2019年07月09日

祟り・呪いの話〜生放送&神社巡り

中山市朗です。

昨日深夜、Abema TV
『スピードワゴンの月曜TheNIGHT』#161
怪談スペシャル・第二夜
〜触れてはいけない祟り、呪いの話〜

D-7PLT0UEAAayYC











生放送‼

怪談の生放送、危険です‼
語るメンバーは、私の他に松原タニシ君、Apus shuseiさん。そして、ガリガリガリクソン君‼
やっぱり危険や‼
しかも「触れてはいけない祟り、呪いの話」が、いただいたテーマですから。

で、ガリガリガリクソン君は例の生首村の話。
タニシ君は、例の物部村のイザナギ流の大夫さんに憑いているモノを見てもらった話。
Apus shuseiさんは、弥生時代の遺跡から出た木簡が祟った話やイスラム圏から来た仏像の顔の話。
あるいは、私&ガリガリガリクソン君の千日前怪談。
私は、「陰陽師」と「年末のアルバイト」。つまり、鳥居を切って神の怒りをかった話と丑の刻参りの痕跡を無くすアルバイトの話。
こりゃあ、マジで祟り呪いの話ですわ。

生首村、イザナギ流(狗神)、古代遺跡、仏像、陰陽師、丑の刻参り、千日前ですからな。最恐じゃないですか。


そして最後は、私が、行方不明となったB君の話。『置屋』という話ですな。

いずれも、番組側からのリクエストです。

D_BUTfAUEAAWcaO














まあ、バラエティですし、時間に限りがありますから、うちの『Dark Night』のようにガチには語れませんが、放送、しかも生放送としては、もうギリギリ限界の怪異トークだったのではないのでしょうか?

アーカイブはこちら。
一週間のみ、無料で観られるようですよ。




番組終了後、楽屋で。

D_BUTfAU4AEB3nX











この後は、番組の主催で新宿に繰り出して打ち上げ。

Apus shuseiさんは、始めてお会いしましたが、若いながらもユニークな怪談活動をされているようで、この人は楽しみです。しかも大阪の人ですから。文様作家というユニークなアート活動をされています。

そうそう、ガリガリガリクソン君とは8月24日(土)。
『Dark Nigft』夜公演で怪談ライブをやりますよ。

ガリガリガリクソン

























さて、翌日は午後から、あるメーカーさんと企画についての打ち合わせ。なるかならんかわからんけど。
夕方に、別の仕事で東京にいた秘書と三囲神社にて合流。

三囲神社と言えば、三井財閥の守護社。
そして、三柱鳥居があります‼

続く‼










kaidanyawa at 23:09│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by マイト   2019年07月14日 02:16
いやいや、呪い系のお話ばかりでとっても面白かったです。
1位の話は何度聞いて無不気味ですね。

で、丑の刻参りのわら人形撤去のお話が、ライブドアニュースになっていましたよ(;^_^A

10位のお話は私的にはとても怖いです。
2. Posted by 中山市朗   2019年07月17日 08:19
マイトさん。

返事が遅くなりました。
あの番組、なんか話題になっていましたねえ。でも、怪談がニュースになるって、どういうことなんでしょうね?

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 我がパソコンはどこへ?
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。
  • 雨上がり決死隊と爆笑BOOING。