2019年04月18日

東京で千日前怪談の詳細を語る!

中山市朗です。

雲谷斎さんとの今月27日の夜公演。

D1qWTo9UwAAGI3B




















ガリガリガリクソン君とのオールナイト公演があるわけですが、


D0x5KFmUYAIEhgz




















来月はまた、東京での『Dark Night」を開催します。
ゲストは怪談図書館桜井館長。


5月18日(土)
Dark night in 東京

D3WhH0HUIAA59zT










5







5月に東京で、Dark nightのダブルヘッダーを行います。
出演 中山市朗/怪談図書館 桜井館長

池袋:2時間公演(19時〜)
館長秘蔵の未公開心霊写真公開!

新宿:オールナイト公演(24時15分〜)
街全体が霊スポット「大阪千日前」に今も起こる、語り継がれる怪異を代特集。
詳細&ご予約は、下記のリンク先をご覧ください。

中山市朗Dark night HP


というわけで、「大阪・千日前怪談特集」を東京で語ります。

千日前というと、大阪ミナミの繁華街で、お笑いのメッカ、NGKや、アイドルのNMBなどの劇場もここにあります。今は外国人観光客が凄いです。
ところが、ここは、昔から幽霊のメッカなんですね。

よく出る話としては、昭和47年の千日デパート火災事故。118名の死者、81名の負傷者を出したという、日本のビル火災史上最悪の大惨事のことです。
火災で亡くなった人たちの亡霊が……。

この千日前火災の頃は、私は中学1年になった頃でして、兵庫県の朝来郡竹田におりましたので、テレビニュースでは知っていましたが、大学入学と共に、大阪へ移住。
そしたら、千日前を通るたびに、大阪出身の友人、先輩たちが「ここが、例の千日デパートの跡や」と、当時の惨状や幽霊話をするわけです。まだ、焼け跡がフェンスで囲ってあった記憶があります。

その時は、映画好きの普通の(?)学生でしたから「怖いなあ」くらいで終わっていたのですが、『新耳袋』執筆のおり、この千日前怪談が出てきたわけです。
そこから、怪異蒐集を意識しちゃうと、わりと出てくるんです、千日前怪談が。

ただ、たまに指摘があったわけですが、どうして千日デパートは、夜遅くの火災だったのに、子供と母親の幽霊なんだ? と言われたわけです。
すると、千日前というのは、とんでもない歴史をもっている街だと、だんだんわかってきたんですね。

今はネットで調べれば、千日前怪談がたくさんヒットしますが、当時は、体験談と噂がごっちゃになっていて、誰もまとめていなかったんです。そこで、大阪の街と怪談を愛する私がまとめてやろうと、調査を始めたわけです。
そこに、原稿依頼が来たんです。
『別冊宝島』。
怪談の特集をやるから、何か書いてくれって。

で、「千日前怪談をまとめているところだから、それを書かせてくれ」と言ったら、そのまま通ったんですね。
これは「現代怪奇解体新書」という特集で1998年11月に発売。
私が書いた記事が「関西最大の繁華街は関西最強の霊スポット・大阪千日前は、こんなにコワーい場所だった」という宝島らしい記事名で掲載。







ここからです。この記事の引用、孫引きがネットにあがりはじめ、千日前の歴史や怪談の全貌が明らかになりだしたのは……。

しかしこの話、大阪ではまとめて語ったことは無いのです。
なのに、今回東京で?

なぜ?

続きます。


71Kfqvp8DbL













写真集 日本の火災 (報道写真で見る現場最前線)
  より。                  



kaidanyawa at 07:00│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴木   2019年04月18日 12:03
ダークナイトのオープニングで、ちらっと映るビルはこの千日前のビルですか?
2. Posted by ひろみつ   2019年04月18日 23:07
中山先生

東京でのダークナイト盛況祈ってます

雲谷斎さんとガリさんのダークナイトは馳せ参じます〜〜〜
3. Posted by 中山市朗   2019年04月19日 05:45
鈴木さん。

そうです。

ひろみつさん。

ありがとうございます。
4. Posted by 419   2019年04月19日 18:25
千日前デパートのあとにできたお店で私も一度不思議な体験をしました。怖かったです。
5. Posted by 中山市朗   2019年04月20日 04:00
419さん。

ぜひそのお話、メールでもいいのでお聞かせくださいな。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 日ユ同祖論をみんなで論証する会!
  • 日ユ同祖論をみんなで論証する会!
  • 「Dark Night」東京公演、終了!
  • 「Dark Night」東京公演、終了!
  • 「Dark Night」東京公演、終了!
  • 「Dark Night」東京公演、終了!