2017年07月16日

本格怪談番組スタート、の前に!

中山市朗です。

abemaTV FRESH!にて
本格怪談番組スタート!

「中山市朗・怪チャンネル」

からのお知らせです。

1498795219308-ryt





初回 7/23日日曜日 21時より、第一回の配信予定です。

今後は月二回の放送予定としていますが、しばらくは無料放送。ゆくゆくは有料放送とし、製作費ができましたら、ロケやゲストの招致なども考えております。
ですから、しばらくは私もスタッフも手弁当での制作ですがそれだけになんとか、地上波やCS、BSではできない怪談ファン、マニアのための怪談番組を配信していきたいという気持ちで、スタートさせるつもりです。
そしていずれは、古代史やオカルトに関する番組も、番外編として配信するつもりです。

怪談に関しては、あくまで語りをメインとした番組ですので、ライブで行っています「怪談の壇」同様、怪談語りの新人の発掘、養成なども兼ねながら、収録したいと思っております。
最初は、ギャラも交通費も出ませんが、それでも番組内で「語りたい」という方、ぜひ、オフィスイチロウにご一報ください。
まずはオーディションを行います。
語り手、あるいはタレント、MCとしての活躍を志したいという方は、素養をみて、オフィスイチロウが責任をもって育成し、後々はマネージメントしていきたいと思います。
また、ともにこういったネット番組やライブで、怪談、オカルト、歴史、不可思議、サブカルといったジャンルをエンタメとして企画、配信、制作することにかかわりたい方も、まずはご一報ください。
メーカーや放送局との提携なども視野に入れて、新しいエンタメをともに作り出すことを考え、準備しております。
ここに付加価値が生み出せれば、プロが育成され、オフィスイチロウ及び作劇塾を作った意義が達成される、というものです。
ホラーや怪談映画、短編動画などの企画がある方も、ご一報ください。

そして特に、20代のアグレッシブなタレント志望の女子は急募。
MCとしてもちろん、今後の様々な動画配信における新しいキャラクターをオフィスイチロウとしては何とか作り出し、世に出したいと思っています。そうなれば、そのキャラクターにあった番組、イベント、ライブなども動き出しますと、新しい波が来るわけです。それはカンタンなことではありませんが、実現に向けて、やれることはやる。そして全力でやるから面白い。
まあ、私はずっとそういう世界でやってきていますから。

アグレッシブな女子、自薦、他薦、問いません。
できれば、3〜4人のユニットができればなあ、と、そんなことも考えています。


とにかく、関西から仕掛ける。関西から発信する。
ここにこだわり、関西でしか制作できないものを、切り口を、タレントを、志ある方たちとともに作っていけることを、望んでいます。
お笑いだけが、関西のエンタメではない!

とにかくもろもろのこと。
info@officeichirou,com
06-6264-0981

大阪市中央区南船場1−8−13−1402
オフィスイチロウ(中山市朗)
まで。


よろしくお願いいたします。

オフィスイチロウ代表・中山市朗


あ、「中山市朗・怪チャンネル」配信前日にあります、プライベート怪談会も、まだまだ参加者募集しています。


kaidanyawa at 12:35│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2017年07月16日 22:00
5 中山先生ごきげんようです。

中山市郎怪チャンネル楽しみにしてます!
地上波でも、こういう番組がゴールデンタイムに出来れば日本の文化も大したもんだと思います。
2. Posted by FKJ   2017年07月16日 22:30
NHK BSプレミアムで8月5日(土)に怪談特集をするらしいです。
中山さんの所へは話は行っていないのでしょうか。だとするといったい誰が出演するのやら。
https://twitter.com/u_saku_n/status/886241831901552640

https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/ProgramIntro/Show.do?pkey=001-20170723-10-22352
8月のBSは、真夏の夜に怖〜いBSプレミアムの怪談番組や、BS1のオススメ番組を大特集!あの樹木希林さんが歌って踊って番組の見どころご紹介します。

3. Posted by 中山市朗   2017年07月17日 21:35
ひろみつさん。

地上波では、こういう番組は無理だと思って、立ち上げる番組です。
予算ゼロからの収録。なんとか怪談好事家、ファンの間で噂される番組にしたいなと。まずはそこが目標です。

FJKさん。

去年の松ごろ、BSNHKから依頼された案件があり、その後フツリと連絡が途絶えたものがあります。それがその番組かどうかは知りません。
ほんま、誰が出るんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives