2021年08月17日

2021年08月17日

『怪談狩り 黒いバス』他、『怪談狩り』シリーズの素敵なカバーイラスト集!!

中山市朗です。

『怪談狩り 黒いバス』
amazonに書影、反映されました。








全61話収録。その中に何話か「黒いバス」が登場する怪談が収録されています。
ちょっと今までに無かったパターン、現象がある話で、それが一話だけでなく、複数話あるとなると……。ほんとはもう一話あって、これが大作なんです。で、話も壮絶。壮絶すぎて俄に信じられない。けれども、体験者からの詳細な時系列、部屋の間取り、出現した時の状況などを記したノートも預かっております。ところが、話が入り組んでいるのと、起こっていることが凄すぎて、ちょっと他の話とバランスがとれないのと、語れば1時間以上にはなる長さもあって、今回は収録しませんでした。

しかし、世の中、まだまだ奇妙な体験をする人がいるんだなと。

ところで、カバーイラストを毎回描いてくださる、真々田ことりさん。
いつもありがとうございます。

私と担当者さんの意向で、怪談本なんだけれども、けっしておどろしい、いかにも怪談、というものではなく、逆にちょっとかわいらしい、一見怪談本のイラストには見えない……、しかし、どこか不気味、というコンセプトによく応えてくださって、今回も素敵なイラストを描いてくださいました。
階段に、黄色い傘さしてる少年がいるだけ、なんですけど、なんか……。

322104000295















7冊目となる『怪談狩り』
カバーイラスト展とまいりましょう。
カバーデザインは坂詰佳苗さんが担当されています。


321507000122321609000393
















321707000576321702000641















321804000136321902000611























































kaidanyawa at 10:03|PermalinkComments(4)
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives