2019年01月11日

3月15、16日日、東京で怪談、古代史4公演

中山市朗です。


ヤバイ記事を書いていたら、愛用のパソコンがブレイクいたしまして、修理に出ました!
で、2年前に故障して放置していたパソコンをいじくりまわしていたら、奇跡の復帰をいたしまして!
そのパソコンからブログを書いております。

ツィッターに告知が出ましたように、『Dark Night in 東京』のお知らせがあります。
夜に池袋、深夜のオールナイトで新宿の2公演。
チケット予約、開始しております。
ゲストは、怪談和尚でおなじみの三木大雲和尚です!
こりゃ、聞き逃せませんぞ!

3月16日(土)
Dark night in 池袋

開場 18:40  開演 19:00 (21:00終演予定)
会場 ラスタ池袋
前売3000円当日3500円(1dark込)

出演 中山市朗 三木大雲

Dark night in 新宿

開場 23:45  開演 24:15  (5:15終演予定)
会場 新宿劇場バティオス
前売4000円 当日4500円

出演 中山市朗 三木大雲


詳細はコチラ↓



もちろん、2公演の内容はかぶりません!
怪談三昧とはこのことだ!
という、怪談ライブです。

和尚ダークナイト 三木



















さて、その前日、15日にも東京にてやっちゃいます!


まずは、お待たせしました。
東京初のプライベート怪談会in東京

西武新宿駅から徒歩10分ほどの会場で行います。
大阪でのプライベート怪談会は我が書斎での開催ですので、参加料は無料としていますが、今回は会場費などが発生していますので、申し訳ございませんが、参加費として1000円(1ドリンク、お菓子付き)といたします。
一人一話は怪談を語ること。ご自身の体験や、お知り合いから聞いた不思議な話などをお話しください。

15日(金) 22:30〜オールナイト(5:00頃まで)となります。

次の日は土曜日ですからな、集まりが不安ではあります。

参加ご希望の方はオフィスイチロウまでメールをください。後ほど、集合時間と集合場所をお伝えします。



続いて、翌16日(土)の午後は、引き続き新宿近辺にて、

中山市朗・古代史座談会
テーマは「秦氏は、はたしてユダヤ人なのか?」

を開催します。
こちらは、スクリーンを用意いたしまして、いろいろ画像をお見せしながら、古代史ファン、オカルトマニアの方々と円座となって、古代史の座談会を催そうというものです。
意見やご自分の説などを出して、疑問を呈していただいてもよし、ただ聞いているだけでもよし、という、みなさんとともに、古代史の謎を解いていこうというものです。
今回はその第一回目、古代史好事家の中ではよく議論される話題です。
「秦氏は、はたしてユダヤ人なのか?」
賛否論あると思います。議論しましょう。
でも、意見の押しつけはダメですよ。
はるか昔のことですから正解というものは無いと思います。ただ、点を線でつないで推測し、説を作ることはゲームのように楽しいですよね。

時間は14:00から16:00までの2時間。

参加費は2000円です。

こちらも、参加ご希望の方はオフィスイチロウまでメールをください。後ほど、集合時間と集合場所をお伝えします。

プライベート怪談会、中山市朗・古代史座談会ともに、

info@officeichirou.com

までお願いします。
あ、どちらも、my、座布団、を用意してください。どちらも円座になりますから。

古代史座談会2



kaidanyawa at 17:07│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴木   2019年01月11日 17:59
まずは、パソコンご愁傷様です。無事、直るといいのですけれども。

今回のダークナイトも新宿からの参戦になります。プライベート怪談会も行きたいのですが、
土曜日仕事なので行くことが出来ません。
これが四月だったら、ラスタ池袋も行けるのですが。
三木和尚のお話、楽しみにしています。
2. Posted by ひろみつ   2019年01月11日 20:28
PC大変でしたね。元に戻るといいですね。

交通費がネックですが、なんとか捻出する方法を考えながらプライベート怪談会in東京メールで参加申し込みました。
3. Posted by 中山市朗   2019年01月12日 00:54
鈴木さん。

パソコン、いよいよダメなようです。買い替えです。

ひろみつさん。

東京でお会いするのを楽しみにしていますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives