2019年08月25日

Dark Night 終了! 触った神に祟りあり……

中山市朗です。

『Dark Night』、夜公演、オールナイト公演、どちらも大盛況でございました。
参加してくださった方々、まことにありがとうございました。

最初は夜の部。19時より開始。
ゲストは、ガリガリガリクソン君。

いつも何かやらかせてくれている彼は、今回何を!

まずは、謎の封書。
「こんなものが、うちに届きました」と、恐怖におののきながら封を切るガリガリガリクソン君。
怪文書か!
いや、それより恐ろしいものが!
吉本興業からの給料明細でした。
あのお騒がせの闇営業問題で発生した、ギャラ問題。
ある仕事、38円?  そこから税金引かれてんの?
35円があるやん。
あの噂はほんまやん!

て、めっちゃ怖いけど、怪談ちゃうし。
というツカミではじまりました。

今回は、生首村はスルーして、他の話をするつもりでしたがリクエストが相変わらず多く寄せられました。
でもあれから進展はありません。あしからず。
で、今回は家に送られてきた恐ろしい人形を持って行きます、とのことで、何を持ってくるのかと思いきや。

「センセ、これ、持って帰ってください」
「いらん」
「ほれほれ」
「寄るな、ちうに!」

ECvapx1U0AErjZe














けったいな人形。
どうやらガリガリガリクソンがいつも着ているGのTシャツにジーンズを履いた不細工な人形
これ、ガリガリガリクソン人形やん。そして、背中の部分から大量のお札が!
呪いか?
悪病退散、と書いてあるお札も。
「センセ、これ、なんやと思います」
「知らんわ」
意味が分からない怖さがある。
心当たりはあるらしいのですが、どう解釈したらいいのかと、ガリガリガリクソン君。

まあ、考えようですな。
呪いは(のろい)と(まじない)と両方読めます。つまり心の持ちようで、白にも黒にもなる。「幸せになりますように
呪い」と手を合わせるのも呪いですからな。
で、「ガリさん。それでこの人形、話拡がるん?」
「いえ、拡がりません」
……。


というわけで、軽く呪い、祟りの話に。
茨木県から初参加と言うお客さんが、いろいろ調べたけどわからなかったので、とリクエストくださったのに答えて、「おしら様」の話なども。東北地方で信仰されている神様です。
そこから、人形には命があって、人を呪う、という話を。
でも相手がガリさんですからな。
どうも笑いになってしまう。
大爆笑の怪談ライブ。
ええのんかな?


ECvapxoUwAAZ4yE














でも、お客さん、じゅうぶん楽しんでいただいたみたい。

続いて、阿倍野から道頓堀へと移動して、24時からオールナイトの怪談ライブ。

ゲストは、北野誠さん、シンデレラエキスプレスの渡辺裕薫さん。松竹芸能のお二人。
渡辺さんは、松竹芸能の裏事情、しかも怪異談に通じていて、これが面白い。特に昔の芸人さんを知っていると、「えっ、あのお師匠さんがそんな体験を?」とか「あのニュースの裏にはそんな怪異が?」なんていう話が続々と。誠さんもそのあたり詳しいですしね。
私も某放送局の話などを思い出しました。私が放送作家をしていたころの話……。

松竹芸能の二人。
松竹芸能はやたら劇場に居つく動物を殺しているらしい???

ECv3HgWVAAE08pF












オールナイト公演は5時間の長丁場ですから、休憩をはさみながらの三部構成。

第一部は、お笑いや放送といった、いわば業界怪異談。

第二部は、出ました。呪い、祟りのお話。
皆さんの中で、やたら神社や祠の前で手を合わせたり、願掛けする人いませんか?
それ、危険です。
神様は、神様によりますけど一度触ると、逃れられなくなり、逃れようとすると強烈な罰があたる、呪いがかかる。
そんな話。
最初から触らなければ、何も無いんですけどね。

触らぬ神に祟りなし、というのは本当です。

そんなこと、誰も言ってくれないでしょ?


ECyyfEpU4AA97Ey











そして誠さんの「心霊写真コーナー」。

タニシ君、またやってくれています。それと市松人形の動画。これは、ゾゾゾゾッと来た。

第三部は、怪談、怪談、怪談!

渡辺さんの「馬の絵」は、なんとも不思議で恐ろしい話。ある放送番組でご一緒したときも聞いていたのですが、やっぱり放送は時間制限がありますが、我が『Dark Night』は時間制限無し。フルバージョンはやっぱり来ますな。
YouTubeでばっかり怪談聞いている君、たまには生でフルバージョン聞いてみ。

私は、「触ってしまった神様に、一家どころか血縁関係者を絶滅させられた話」。
後日譚がありまして、その亡くなった人が見なの前に出てくるんですが、これがなんともかわいそうと言うか、哀れと言うか……。

というわけで、体感としてはもう終わった?  みたいな5時間でした。

物販では15冊だけ手元にあった『怪談狩り』の新作。
あっちう間に売り切れました。
ただいま、全国書店に配本中で、KADOKAWAにも在庫が無いようです。


ECyy9aVU0AASl3H


















ではでは、来月は、東京、名古屋でお逢いしましょう。

안녕히 가세요!







kaidanyawa at 16:43│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2019年08月25日 17:38
中山先生長丁場お疲れ様でした

夜の部&深夜の部と堪能させていただきました。

ガリガリガリクソンさんのコーナーも深夜の部の格好の呼び水になっていたなと思います。生首村、やはりみなさんこだわりというか気になるんですね。僕は禍々しすぎてさらに深く知りたいような知りたくないような・・・・・ああこわ、ああこわ

深夜の部は北野誠さん、シンデレの渡辺さんと無敵のコンビでしたね。
渡辺さんの松竹芸能と角座、中座、浪花座にまつわる楽屋話的な怪談はもっともっと聞きたかったです

10月の城谷さんも夜&深夜ともに予約してます。

ありがとうございました
2. Posted by るるりり   2019年08月25日 19:34
ダークナイトとても怖楽しかったです(o^^o)
ガリクソンさんの世に出ない話は怪談とはまた違った不気味さがありました。
深夜の部の怪談も…人形にまつわる話はやっぱりゾーっとしますね(((o(*゚▽゚*)o)))♡
怪談狩り、新刊も…。
またお邪魔します!(*´꒳`*)
3. Posted by まさりん   2019年08月26日 01:07
5 中山先生お疲れ様でした!!誠さんの生首の映像や人形が瞬きしてる映像、凄かったですね。先生の最後の話も強烈でした。西日本豪雨の話は、悲しくも良い話でしたね。来月の東京、夜、オールナイトの部行きます。西浦和さんがゲストなので早めに予約完了しました。10月のゲストは、城谷さんで、私は初めて生で語りを聞くので、夜、オールナイトの部、広島の友人と行きます。本当に楽しみです!!昨日は、寒いぐらいにエアコンが効き過ぎて風邪ひきました。皆さん寒いと言われてましたよ。新刊にサイン有難うございました!!面白すぎて読み終わりました。
4. Posted by 中山市朗   2019年08月26日 06:13
ひろみつさん。

ありがとうございました。


るるりりさん。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。


まさりんさん。

ありがとうございました。
エアコンの件ですが、風が直接当たる場所におられたんだと思います。暑いという声もありましたので、場所によるんだと思います。今後は何か羽織るものを用意していただければと思います。

5. Posted by 鈴木   2019年08月26日 18:56
自分もよく色んな神社で拝んでいます。。。
もう、辞めようと思います。。。

触らぬ神に祟りなしですね。
6. Posted by タキ・タロー   2019年08月27日 17:08
今週の『ゲゲゲの鬼太郎』がタイムリーにそんな「祟りと理不尽な話」でした(題材は『足跡の怪』)。

>「まじない」と「のろい」
同じじゃないけど似てる漢字ですが『崇』と『祟』。「たかし(崇)さん」が「たたり(祟)さん」とよく間違えられる、て笑い話がありますし。
「崇める」、とも読む崇の意味やなりたちも調べたら面白く、もう書き間違えることはないでしょう。
ありがたそうなのに、この字の入った天皇さんは、悲劇的な結末やの不遇やのの方々が多いみたいですね。落語で親しみのある「崇徳院はん」なんか、こらクーデターの一つもやりたなるわ、という境遇やったそうですし。

同じ漢字といえば、ガリクソンさんの人形のなかの大量のお札(おふだ)」も「大量のお札(おさつ)」なら良かったのに!!(←よーない!)


7. Posted by 中山市朗   2019年08月27日 21:45
鈴木さん。

氏神様ならいいですよ。
それと、ちゃんと参拝の仕方を知っておくこと。

タキ・タローさん。

丑の刻参りの跡に「祝ってやる」と血で書かれた板が立っていたのを見たことがあります。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?
  • 北野誠さん、由水常雄さん、これも何かの縁?