2019年04月10日

古代史、オカルト・WEBマガジン『神秘之國、日本』、出帆!

中山市朗です。


WEBマガジン『神秘之國、日本』、ちょっとトラブルがありましたが、再信いたしました。
第一回投稿の「中山市朗・雑記帳、その一 〜景教について〜」を読んでいただくことが出来ます。


雑記帳
















7世紀には唐に入って布教を認められたというネストリウス派キリスト教のことです。
この景教が、飛鳥時代の日本へ入った、という説がありますが?

また本日午前中には、『古代キリスト教の痕跡? 三柱鳥居の謎』、その第一章を配信します。


三柱鳥居の謎

















どちらも無料配信ですので、どなたも読めます。
お試しください。

携帯電話でご覧の方は、Mobile画面を使っている方が多いと思いますが、こちらですと書式が崩れている場合があります。また『モーツァルトの血痕』は特別仕様のため、Desktop画面での閲覧を推奨します。
皆さんの携帯電話を下にスクロールしていただきますと、「Mobile」「Desktop」の切り替えボタンがあります。
「Desktop」をクリックして閲覧していただきますと、私の意図通りの『神秘之國、日本』がご覧いただけます。

パソコン等で閲覧していただく場合は、問題ございません。


http://officeichirou.com/?page_id=2089



携帯のMobile版は、こちらへ。


http://officeichirou.com/?page_id=2196

Disktop版でご覧いただきますと、下記のような仕様になります。

unnamed






















『神秘之國、日本』はWEBマガジンです。
以下のコンテンツを、マガジンの中で、定期的、あるいは不定期に配信していきます。
月額888円となります。


『中山市朗・雑記帳』、不定期掲載。古代史、オカルト、日本という国について、などなどについての雑記。

『古代キリスト教の痕跡? 三柱鳥居の謎』 全6回。4、5、6月の10日、15日。

『天皇の謎を追う 聖徳太子と秦氏と践祚大嘗祭』  5月より配信予定。


大嘗祭

















『モーツァルトの血痕』  音楽の天才A・W・モーツァルト。彼の最後のオペラ『魔笛』。その演出、脚本に関わったシカネーダーが我々日本人へ、メッセージを送る! フリーメーソン、イルミナティ、フランス革命、エジプトの秘儀、モーセ、太陽の賛歌、太陽神、天皇、神道、聖徳太子、『未来記』・・・・・。
小説でありながら、特別仕様で、250点以上の画像、資料、解説、音楽付き!


モーツァルトの血痕


















『モーツァルトの血痕』・CM動画↓




kaidanyawa at 00:34│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 日本の古代史と映画
  • 日本の古代史と映画
  • 日本の古代史と映画
  • 日本の古代史と映画
  • 吉本新喜劇を考える
  • 吉本新喜劇を考える