2021年08月05日

2021年08月05日

怪談好き、オカルト好事家のための秘密結社、オンラインサロン怪倶楽部

中山市朗です。

怪談好き、オカルト好事家のための秘密結社、オンラインサロン怪倶楽部。
クラブ内で話されたことは外部に漏らさない、という規約のもとだから言えること、共有できるものがある!!  
ということで、マニア向けの講座「日本戸板返し」、怪員の皆さんとの参加型オールナイト怪談会「プライベート怪談会」、そしてたまに何かあるとゲリラ配信で構成されるものです。

今月8月は、怪員以外の方も参加いただける無料開放DAYがあります。オリジナル・グッズの抽選もあります。

今月の予定です。

◆8月8日(日)
講座『日本戸板返し』
テーマ「祟り・呪い」
21:00〜22:30 ★終了後は1時間ほどのオンライン飲み会。

こちらは★無料★で、どなた様も参加できます。
聞き逃した、再度受講したいという怪員の皆様ももちろん参加できます。

怪異については懐疑派である私は、こと、呪い祟りに関しては、ある、と言っております。
その呪い祟りとは何か、どのような仕組みで、いかに存在するのか。
少々、禍々しくおぞましい内容となりますが、秘密クラブだからこそ出来る講座です。

怪倶楽部 呪い再度















◆8月14日(土)
オンライン「プライベート怪談会」
4:00〜翌朝5:00頃まで。

オールナイトでお送りする参加型怪談会。また、私、中山市朗の怪談蒐集の場でもあります。
ここで皆さんが話された怪談を『怪談狩り』等に書かせていただく、かも知れません。

そもそも怪談会、百物語というのは、夜を徹して語り聞くのが江戸時代よりの伝統でありまして。
それをこういう時節でもあり、全国の皆様とオンラインで繋がっての、いわば百物語。
今回はこの「プライベート怪談会」を★無料開放★いたします。

ただし、
怪員以外の方には条件を課します。
それは、怪談を一話は語ること。
ネットや放送、出版物にあったものは厳禁。あくまで、皆さまの体験談、あるいはご家族、親類、友人、同僚、取引先やお客さんなどから体験談として聞いた話に限ります。
怪談は、語ることにまた楽しみがあるのです。

終了後は、ぐだぐだっとオンライン飲み会となります。

怪倶楽部 プライベート怪談会 無料開放




















◆8月20日(金)
講座『日本戸板返し』
テーマ「戦争と怪談」
21:00〜22:30 ★終了後は1時間ほどのオンライン飲み会。

こちらは怪員のみ受講できます。
今年は、太平洋戦争勃発80年にあたります。
1941年12月8日、日本陸軍がマレー半島上陸、英国領香港攻撃、日本海軍はハワイ真珠湾攻撃をし、戦争が太平洋へと拡大しました。
あの戦争は、なぜ起こったのか、どんな戦場で兵たちは戦い、国民はどんな生活を強いられていたのか。
当時起こった怪異、怪談を通じて考察いたします。初の試みです。

怪倶楽部 戦争と怪談














◆オリジナル・グッズ「怪異招来」お守り。

お守りとは、厄除け、魔よけ、福の招来などを象した小さな袋に入った縁起物です。
でも、逆があってもいいと思いません?

怪談イベントや心霊スポットへ行って、少なからず怪異が起こることを期待する、が、何もない。
そんなことがよくあるはずです。私はあっても気づいていないだけ、のようですけど。
そこで「怪異」を招来させるためのお守りを作成中です。
いっぺん怪異に遭ってみたい、いっぺん霊的なものを見てみたい、そんな怪談マニアの為の、オリジナルお守りです。
え、そんな不吉なもの、いらん?

いえいえ、「百物語」を終えて起こる怪異は、幸運をもたらす、と言いますよ。
私はこれを身に付けてロケに行きます!!

★もらい方。

今月8日の怪倶楽部「呪い祟り」の講座か「プライベート怪談会」に参加すること。その中から、抽選をいたします。もちろん怪員の皆様も同様です。
20限定!!

グッズは作成中です。

◆オンラインサロン、参加の仕方。

Facebookからお入りください。

中山市朗 怪倶楽部

怪倶楽部 | music.jpオンラインサロン










kaidanyawa at 06:59|PermalinkComments(2)
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives