2012年04月19日

007参考書は永遠に

 中山市朗です。

 最近徹夜がしんどくなってきました。
 20代の頃はまあ3徹は平気やったんですが(いや、それは仕事がノッているときの話ですよ)、もうあきません。まあ1徹ならできますけど、昼寝ちゃいますのでなんにもなりませんわ。よく徹夜は仕事の能率を低下させると言いますが、私は徹夜してでもノッてるときは一気にやる、というのが、いい状態を保てるような気がするんです。
 逆にどうしてもノらないときは、もう寝ちゃう。やっても無駄ですもん。

 徹夜を続けると幻覚を見たり、妙な声が聞こえる、なんて聞いたことがありますが、そういう経験もありません。
 幻覚というものを一度見てみたいものですな。

 そうそう酒を飲んでも酔わない。とことんいくと眠たくなります。
 これはツマランです。酔うために飲んでいるわけですから。
 と、ここで思った。
 そういや最近閉じこもって原稿を書いているか、資料を読み漁っているかであんまり人と接していない。酒も一人で飲んでいる。
 これはあきません。
 今、参考文献にと思って『日本後紀(上)』『古語拾遺』を読んでいますが、目的があって読むと大変に面白いですな。平安時代の日本がよみがえります。
 目的がないと、やっぱり何をしても身が入らないものです。

 今はもう歴史が好きで、怪談とともに私の中ではライフワークになりそうですが、先日、史料探しに某大型書店に入って、高校中学の参考書のコーナーにたまたま迷い込んだら、なんか全身総毛立つような感覚が走りました。
 日本史とか世界史、政治経済の参考書を見たら、もうあのクソ面白くもない歴史の授業を思い出して・・・またセンスの無いあの参考書の表紙!
 あんな参考書、二度と開きたくありません。
 なんだったんでしょうね、あれ? 世の中の事象から人間というものを抜くと、ああいう無味乾燥なものになってしまうんですね。歴史は人間学。年号ではない!

 ところで、誰か石上神宮に関する史料、お持ちでないでしょうか?
 ないんです。ここの神宮の史料とか書籍が。図録とか宝物誌じゃなくて、歴史や由緒について書かれたもの。探してもないし、ネットにもかかりません。
 中央図書館、ここんとこずっと休みやし・・・。

 あ、それと探していた本、全部入手できました。
 皆様どうもありがとうございました。




『モーツァルトの血痕』CM動画配信中!

中山市朗作劇塾は新規塾生を募集中です。
興味がおありの方は、作劇塾ホームページをご参照ください。



kaidanyawa at 19:12│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ymS@ym   2012年04月26日 10:31
お疲れ様です。

石上神宮の史料の件ですが、現地図書館にもありません。
お時間意頂ければ、古本屋で探します。
お急ぎでしょうか?
2. Posted by 中山市朗   2012年04月26日 12:50
ymS@ymさん。

ありがとうございます。現地図書館にないということは、そういう資料は一般には出ていないということですかね。
私もいろいろ探しているんですが、歴史や石上物部について書かれたものは、無いようです。大学の論文か研究レポートを探すしかないのかな?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!