2019年10月11日

秋の京都で怪談単独ライブ!

中山市朗です。

いろいろお知らせの第3弾です。

京都で、私の独り語りの怪談ライブを行います。
特別なテーマは設けず、夕方、夜の2公演。計4時間、未発表の怪談も含めて語りつくします。

『Dark Night』は、ゲストとのやり取りもあったり、怪しい写真や動画のコーナーもあったりして、笑いもあり、恐怖もありのライブとなりますが、独り語りのライブは、ずっと怪談を語るという形式です。

最近「YouTube観てます」なんて、街で声を掛けられたり、プライベート怪談会でも「いつもYouTubeで観ている中山先生が目の前に……」なんて言われることも多くなりました。
YouTubeではない、生中山怪談を、とくとこの機会にお聞きくださいませ。

実は開催まであまり時間がありません。

11月24日(日)

場所は京都・新京極RAN Theater Kyoto

京都市中央区新京極四条上ル中之島町583-2
阪急「京都河原町駅」より徒歩3分
京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
京都市営地下鉄「四条駅」より徒歩10分

夕公演 15:00〜17:15(途中15分休憩) 開場14:30
夜公演 19:00〜21:15(途中15分休憩) 開場18:30

1公演 2800円(1ドリンク付き)
2公演ともなら5000円(各1ドリンク)

ご予約、リクエスト、問合せは
オフィスイチロウまで。
info@officeichirou.com


中山市朗・怪談語り公式サイト


※受付メールが、たまに返ってくることがあります。
当事務所のメールが受信できるよう、メールの受信設定の許可をお願いします。
特にGメール等のフリーメールの方は「迷惑フォルダ」へ振り分けられていないか、いま一度ご確認ください。


京都 怪談語り




















YouTubeねえ。
アップする人、せめて連絡してくださいな。アカンとは言いませんから。
ただ著作権は私だけのものでは無い場合があります。
そこは精査させていただきます。








kaidanyawa at 05:49│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by 要職の鰻   2019年10月11日 22:19
Youtubeを観たり聞いたりするのは手軽で簡単で、何かその入り口としてはいいかもしれませんが、誰でも、なんでもかんでも、元の内容から投稿者が好きなように編集したりするのは、違和感がありますね。意志意図を以て制作されたオリジナルの流れとして、そのままを聴いてみたいです。
中山市朗さんの生語り、いつか聴いてみたいなぁ。

と言いながら、夜寝るときに寝っ転がってまたYoutubeで中山怪談を聞いてしまいます...
すみません...
2. Posted by 中山市朗   2019年10月12日 06:21
要職の鰻さん。

ありがとうございます。いつか私の生語り、聞きに来てください。
YouTubeはねえ、無断でアップしてかつ改変するというのはねえ。
3. Posted by 要職の鰻   2019年10月12日 10:33
Youtubeを聞いている人たち、若い人それ以外の人も含めて、受け手の側が、その動画なり投稿される情報なりの元の実質がどんなものであったか、何も考えずして理解せずして飲み込んでしまっているのが問題だと思うのです。

Youtubeに載せられている中山市朗さんによる怪談も御本人の意図せずのものでしょう。
それに関して知らない誰かに何かと反応されてもどう対応するべきか困りますね。

ついこないだYoutubeの中山怪談を聞いていまて気になりましたが、語りの間に入ってくる効果音は要らないし、中山さんのどの話がどこに入っているか分からないこの混沌状態も大変なのものです。問題は、情報過と、拡散しすぎることと、それを基に誰もが発信してしまえることではあると思います。
受け手もよく学ばねばなりません。

4. Posted by 中山市朗   2019年10月12日 12:48
要職の鰻さん。

実は、YouTubeの無断アップは著作権の侵害であることが問題なのです。
改変、編集も著作権の侵害となります。
我々はその著作で報酬をいただいているわけですが、違法動画はそれを侵害しているわけです。
ただ、私がある依頼で怪談を語った音声の著作権は、私ではなく依頼者のものになります。だからなかなか摘発できないという問題もあります。
でもまあ、拡散される動画を観てくれてファンになってくださる人たちもいるわけですね。
だからせめて、アップするなら声をかけてくださいと言っているわけです。
著作権料をくれというのではなく、互いにメリットがあるなら、効果的にやりませんかということです。
5. Posted by 要職の鰻   2019年10月12日 15:09
インターネットが広まって久しいですが、未だに著作権の侵害問題がなんら解決していっていないように思います。

有料より無料、手間よりも手軽が当たり前のようで、仕組み自体への考えは至らない受け手の意識の問題があって、それが求められているから提供しても良いという勝手な第三者の活用の問題もあります。
著作権の侵害自体、そもそも著作者の存在自体が認識されにくくなっているのも問題です。

誰もが自由に情報を扱える時代です。検索して出てくる情報の多くが誰が何処から出してきたものか分かりません。
多くの人が集まっているのに顔がない。まさに怪異のようです...そう言う自分も...ですが。

6. Posted by ひろみつ   2019年10月12日 18:11
中山先生
ユーチューブの先生の怪談を無断でアップしている動画ですが先生が指摘されている著作権のカラクリを知っていて意図的にやっているのでは?と思うことがあります

それも困ったことですが、そこに寄せられるコメントが輪をかけて酷いです。横柄で心ないコメントがあまりに多いです

欧米は権利にはシビアですがちょっと極端な部分もあるとは言え学ぶところは多いと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 17日『怪チャンネル』北陸霊スポット巡りレポート!
  • 17日『怪チャンネル』北陸霊スポット巡りレポート!
  • 17日『怪チャンネル』北陸霊スポット巡りレポート!
  • 17日『怪チャンネル』北陸霊スポット巡りレポート!
  • 大嘗祭・悠紀殿主基殿の二つの宮は、伊勢の内宮外宮である?
  • 今宵は践祚大嘗祭。その日に無料配信「聖徳太子と秦氏と践祚大嘗祭』!