2019年11月03日

日本人として知っておきたいこと

中山市朗です。


令和元年11月、今月は我が日本国にとって重要な儀式が執り行われます。

践祚大嘗祭。
せんそだいじょうさい、と読みます。

践祚というのは、践、位に就く、祚、天子の位、という意味です。
従って、天子の位に就くという儀式、祭礼であるという意味であります。そのままやけど。
大嘗祭は、嘗という文字が示すように、嘗める、食べる、つまり食事をする祭りということになりましょうか。
天皇が、国の安寧と五穀豊穣を祈る祭り、とされていますが、それは毎年行われる新嘗祭でも祈られます。践祚大嘗祭は、践祚が示す通り、天皇が天皇になるための重要な儀式であります。

つまり、今上天皇は即位はされていますが、まだ真の天皇ではない。真の天皇になるための天皇一代一回限りの祭事が、この践祚大嘗祭であるわけです。


践祚大嘗祭










この祭事は、秘儀とされていて、マスコミにも非公開であり、学者の中でもいろいろな憶測、推測がなされています。簡単にこの祭事はどういうものかというと、宮中(現在なら皇居)に、臨時の宮を二つ作って、その中に天照大神と高天原の神々を招き、共に供食、つまり宴会をするものです。


images








天皇の祖は、天照大神であることから、天照大神に即位した天皇の前に降りてきていただき、互いに祝すわけです。もっと突き詰めた言い方をしますと、天照大神の神霊を天皇の中に入れるわけです。そして、天皇は真の天皇、天子となる、というわけです。
実はこの臨時の宮殿の中には畳を積み重ねたベッドがあります。
天照大神がお休みになる処、といわれていますが、これは天照大神と天皇が聖婚されるためのものではないかとも言われています。真床覆衾(まとこおうふすま)説といいます。
聖婚説は否定している学者もいますが、天皇と天照大神、そして高天原の神々との関係を作る儀式には違いありません。『古事記』の世界がここに再現されるわけです。

今現在、王家、王室というものが世界に27、存在しています。この中に日本の皇室も含まれます。
ただし、わが国の皇室以外は、王であり、皇帝(Emperor)と呼ばれるのは、我が天皇のみなのです。

王と皇帝の違いは、ヨーロッパにおいては、ローマ皇帝かローマ教皇から認証された王であり、王はそれより低い位置づけとなるわけです。

アジアにおいては、秦始皇帝というのがかつていまして、彼が漢民族を統一して自らを皇帝と名乗ったことにより始まります。皇帝とは王より上の尊称であり、それは神聖、神君であり、天の神を意味するというのです。
天上にあって、世界を支配する者。それが皇帝である、と。
そして秦始皇帝以降は、中国において、唯一の王は皇帝と名乗るようになったのです。

秦始皇帝














秦始皇帝


中国の皇帝は天子とも称しました。
これは漢の時代より復活した概念で、天にいる神から命を受け、天下を統一するという意味で、それが天子である、というのです。

聖徳太子の時代、隋の皇帝・煬帝に倭国の使者が来て、「日出る処の天子、日没する処の天子に致す……」という国書を持参し、煬帝を怒らせた、という記述が中国の『隋書・倭国伝』にあります。
天子たる皇帝は、世に一人しかいない。なのに無礼なことをいうヤツがやって来た、というわけです。
煬帝はしかし、裴世清という役人を倭国に使わせます。このことは『日本書紀』にも載っていますが、これがなんとはなしに、許されてしまったわけなんですね。
聖徳太子外交が成功したわけで、以来、日本は大中華帝国の干渉を受けなくて済むようになったのです。例えば朝鮮の王などは、中国皇帝にいろいろ朝貢してお伺いをたてないと、即位もできませんでした。

で、天下に天子が二人。中国皇帝と倭国の天皇。

しかしその中国皇帝も、清帝国の崩壊で、皇帝は廃止されました。最後の皇帝が、映画『ラスト・エンペラー』に描かれました、愛新覚羅溥儀でした。今の中国はご存知の通り、共産主義の国になっていますので、皇帝の復活はあり得ません。中国3000年の歴史も途絶えました。
中華人民共和国の歴史は70年でっせ。

ということで、天皇のみが現在も日本において継承されている、というわけです。

そして、その天皇が、王と違うのは、戴冠式だけでは真の天皇になれず、天の神威を受け継ぐ、またその権利を持つ血統にある者でなければならない、というものでそのために神と供食し、神威を自身に取り込むことによって、天子となる儀式が用意されているわけです。

それが、践祚大嘗祭である、ということなのです。

前のブログに書きましたように、女系天皇を認めちゃって、父方が中山さんになっちゃうと、践祚大嘗祭を受ける権利も無くなるし、行ったとしても神は降りてこないということになります。
すると、天皇ではなくなります。

そういうことです。


これ、無くすのは簡単。
継承していくのは、すごく大変。神話の世界を今に継承しているのも、世界唯一!
そのわりに、日本人は自国の神話を知らん。
ここ、日本人として考えましょう。





kaidanyawa at 05:01│Comments(7)

この記事へのコメント

1. Posted by くそか   2019年11月03日 05:31

知る必要はない
2. Posted by 本格中華天津飯木村屋總本店アンパン痔朗   2019年11月03日 13:46
知る必要は「あると思います」

3. Posted by 怪談刈り   2019年11月03日 17:27
女系天皇の危険性はもっと知らしめるべき。
4. Posted by ななし   2019年11月03日 19:09
5 知った上でどうするのが重要であって、知る必要はないと放棄するのは違う。
5. Posted by ?   2019年11月04日 00:31
ヒトゴロシを合法化してる共産主義者は、天皇陛下がうとましいでしょうね。
書き込みからわかります(^ω^)

なぜなら、「自分たち共産主義者以外に」「権力者を認めない」のが共産主義だからです。

資本主義は権力者が乱立してていいわけですけどねー。
共産主義は「その他の権力者を合法的に処刑する」から、「結局は自分たち以外の権力者がいなくなる」ってわけです。

共産主義者=ヒトゴロシというわけです。
なぜなら、彼らのトップがヒトゴロシで、「そいつらに同化することこそ」が、共産主義の教義だからですよ。

ということで、天皇陛下がいる資本主義国っていうのは、「健全な国」っていえるわけですね。
6. Posted by 中山市朗   2019年11月04日 09:54
本格中華天津飯木村屋總本店アンパン痔朗さん。 怪談刈りさん、ななしさん、?さん。

皆さんの、見識あるお言葉、おそれいります。また、ありがたいコメントでした。

私の共産主義に対する反論は、2015年3月2日ののブログにて書いております。4年前の記事ですが、世の中、まだ自虐史観がだいぶんに残っていました。そのことを考慮して読んでいただければ。、
7. Posted by ひろみつ   2019年11月04日 10:28
中山先生

我々国民がどうこうできるわけではありませんが知る必要はあると思います。
「天皇は日本人が正装する時のネクタイみたいな存在だ」という言葉の重みと重大さを我々はもっと知り考えなくてはと思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗 【なかやまいちろう】


作家、怪異蒐集家

兵庫県生まれ。


主な著書に「新耳袋」など。

作家、漫画家の育成機関「作劇塾」を主宰。


作劇塾

オフィスイチロウ


Archives
ギャラリー
  • 天皇は王より格上か、そもそも天皇は皇帝なのか?
  • 天皇は王より格上か、そもそも天皇は皇帝なのか?
  • 天皇は王より格上か、そもそも天皇は皇帝なのか?
  • 天皇は王より格上か、そもそも天皇は皇帝なのか?
  • 中山市朗が京都で4時間の怪談語り! 本未収録の話も!
  • プライベート怪談会、『怪チャンネル』と遭遇す!