2019年07月08日

プライベート怪談会ご報告、そして……。

中山市朗です。

プライベート怪談会、まずは終了‼
今回はこんな雰囲気で。

プライベート怪談会a














今回、ハヌキアを初めて使用。
ヘブライの夜‼

プライベート怪談会1



















実は、常連さんが一人。あとは、数回、初参加といった人たちばかり。
ところが、重〜い怪談から、呪い話、学校の怪談系、ちょっと涙の出そうな話、学術的に裏付けられた話、ゾッとする話、ありそうだけれどもちょっと趣の違う話、1〜2分のエピソードが連なって一つの話になる怪談等々出ました出ました!
休憩になっても怪談ラリーは止まらず、終了時の5時になっても誰も帰らず。
9時終了時点も、まだ皆さん、怪談を語っていました。
私のICレコードも99から始まって213になっていましたから、100話は語られたのではないでしょうか?
そうだとしたら、プライベート怪談会初の百物語越え‼‼
皆さん、ほんまに、楽しそうに、のびのびと語っていらっしゃいましたよ。

プライベート怪談会















今回で2回目の参加となる吉野啓史さんから、ご自身が丹念に取材し資料や客観的事実によるご神木の研究の成果を著述した『大阪+近郊 不思議と謎〜切れば祟るご神木の正体とは何か』と言う印刷物を頂きました。お金儲けを度外視した自主出版ということですが、これはもう立派な雑誌です。お金取れますよ。
物凄いエネルギーと情熱‼
今回、そんな彼に、あることを提案してみました。
成れば、古代史研究必見の資料になります。邪馬台国の位置も解けるかも‼


プライベート怪談会吉野














プライベート怪談会ヨシノ2
















吉野さんへのお礼として、画家で郷土史歴史研究家だった私の祖父・中山東華の筆による「但州竹田虎臥城見取図」を持って帰っていただきました。


竹田城













xpwiki:山名会/刊行物等/虎臥城見取図)より

というわけで、お昼の3時。ぼちぼちお客さんも帰りかけます。

皆さんからお聞きした話の中には、これは文芸にしたい、と衝動に駆られるものもありますし、語りでやりたいという話もあります。没にするとかしないではなく、語っていただいた話は、大切にデータとして保存しています。そして、時を経て作品となる話もあります。
また、本になる場合は、出版社の編集さんや校閲とのやり取りの上で、今回は没に、と言うこともあり得ます。
私だけで怪談を表現しているのではありません。出版社、うちのスタッフ、そして協力いただいているお客さん、何一つ欠けても成らないのです。今年の夏は、『怪談狩り・あの子はだあれ?』として出版されますが、今回聞かせていただいた話も、来年、再来年、あるいは5年、10年後に中山怪談として世に出ることでしょう。



「あの子はだあれ?」と言う副題も、私ではなく、いくつか出た候補の中から編集さんが選んだものです。


さてさて、4時には皆さん帰られて、秘書は一旦帰宅、私もちょっと作業をして2時間ほど仮眠。

夜8時頃、秘書と再び合流して、上本町へ。
実はシアターOMアトリエシアターで、「稲森誠の怪談座談会」が開催されていたのです。
しかも、漫画家の山田ゴロさんが出演。
時間の都合もありましたので、稲森誠さん、大木ミノル監督、ぺるそなさん、武田真さんたちのご厚意に甘えて、打ち上げだけ参加させていただきました。

ぺるさん怪談















いやあ、なんだか今日も濃い一日でした。

今日は東京‼

AmemaTV『スピードワゴンのスピードワゴンの月曜TheNIGHT・呪い、祟り怪談SP』
7月9日、午前1時より生放送‼
私も出演して、千日前怪談などを語ります‼







kaidanyawa at 03:06│Comments(8)

この記事へのコメント

1. Posted by 人喰い愚地rebirth   2019年07月08日 10:05
おはようございます。
ご神木の書籍、面白そうですね。私も読みたいです。そして中山先生のお祖父様の経歴も面白そうです。機会がありましたらお祖父様のエピソードもお伺いしたいです。
2. Posted by ひろみつ   2019年07月08日 10:09
中山先生お疲れさまでした

稲森さんの怪談会へ表敬訪問に行かれたのですか。2時間の睡眠で!・・・・タフだなぁ・・・

プライベート怪談会今回もいつにも増して多彩な話が出ましたね。
「そうくるか?」みたいな話がたくさんでした。

語られる話の多彩さでは他の追随を許さないだろうなと毎回思います。

お世話になりました。
3. Posted by 鈴木   2019年07月08日 12:53
中山先生、秘書の、ののさん、参加された皆様、
どうもありがとうございました。

本でもネットでも聞けない、某業界の話が壮絶
でした。夢で、うなされましたもん。

語るのって難しいですね。もっとネタ帳作りこんでいくべきでした。

自分の職業は今日から、怪談作家です? 笑
また、ネタはあるので、また寄せて頂きます。
4. Posted by ぺるそな   2019年07月08日 18:55
先生打ち上げご参加頂きありがとうございました。
最高の一日に成りました。みんなお酒が入って
話す内容が表に出せない話ばかりでカオスな世界が広がってました。店員さんがいまいち日本語がわからなくて良かったです。😊
今後もできる限り怪談を盛り上げていく活動をさせていただく様に致しますのでご指導宜しくお願い致します。。
5. Posted by FKJ   2019年07月09日 00:04
AbemaTVのスピードワゴンは先週に続いての怪談特集らしいですね。
放送後1週間は配信でも無料試聴可能のようです。
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/9hyngjhRyPE8jR

6. Posted by 武田 眞   2019年07月09日 08:06
5 中山先生、お忙しい中ありがとうございました。皆感激しておりました。
また宜しくお願い致します。
怪談万歳!
7. Posted by 武侠忍者   2019年07月09日 19:35
 今回は「動物使いの少女」と「食いっぱぐれ無い訳」しかお話がありませんので、参加出来ませんでした。
 いつかお会い出来ますように。
8. Posted by 中山市朗   2019年07月10日 09:20
人喰い愚地rebirthさん。

うちの祖父は大本教の幹部だったようです。『新耳袋』の昭和七年の心霊写真、というのはその祖父が絡んだ話でした。

ひろみつさん。

毎回お世話になっています。前回のプライベート怪談会に出た話、まとめるだけでも大変です。

鈴木さん。

遠いところからありがとうございました。壮絶な話、ありましたねえ。またの参加をお待てします。

ぺるそなさん。

怪談ライブを運営するのは大変なことです。私たちもそこを極めながら開催しています。企画力が必要だと思いますよ。

FKJさん。

いつも貴重な情報ありがとうございます。またよろしくお願い致します。

武田 眞さん。

久しぶりの怪談万歳、ありがとうございます。

武侠忍者さん。

題名はいつもながらそそりますねえ。一話でも参加できますよ。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。