2018年08月14日

陰謀論とお寺と宿坊?



中山市朗です。

イベントやライブ出演が多すぎて、報告事項がおいつきませんわ。

まずは12日のカナザワ映画祭in神戸、「世界陰謀論大会」。
会場に到着。

IMG_8527















私のトークは「天孫降臨・宇宙人の聖書」という題がついております。司会役を映画祭代表の小野寺氏に。
質問を受けて、答えるという基本に従い、身近にある陰謀から歴史的な陰謀論へ。
天皇と聖徳太子、「未来記」、日ユ同祖論からフリーメーソン、イルミナティ、政治的陰謀、シオン賢者のプロトコール、「魔笛」、インターネット、宮内庁、日本共産党、ソ連とロシア、エリア51、UFO番組の裏などなど。
こういう話しするの、楽しい〜。
でも、あんまりチョーシに乗ると、こういう話しはアブない。
命亡くした仲間、いる……。
マジで陰謀は、ある。ありますよ。
会社の組織を例にして、これを国家に当てはめると……。
無い、という人は、性善説を信じるホントにノーテンキな人だと思う。

IMG_8537















上映作も気になったんだけど、見る暇もない。

翌日13日は夕方に、宿坊和空さんへ。また、暑っいわ、これ。

Dkdakt_VsAA3Mrr















中へ案内されると、怪談会のためのセッティングが成されていました。
雰囲気ありますな〜。

Dkdakt_UYAA410N















16:30分より本番。蝋燭の灯のもとで。
告知期間が不足していたらも関わらず、お客さん、入ってくれていました。それも怪談を聞くのは初めて、という人が多かった。約90分。
DkfN4GEVAAIDSO3















夜はお寺に場所を移しての怪談ライブ。
以前紹介した、天王寺区下寺町の心光寺さん。

お盆やし、お寺やし、ということで、お寺に関する怪談だけを語ってみました。

DkemCB7V4AAkpsK



















蝋燭提供は、有限会社中村ローソクの和蝋燭職人の田川広一氏。
私、京都の話を何本か話したんだけど、その話の場所とか名前とか、ほとんど知ってた。何者?
お寺と蝋燭と怪談のコラボ。
やはり90分。
夕方のライブは、私一人で語ったんですが、どうも一人というのはやりにくい。延々と90分以上語るにあたって、話と話の間のブリッジが難しいんです。話を変えたりテーマを変えたりするきっかけがね。
上記のカナザワ映画祭のライブにも主催の小野寺氏に司会をやってもらったのもそう。
だいたい一人で90分以上語るって、落語や講談でもあんまりない。また落語、講談は一つの演題を語るわけですしね。講演会ならあるかもしれないけど、私がやっているのはあくまでエンタメ。
ですので急きょ、同行していた秘書ののにMCをやってもらって、やりやすくなりました。
 
怖いもあるけど、ほろっとする話もあり、神仏について考える話もあり、歴史と繋がる話もあり。
心光寺さんでの怪談ライブ、今夜も催されます。同じテーマで語ります。
当日参加できますよ。
21:00より。心光寺の住職さんの説法も聞けます。


宿坊・和空 下寺町筺06-6775-7020




kaidanyawa at 12:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。