2019年02月12日

今度のDark Night は、恐怖の心霊動画付きだよ!

中山市朗です。

映画監督でプロデューサーでもある大木ミノルさんとの打ち合わせの模様、であります。

DzH0E5LUcAAC-Jv















最近、彼のブログなんか読んでいますと、入院とか手術とか、なんか心配なんですけど。まあ、お元気そうでした。
今月23日に開催します『Dark Night Vol・29』の打ち合わせです。

大木さんは今は、いろいろな映画を手掛けていますが、以前は投稿された心霊動画をまとめた『放送デキナイ死の動画』や『狂気シリーズノゾキアナ』シリーズなどの監修もしていまして、そういう動画のエキスパートでもあるわけです。
彼によると「もちろん、ホンモノとしか思えない心霊動画はある」といいます。それは、霊が存在するしないというより、いくらCGが身近なものになり、誰でも相応なスキルでいろんな動画を創ることができる時代とはいえ、可能なことと不可能なことがあると。プロとしてのそのあたりの真贋の見極めの方法があるのだそうで。
また、投稿動画をテレビで放送する場合、ある作業を求められることもあるそうです。
それは……?

そういうことを、今度の『Dark Night』であらいざらい語ってもらいましょう。
私としては、ホンモノの心霊動画と、ホンモノと思いきや実は、という動画を当日もってきていただき、皆さんに観ていただきながら、そのあたりのお話をしていただくようにお願いしました。
皆さんがテレビやYouTubeなんかでご覧になった、あの衝撃恐怖動画が出てきて、意外な裏話が聞けるかも。

おそらく、第二部では、大木監督のそういう恐怖の動画を観ながら、私と北野誠さんで、ツッコムなり驚いたりのコーナーを設けたいと思っております。
もちろん私も、映画やテレビのスタジオで起こった怪異談なども用意していきます。

大木監督とは、他にも今年はいろいろと面白くて奇妙な企みを考えておりまして、今、準備段階にあります。

ご注目を!

DueFIpmVAAApmkB



















『Dark Night Vol・29』
詳細、ご予約は↓

中山市朗Dark night HP





kaidanyawa at 07:00│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives