2016年12月30日

さて、煮込みの下準備。

中山市朗です。


映画好きな私に、突然悲しいニュースが舞い込んできましたな。

9398174























先日、27日に『スター・ウォーズ』シリーズのレイア姫として知られるキャリー・フィッシャーさんが心臓発作で急死。
60歳だったそうです。『スターウォーズ』シリーズ終了後コカ中毒になって、激太りなんてあったみたいで、そういうことが原因かと報道されています。で、驚いたのが、翌日、キャリーさんの母、レビー・レイノルズさんが急死したこと。娘キャリーさんの死へのショックだと、これも報道されています。こちらは84歳。


デビー・レイノルズさんは、ジーン・ケリーの『雨に唄えば』にヒロインで出ていました。『西部開拓史』なんで大作映画でも各エピソードをつなぐ重要な役を演じ「グリーン・スリーブス」でその美声も披露していました。

f72e06a94b16fbf33de4bd115c37c1f9
























娘母と連日亡くなるということがね。ちょっとショックでした。


さてさて、明日は大晦日。
年末年始恒例の、忘年会〜新年会。
毎年わいわいやっております。

で、今年も炊きます。
関東煮(かんとだき)。おでんとも言います。

ん? 関東煮? おでん?

そのあたりについての歴史、うんちくは、こちらの2012年1月5日のブログに書いておりますので、どうぞ。

http://blog.livedoor.jp/kaidanyawa/archives/2012-01-05.html


買ってきました。十数人を賄える、食材。

卵20個、焼き豆腐、厚揚げ、大根、板こんにゃく、ちくわ、餅入り巾着、平てん、じゃがいも、ちくわ、がんも、ごぼう巻き、牛すじ……。隠し味のための……。そして〆はラーメン。

これを今からぐつぐつ煮込めば、明日の夜には、美味しい美味しい、そしてあったか〜い、関東炊きが出来上がっています。

これ、よろしいな。
ビールによし、日本酒によし、焼酎によし。私はビールとバーボン党ですけど。

囲炉裏も開放して、肉、魚を焼いてもらおうかなと。予算の関係上、肉は十分でないと思われますので、持ち寄り歓迎。お酒は各自持ち込んでくださいね。そこまで面倒見切れません。
ちなみに会費はありません。

塾生、元塾生と、オフィスのスタッフは、いつ来てもらっても歓迎。
19時以降、朝まで、門戸は開いています。
大阪市営地下鉄は、深夜も運行していますよ。

それ以外の方で、一度でも私の書斎に来たことがあって、道を覚えているという人で参加希望の方なら歓迎しますが、この場合、前もって連絡をください。人数制限もございますので。


さて、下準備や。
まずは卵をゆでる。







kaidanyawa at 10:57│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by ?   2016年12月30日 14:06
レイア姫、お母さんを連れてっちゃいましたね・・・
まあその方がいいでしょう。
ご冥福をお祈りいたします。
2. Posted by z   2016年12月30日 15:16
玉子20個で足りますか?ま、足りなかったら
追加すればいいのですが。新鮮な玉子の殻は
剥きっらいですね。一週間から、十日ほで
放っておくと、剥きやすくなりますな。
自分は明日が仕事納め。毎年、この月だけは
日割で日当でいいから、給料貰うかわりに
休みくれって感じです

キャリーフィッシャー親子の訃報、驚きました
中山先生の入院した子供の話ではないですが、
ショックで人が亡くなることってあるのです
ね。フランスではピエールバルーも亡くなって
います。ショックです。。
3. Posted by 中山市朗   2016年12月30日 20:08
?さん。

連れてってたんでしょうね……。

zさん。

卵は冷蔵庫の中にあと10個ほどありましたので、多分、大丈夫。
阿漏里に剝きにくかったです。

ピエール・バレーもですか。ま、人間いつか死ぬわけですけれども。
4. Posted by ひろみつ   2016年12月31日 12:42
5 中山先生ごきげんようです。

今年も今日でおしまい。今年1年大変お世話になりました。ありがとうございました。
来年もよろしくお願い致します。

今夜の忘年会新年会、バーボンのライウィスキー持参で伺います。

さて、キャリーフィッシャーとデビーレイノルズの訃報は僕もショックでした。
レイア姫の他は、これといった作品に恵まれなかったような印象がありますが、充分ですよね。

ドラッグでボロボロになったこともあったけど、ドラッグには肯定的な立場をとってましたね。
サイモン&ガーファンクルのポールサイモンと1年ほどでしたが結婚してました。

ポールの「Hearts And Bones」という曲はキャリーフィッシャーとの恋愛のことを歌っています。
歌詞の冒頭の「1人と半分のさまよえるユダヤ人」という1節の「半分のユダヤ人」はキャリーのことです。

お父さんのエディフィッシャーがユダヤ人なのでそう言ってるんですね。
他にも彼女との関係を歌った歌がおいくつかあります。

親子で揃って逝くなんて・・・・キャリーが連れて行ったんですかね?

さらに根津甚八さんも亡くなりました。
「乱」での演技が印象に残ってます。

合掌・・・・・・・

5. Posted by 中山市朗   2016年12月31日 14:27
ひろみつさん。

では、ビールとバーボンを飲みながら、今年から来年にかけて、大いに語りましょう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives