2018年10月25日

怪異蒐集中!

怪談は語れども、心霊はわかりません。
午前0時の爽やかウインドウこと、中山市朗です。

DqLaHxlUcAAOcVp

















以前、TBSの番組に出た時、私の肩書きのプレートが「心霊研究家」になっていたことがあって、「違〜う。怪異蒐集家に直してくれ!」と訴えたことがありました。
「何が違うん?」みたいな顔をスタッフにされました。

マスコミがわかっとらん。

とはいえ、怪異蒐集家ですから、怪異に関するものは集めております。もちろん心霊動画、写真の類もOKです。
妙なもんが撮れたら、消去する前に、オフィスイチロウに送りましょう。

そして、怪異蒐集と言えば、近づいて来ましたよ!

★プライベート怪談会

10月27日(土)
中山市朗の書斎で、プライベート怪談会を行います。
参加費は無料。参加条件は、『必ず1話、怪談を語ること』です。
(※ネット、書籍等、メディアから入手したものは禁止)
19:00からの夜の部。24:00からのオールナイトの部、二部構成となります。
どちらか、あるいは両方の参加可能。
参加ご希望の方は、オフィスイチロウにメールまでご連絡ください。
心霊動画、写真もね。
メール:info@officeichirou.com
電話:06-6264-0981



kaidanyawa at 07:00│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2018年10月25日 16:07
5 中山先生ごきげんようです。午前中介護者会議で妙に疲れてます。基本的に会議嫌いなので(笑)まあ介護職ですから、サラリーマンじゃないのでそうも言ってられないし大事なのはわかってるんですが。

確かにテレビに携わる人の方がわかってないと思います。っていうか、かなり世間の感覚とズレてると思うことありますよ。

百歩譲って素人が喫茶店で駄弁るぶんには怪談、オカルト、ホラーの違いなんてどうでもええやんってなもんですが、仮初にもそういう番組を手掛けようというプロがそのレベルでは困りますね

愛読書「怪談之怪之怪談」で怪談とホラーの違いを「新耳袋」に載ってた小さな箱が中からカタカタとなる。開けようかどうしようか迷っているうちに動きが止まって、ああ開けなくてよかったという噺を例に出して「開けなかったから怪談になった。開けて中からなにか出てきたらそれはホラーだ」と実に明快な説明がありました。

これ、別に怪談ファンじゃない人に言ってもたいがいみんな「ああなるほど」と納得します。
こんなこともテレビ業界の人間はわかってないのかなと思います。

今回のプライベート怪談会は残念ながら参加できませんがユニークな話がたくさん集まると信じてます。

そのかわり次回に供えて、最近入手した話は中山先生用ということで大事にとっておきます。お気に召すかどうか自信はないのですが。

1983年の大韓航空機撃墜事件に隠された不思議な体験談を入手できました。短いしお気に召すかどうかわからないけどちょっと興味深い話です
2. Posted by gen   2018年10月25日 17:34
研究と蒐集……言葉の意味からして違うと分かるのに、分からないんですね……。

オタクとマニアも、一緒くたにされてそうですね。言葉遊びっぽいですけど、微妙に意味合いが違いますから。
3. Posted by 鈴木   2018年10月25日 18:36
特にテレビ局は勘違いしている人が多いらしい
ですね。
我々、一般人とは常識が乖離している人が多い
ような気がします。犯罪被害者の家庭にコメント求めたりとか。放っといたれよ、と自分なんかは思いますけど。見る我々も悪いんですけどね。だから、最近はそういう番組は見なくなりました。ニュースも見ません。
4. Posted by 中山市朗   2018年10月26日 05:15
ひろみつさん。

1983年の大韓航空機撃墜事件に隠された不思議な体験談、非常にそそられますな。ぜひ、聞かせてください。


genさん。

怪異収集家という方が気なのはわかっているのに、なぜわざわざ心霊研究家としたのか?怪談より心霊という言葉が番組上ほしかったんでしょうか。

鈴木さん。

未だに怪談よりフェイクくさい心霊写真、動画を求められるのはどうかと思っています。
5. Posted by ひろみつ   2018年10月26日 08:43
中山先生

1983年の大韓航空機撃墜事件>「怪談狩り」の最新作に掲載されている「火の柱」のような話です

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!
  • 『モーツァルトの血痕』、コンスタンツェの告白!