルギー問題、将来の日本を憂う展開に。
シーレーンの問題になった時に、海自の自衛官に状況や感想を聞くなんて、そんな機会、滅多にない。
7:00までの2時間。
やっぱりこういうノリが、ええんですなあ。

会員の方は今夜21:00からの私の講座も受講できます。
講座名は「日本戸板返し」
まさに、現代の日本を裏返して、裏の歴史や事件、隠された歴史、事象について考察してみようという講座です。今回のテーマは「妖怪」。
会員の皆様の参加をお待ちしております。


怪俱楽部・妖怪















なお、5月も会員募集いたします(月額制ですからな)。
5月のスケジュールは、5月の第二週になるまでには発表いたします。
有料制の閉じたサロンだからこそ共有できるモノがある!!!


オンライン・プライベート怪談会















そして、
4月30日(金)24:14  〜 25:40
読売テレビの深夜枠にて、YTVドキュメント『天空の城とじいじの桜』がオンエア。
私も書斎でインタビューを受けておりますので、出演場面があると思います。

興味のある方は、ぜひ。

天空の城とじいじの桜2



























kaidanyawa at 00:40|PermalinkComments(5)

2021年04月28日

江戸時代より続いて来た、一堂に集まって夜通し怪談を語り聞く、「百物語」形式での怪談会。 オンラインによる歴史上初の試みです。

中山市朗です。

オンライン『怪倶楽部』会員募集中!

オンラインによるプライベート怪談会。
いよいよ本日 24:00 スタートです。

江戸時代より続いて来た、一堂に集まって夜通し怪談を語り聞く、「百物語」形式での怪談会。
この夜通し(オールナイト)というのが肝心。

オンラインによる歴史上初の試みです。似たものはあったかも知れませんが、本格的にというのは初だと思います。また、サロン「怪倶楽部」という秘密クラブ的な雰囲気がよろしいな。

となれば、記念すべき会。
これを機会に、ぜひぜひご参加ください。
部屋の雰囲気作りと、おつまみ、お酒などのご用意も。
何より怪談好きなら、話のタネに??

終了は5:00予定。

終わった後は、オンライン飲み会、する?
私もウイスキー、用意します。

終わった時、あなたのパソコンに怪異が、起きても、自己責任??

会員になられた方は、30日に開講いたします「日本戸板返し」にも参加できます。
今月のテーマは、妖怪。
まあ、妖怪講座といえば、民俗学の視点から考察いたしますが、私の講座は、もちろんその側面からのアプローチも不可欠ですが、実話系怪談から読み解く妖怪、というのをやってみます。

フェイスブックからの会員登録。
会は、zoomでの配信となります。
月額制です。

本日23:00までに登録お願いいたします。


興味のある方、登録は、こちら👇

s.music.jp/707Qg


全国津々浦々の怪好きの皆様と、つながりたい!!


オンラインのプライベート怪談会



















オンライン妖怪講座




kaidanyawa at 13:48|PermalinkComments(3)

2021年04月26日

YTVドキュメント『天空の城とじいじの桜』&『怪倶楽部』情報!

中山市朗です。

昨夜、急遽ツイキャス配信をいたしました。
オフィスからのツイキャス配信は久しぶり、二度目のことです。最初はやっぱりトラブりましたけど。
まあ、昨日ブログに書いたオンライン・サロン『怪倶楽部』についての宣伝、説明についての配信だったわけですが、話が脱線しまくって、雑談タイム!!\
1時間10分。20分トラブってましたので、90分。

いや、楽しかったあ。
みなさんもどんどん投げ銭いれてくださって、花火もどんどん打ちあがるし。
大勢の方に観ていただいたようで、ありがたく思います。

『怪倶楽部』はFacebookの中でのサロンですので、ツイキャス配信は無いのですが、あんなノリで、『怪倶楽部』を運営していきたいと思っております。

Facebookからの入会となりますが、サロンはzoomで行いますので、その場合はニックネーム、ハンドルネームを名のってもらって結構ですよ。
私も、仕事としてステージやスタジオで見せている顔とは別の面を、皆さまにお見せするかもしれません。

『怪倶楽部』は明日深夜、『プライベート怪談会』のオンライン版から出発します。
入会はこちら。


さて、新たなお知らせです。

4月30日(金)24:14  〜 25:40
読売テレビの深夜枠にて、YTVドキュメント『天空の城とじいじの桜』がオンエアされます。


天空の城とじいじの桜2
















私の故郷、兵庫県朝来市竹田(旧・但馬地方)には、天空の城として俄に脚光を浴びました竹田城があります。
戦国時代に山名宗全によって築城され、江戸幕府によって廃城となった山城ですが、その歴史や経緯に不明な点が多く、私の祖父、中山東華が竹田城の歴史について調べておりました。

その経歴については以下を参照してください。

       👇

中山東華 - EverybodyWiki Bios & Wik



我が里にはもう一つの名所がありまして、それは桜の名所である朝来山、別称・立雲峡です。
こちらは春になりますと、見事な桜が咲き誇り、但馬吉野と言われております。
小学生、中学生の頃は春になりますと、遠足でこの立雲峡に登ったものです。
今は、天空の城の撮影に使われる山としても有名となりました。早朝の立雲峡から見た竹田城は、条件さえ合いますと、雲の上に浮かんでいるように見えるのです。

さて、この立雲峡。いつから桜があり、どのような経緯を持つ山なのか、これがますますわからないのです。竹田城は、大名の住んだ城ですし、合戦もありましたのでそれでも記録は残ります。しかし、立雲峡の歴史はわからんらしいのです。

数か月前、読売テレビの方からお電話があり、「山桜の歴史や名所について調べているうちに、立雲峡
の美しさに感動しました。それで地元で調査していたのですが、資料が無い、専門的に調べている人がいない、ということで、中山市朗さんなら、おじいさまの資料などをお持ちで、いろいろご存じだろうとお聞きしまして、お電話しました」と言うわけです。

よくぞ言ってくださいました。
私の祖父、東華は竹田城の歴史のみならず、兵庫県北部、つまり但馬の歴史についての考察も試みており、当然、立雲峡の歴史にもその範囲が及んでいます。
ただ、やっぱり文献が無いというのは確かで、祖父は現地に赴き、地形を読み、近辺の神社、寺院の由緒を調べ、文献を集め、伝承を考察しながら、『記紀』などに照らして立雲峡の歴史を紐解いております。で、祖父の書き残したそういった出版されていない本やノートを私は所持していましたので、今回協力させていただいております。

IMG_5659














こういった祖父の功績は、学界や中央の出版社からは評価されておらず、「なんであんな立派な名城を誰も見ようとせんのや」と言っていたのを覚えています。
竹田城が評価され、立雲峡がしられるようになったのは、祖父が死んで20年ほどたってからのことでした。

番組は、竹田城と立雲峡を守り継ぐ、地元のお年寄りたちに取材したもので、その歴史の部分に祖父の書いた書物と、そこに書いてある歴史、それに関する私へのインタビューのシーンもあるようですので、ぜひ、ご覧いただければと思います。

※近畿地方のみの放送となります。

天空の城とじいじの桜
























kaidanyawa at 18:18|PermalinkComments(4)

オンライン・サロン 中山市朗『怪倶楽部』、会員募集はじめました、よ!!

中山市朗です。

オンラインによる『怪倶楽部』、受付を始めました。
月額制の会員制となります。
今月は、28日24:00より、早朝5:00まで『プライベート怪談会』
30日、21:00より『妖怪講座』に参加していただけます。

■入会の流れは次のようになります。


music.jpオンラインサロン「怪倶楽部」ページにアクセ
https://music-book.jp/salon/detail/48

▲瓠璽襯▲疋譽垢鯏佻拭music.jp無料会員登録が必要となります)

クレジットカードで月額登録お願いします
※決済はクレジットカードのみとなります。

ぅンラインサロン専用Facebookグループより参加申請ください

music.jpオンラインサロン運営側で月額登録確認後、グループ参加頂けます。


『プライベート怪談会』は、今までは皆さんに集まっていただいて、昔の「百物語」のごとく、膝を突き合わせて怪談を語り、聞くというものです。
大阪においては、私の書斎を無料開放をしての開催で、参加条件として、体験者が特定できる怪談を一話は語ること、という縛りを設けていました。ただ、この縛りのハードルが高くて、参加したくとも参加できない、という声をたくさん聞いておりました。
今回は、会員になっていただくことで、参加していただけますので、聞くだけ参加もOKです。
もともと、怪談会とか百物語というものは、夜を徹して語り聴く、というものですので、オンラインではありますが、そういう怪談会に参加することも貴重な体験となると思います。
でも、体験談なんて無いわ、という人も、人の話を聞いているうちに、「そういえば……」と思い出したりするものです。そこが面白いんですよね。

また、皆さんに語って頂いた怪談を、私の著作、および語りに採用させていただくかもしれないことも、前もってご了承ください。

なお、このオンラインによるプライベート怪談会は、『怪倶楽部』の核となる企画ですので、毎月一回開催する予定です。

もちろん、従来のプライベート怪談会も継続させますが、コロナ渦がある程度収まるまでは、ちょっと難しいかと。


オンラインのプライベート怪談会




















『妖怪講座』

講座も、月に一度開講します。
名付けて講座『日本戸板返し』!
こちらは、会員の皆様のリクエストやご要望を参考にしながら、様々な怪にスポットをあてて、皆さまと考察、推察をしていこうというものです。

私のもう一つの命題である、聖徳太子の正体、「未来記」、天皇の謎、邪馬台国、古神道、陰陽道、レイライン、日ユ同論など古代史の考察。あるいは、モーツァルトとイルミナティ、フリーメーソン、『魔笛』と『未来記』、錬金術、呪いと祟り、妖怪からUFOまで、取り上げたいテーマはいろいろあります。

今月は、妖怪を取り上げます。
妖怪講座というと、民俗学に詳しい先生が開講するものですが、もちろんそういう側面もあり、実話怪談の中の妖怪についての考察なども行います。私の体験談も語る予定です。考えたら、いろいろと妖怪体験をしています、私。
こちらは30日21:00より、90分。おそらくこれも、Part2、3……と、いくらでも続くと思います。

オンライン妖怪講座














昨日のブログにも書きましたように、music.jpさんより、オンライン・サロンのチャンネルをいただきましたので、いろいろと他にも発信していきたいと思っております。

おお、アナログ人間を自称していた私が、改良されている……!?


4ズーム
























kaidanyawa at 08:35|PermalinkComments(0)

2021年04月25日

『市桜怪談夜話』、ライブ&生配信、終了しました!!

中山市朗です。

『市桜怪談夜話』、ライブ&生配信、終了しました!!

ご来場くださったお客様、そして配信で見てくださった皆様、本当にありがとうございます。
当日、ライブに来られる予定だった方、10人ほどがオンライン視聴に変更されたようですが、ZAZAのスタッフの方も顔を見せられて「ありがとうございます」と言うてはりました。
後日、売上金はZAZAに寄付いたします。

会場でのライブは、休憩を入れて約2時間半。
1時間ほどで撤収、移動。
21時から、第二部として約2時間と10分ほどノンストップでの配信。

たっぷり語らせていただきました。

ライブが終わって、ステージで一枚。
町でからまれたら怖そう……。

怪談夜話ぬ
















私の書斎での『市桜怪談夜話』第二部終了後は、桜井さんと二人で打ち上げ。
飲みながら、東京オリンピックからコロナ、政治、経済から怪談や映画、語りの世界について、桜井さんの質問に答える形でぐだぐだと。
怪談を語ると奇妙な現象が起きることが多いのは、確かだと体験上から言えるのではと思います。それは霊現象と言うより「言霊」の力ではないのか、という話もしております。
まあ、言霊も霊の一つかもしれませんが。


昨日の『市桜怪談夜話』全編のアーカイブ、あがっております。
購入の合言葉を入力してご視聴下さい。 0424ZAZA応援ライブ1 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679078960
2 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679083154
3 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679112698
4 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679144500


しかし。
いやあ、やっぱりお客さんの前で語るのがいい!!!!
笑いがあったり、びくっとする反応があったり、お客さんの感情の流れや雰囲気が、演じての私たちの所へひしひしと伝わってくるわけです。
そういった反応に、こちらも応えていく。
怪談に限らず、ライブとはそういうものです。

ただ、オンラインというものが重要になってきていることも事実。
コロナはまだまだ収束しそうも無いので、オンラインでのやり方も、いろいろ考えて行こうと思っとります。

さて、そのオンラインですが、様々な実験を行う場を、music.jpさんより提供していただきました。
オンラインで『怪倶楽部』を結成し、怪談のみならず、古代史、秘密結社、神道や陰陽道、UFO、妖怪といった怪しげな(?)話題を皆様と共有し、語ったり、聞いたり、情報提供しあったり、オンライン飲み会をしたりと、試行錯誤していこうと思います。

そのためにも、ぜひぜひ、そういうことに興味のある方には入会いただきたく思います。
月額制となります。

■『怪倶楽部』入会までの流れを記します。
4月26日正午から『怪倶楽部』入会受付いたします。


music.jpオンラインサロン「怪倶楽部」ページにアクセ
https://music-book.jp/salon/detail/48
※4月26日正午まではエラーとなります。

▲瓠璽襯▲疋譽垢鯏佻拭music.jp無料会員登録が必要となります)

クレジットカードで月額登録お願いします
※決済はクレジットカードのみとなります。

ぅンラインサロン専用Facebookグループより参加申請ください

music.jpオンラインサロン運営側で月額登録確認後、グループ参加頂けます。


会員になられた方は、今月は、次のようなオンライン・イベントに参加できます。

28日24:00〜5:00
『プライベート怪談会』 

オンラインのプライベート怪談会



















オールナイトです。
music.jpさんからは、オールナイトをするオンライン・サロンははじめてだ、と言われました。
だから実験的な企画と言えましょう。

大阪では私の書斎で無料開放しておりましたので、有料制というのは心痛いわけですが、でも遠くの方は交通費にプラスして、中には高いお酒や高級肉などを手土産に持ってこられる方もおられました。ありがたくて、影では涙をちょちょ切らせておりました。
それを考えると、まあ、妥当かなとも思ったりしております。
一方、会員制とすることで、今までは怪談を必ず語ること、という参加条件は無くなります。
聞くだけの参加もOK。

聞いているうちにきっと、何かを思い出し、語りたくなり、語ればまた怪談への興味もますます深いものになると思います。

もちろん、今までのプライベート怪談会も、今後継続させるつもりです。ただ、コロナが……。


30日の21:00からは、『妖怪講座』を開講します。
妖怪の特性や歴史的背景などももちろん考察しますが、堅苦しい講座ではなく、もっとフラットに妖怪について考察してみたいと思います。私の妖怪体験談も語りますよ!
こちらは質問コーナーも含めて90分の予定。

オンライン妖怪講座















そのあと、オンライン飲み会、する??


ズーム
























kaidanyawa at 18:52|PermalinkComments(2)

2021年04月24日

本日、道頓堀ZAZA応援ライブ『市桜怪談夜話』開催!!

中山市朗です。

本日となりました。
道頓堀ZAZA応援ライブ。
『市桜怪談夜話』

コロナ騒動が終わった。さあ、怪談ライブに行こう!
あれれ? 『Dark Night』やらないの?
ZAZA、潰れた?
オールナイトの怪談ライブ、もう、できひんの?

ということにならないための、ライブです(笑)。
まあ、入場制限もあって、寄付する言うても微々たるものかも知れませんが、何もやらずに後悔するより、まずはやってみる!!
そういうもんじゃないですか?

17:30 開演。
19:50 終演

ツイキャス配信もございます。

ツイキャスでは、
17:30〜19:50までは、道頓堀ZAZAからの生配信。
1時間ほど休憩をとって、

21:00〜23:00まで、第二部を私の書斎から生配信いたします。
※ただしライブ後の後片付けや移動等で、多少配信が遅れる場合もあります。

もちろん、入場チケットの方もアーカイブも含め、視聴できます。

場所は、いつもの道頓堀ZAZAHouseではなく、隣の道頓堀ZAZApocksとなります。
第一回『Dark Night』の開催はこちらで開催。市松人形ちゃんが声を出したのはこの会場でした。

なお、リアルタイムでの視聴は、15:00までに予約をお願いします。
会場設営やら打ち合わせやらなんやらで、対応できない可能性もございます。

アーカイブは、桜井館長が生きている限りは、視聴可能です。

チケットは2種類。

青チケットは、来場チケット(配信も見れます)


unnamed

















unnamed (1)














●お申込み https://kaidantosyo.thebase.in




というわけで、こういうご時世ですからな。
ツイキャス視聴でもよろしてので、ご協力お願いいたします。

怪談をたっぷりお聞かせする予定です。




kaidanyawa at 11:32|PermalinkComments(1)

2021年04月23日

いよいよ明日!! 道頓堀ZAZA応援ライブ『市桜怪談夜話』!!

中山市朗です。

いよいよ明日となりました。
道頓堀ZAZA応援ライブ。
『市桜怪談夜話』

4月24日(土)

17:30 開演。
19:50 終演

コロナ渦で緊急事態宣言が25日からということですので、なんとか開催は出来る状態です。
道頓堀ZAZA応援ライブですので、なるべく来ていただきたいのですが、無理は禁物です。
ツイキャス配信もございます。

ツイキャスでは、
17:30〜19:50までは、道頓堀ZAZAからの生配信。
1時間ほど休憩をとって、

21:00〜23:00まで、第二部を私の書斎から生配信いたします。
※ただしライブ後の後片付けや移動等で、多少配信が遅れる場合もあります。

もちろん、入場チケットの方もアーカイブも含め、視聴できます。

この日は、長らくやれていない『Dark Night』の積年の恨みを晴らすべく(?)、怒涛の怪談語りを致したいと思います。現在執筆中の『怪談狩り』に掲載予定の未発表怪談も語りまっせ!!

また『市桜銀幕夜話』もこの日、収録予定。
テーマは、「恐怖の演出」について。
こちらも後日、配信いたします。

 
チケットは2種類あります。

青チケットは、来場チケット(配信も見れます)

unnamed














黒は、配信視聴チケット。


unnamed (1)















速報!!

来週、オンラインでのプライベート怪談会を行います。
会員制となりますが、話す怪談がなくても参加できます。
もちろん、オールナイトです。
あなたのパソコンに怪異が起こっても責任は取りません。

詳細については、もうしばらくのお待ちを!!


オンライン怪談会A






















kaidanyawa at 00:22|PermalinkComments(3)

2021年04月21日

道頓堀ZAZA応援ライブ!! 皆様、ぜひ、お力添えを!!

中山市朗です。

近づいてまいりました!!
道頓堀ZAZA応援ライブ。
『市桜怪談夜話』

4月24日(土)

17:30 開演。
19:50 終演

東京でも大阪でも緊急事態宣言を出すとか言って国民を脅しておりますので、お客さんの予約が芳しくありません。
しかし、予定通り開催します。
収容人数も半数以下。『Dark Night』の時と同様の対策を持っての開催です。
マスクは絶対に使用すること。

どうしても心配と言う人は、配信もございます。
そちらの方でご覧ください。

ただ、何度も申します通り、『Dark Night』のホームグラウンドであり、オールナイト興行が出来る大阪唯一の劇場を持続させるための応援ライブです。
ぜひぜひ、ご協力を賜りたいと思います。
微力ではありますが、皆さまの気持ちが劇場のオーナーに届くだけでも、違うと思うんです。
私も桜井館長もスタッフも、ボランティアでやり抜きます!!

当初より、ライブの時間も短縮せざるを得なくなりましたが、その分、ライブが終わってから、私の書斎へと移動し、そこから第二部のツイキャス配信もたっぷり行いますので、お許しくださいませ。
この日は、特別に怪談を語りまくります!!

また『市桜銀幕夜話』も後日、配信いたします。
 
チケットは2種類あります。

青チケットは、来場チケット(配信も見れます)

unnamed














黒チケットは、配信視聴チケット。

unnamed (1)












●お申込み
https://kaidantosyo.thebase.in



今のところ、『Dark Night』などのライブが決定できない状態にありますが、必ず近いうちに開催できると信じて、準備はいたしております。
11年目の『Dark Night』、少なくとも20年にはしたいものです。

Ej-JuUOVgAIO6kr

























kaidanyawa at 23:38|PermalinkComments(3)

2021年04月16日

いろいろ新作のご案内 ムック本とかCDとか。

中山市朗です。

えー、久しぶりのブログです。
書くことが無かったわけではありません。
ただ、今までは会議だの取材だのと出かけて行って、途中で奇妙なスポットや神社に寄ったり、どこかにひょいと入った店で面白い体験をしたり、怪異にあったり(?)していたのが、ねえ。
ライブも出来ないし、打ち上げも無い。
オンライン会議、オンライン取材、オンライン怪談会ということになって、書斎に閉じこもっております。

IMG_1463











まあ、本来、書斎にこもって原稿を書いたり、企画を練ったり、調べ物をしたりというのが本業ではありますけど。

と、いうことで、今は去年は出せなかった『怪談狩り』の新刊の書下ろしにかかっております。
また、『怪と幽』にも新作怪談を書いております。
こちらは一足先に、4月27日発売のようです。
いずれもKADOKAWAより発売となります。


怪と幽 vol.007 2021年5月
東 雅夫
KADOKAWA
2021-04-27






そして、オーディオブック『市朗怪全集・七』の発売は明日となっております。
CDとダウンロード販売もあります。


市朗怪全集 七
中山 市朗
でじじ発行/パンローリング発売
2021-04-17

 




ダウンロードはこちら↧


市朗怪全集 七 - でじじ



『新耳袋』に掲載した話ではありますが、20年ほど前、私のファンだという女性が亡くなったということがありまして。ところがその直後から、私の周りに奇妙なことが起こり始めたのです。このことについて、もっと詳細に、また書かなかったことも語っております。
私ではなく、周り、というのがね。
きっと私が気づいて無かっただけなんだろうか。

収録は、

録音〜モニターの女〜モニターの女・後日談〜百物語の会。

その他にも、「轢き逃げの犯人」「無縁仏」「同級生の部屋」「城崎にて」を収録。

えっ、たまにブログ書いたら宣伝かって?
すんませんな。
おもろい話や場所あったら、聞かせとくんなはれ。





kaidanyawa at 00:00|PermalinkComments(5)

2021年04月05日

4月24日『ZAZA』応援ライブが時短要請により、内容変更へ!!

中山市朗です。

4月24日『ZAZA』応援ライブですが、大阪市の時短要請が20時までと早まってしまいました。
21:00終演の予定が、20:00終演とする必要が出てきました。

ですから、内容を変更せざるを得ません。

桜井さんとの話し合いのうえ、次のような形態で開催します。

4月24日開催は予定通り。

『市桜銀幕夜話』は中止、後に配信で対応。アーカイブ配布となります。
『市桜怪談夜話』のみの開催。

開演時間 17:30 ここは従来通り。
終演時間 21:00  ⇒  20:00  に変更。

当初より上演時間が短くなりましたので、この後、私の書斎に戻りまして続きをツイキャス配信で対応。もちろん、入場なさった方、あるいは有料配信でご覧の方は、そのままご覧になれます。
アーカイブとしても残ります。

コロナ渦の中、またまた状況が変わるかもしれませんが、だからこそ、ZAZAを救済し、平時に戻ったらまた、普段通りの『Dark Night』、あるいは道頓堀の演劇、演芸が鑑賞できる、という状態にしなければなりません。
このイベントはそのための救済ライブです。微力ではありますが、思いは通じると、そう信じての開催です。やらないよりはやる!!

場所は、道頓堀ポケッツ。
(『Dark Night』を開催しているHOUSEの隣の会場』)
80人収容ですが、コロナ渦のため、35人までの限定といたします。

入場料は、通しで4700円(消費税込み)。無期限アーカイブ込みです。

ライブの収益は、全額道頓堀ZAZAに寄付いたします。

その為にも、ぜひ、皆さまのご理解、ご参加を賜りたく思います。

私と館長からのお願いでございます!!

IMG_7848




















チケットは種類あります。
青は、来場チケット。


unnamed














黒は配信視聴のみのチケット。


unnamed (1)
















ご予約、お問い合わせは⇊

 https://t.co/AP3nS3m5SL?amp=1-

http:/



kaidanyawa at 11:12|PermalinkComments(2)

2021年04月02日

オンライン怪サロン『中山市朗・怪倶楽部』近日発足!!

中山市朗です。

我が秘書がツイッターで言っておりましたが、プライベート怪談会をオンラインで、という、オンライン会議がありました。

まあ、コロナ禍となって、ライブイベントやプライベート怪談会が次々と中止、延期となりまして。
「センセ、オンラインでやりましょう」という秘書や周囲の人たちのアドバイスに対して、

プライベート怪談会は、やっぱり参加者同志が膝つきあわせて、直接交流するところがええんや!

てなことを言っておりますと、これ、密を生んでしまいますわな。出口も見えない。怪談蒐集も出来ない、という状態。あかんがな。

そこに、あるコンテンツの配信事業会社さんから、中山市朗のオンラインサロンをやりませんか、という打診があったわけです。
もちろん、配信会社との提携ですからビジネスとしての可能性を探ることになります。

実は、打診があったのは昨年の年末。
「オンライン?  しゃらくせえ!!」とか言っていたアナログ脳の私でしたが、先方さんからの熱心なお誘い、秘書のサポートなどもありまして、ついに私も重い腰をあげるのでありました。

※スクープ!
   重い腰を上げた決定的瞬間!





オンライン・サロンは、有料の会員制となります。
近日、詳しい情報をお知らせいたします。

北海道や沖縄、あるいは海外の方々にも参加していただける可能性があることは、大きいなと。

今月中に「プライベート怪談会」をオンラインで開催。その後はサロンの会員の要請やリクエストを募りながら、会員参加型の怪サロンとして、新しい何かを作り上げたいなと。
古代史、オカルトもやりまっせ!!
重〜い腰を上げたからには、皆さまと共に楽しみながら、新しい可能性に挑んでいきたいな、と思っております。

従来のプライベート怪談会ももちろん開催いたしますので、ご心配なく。ただしコロナの状況を見ながらですから、当分は今までのようには行かないでしょうけど。

オンライン会議の後は、取引先の方から「センセ、お誕生日、焼肉どうです?」とお誘いがかかり、秘書も同行させて、焼肉とビール!!

いやあ、人との触れ合い、旨いものと、酒!!

ええもんですな〜。

プハー!!

IMG_1273





















kaidanyawa at 07:53|PermalinkComments(5)
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives