2020年10月14日

震えるあまがさき〜11月8日、尼崎城で怪談の烽火があがる、ぜよ!!

中山市朗です。

さて、怪談イベントのお知らせです。
11月8日(日)。
この日はプライベート怪談会の翌日となります。
尼崎城で、怪談イベントがあります。
題して「怪談〜城で震えろ〜震えるあまがさき」
出演は、竹内義和、三木大雲、シンプレの渡辺裕薫、そして私。

2部構成+特別Ver(ゲストと一対一の対面式怪談会?)というユニークな構成。
詳しくはフライヤーを拡大してご覧あれ。

QKrrkH-8



















KLQ6kldA


















IMG_6531










kaidanyawa at 07:12│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴木   2020年10月14日 16:37
演者の方と一対一って言うの、斬新でいいですね。
飲みに行っちゃった方がいいんじゃないかと思って
しまいます 笑
2. Posted by ひろみつ   2020年10月14日 17:54
中山先生

お城での怪談ライブ、ユニークですね
どんな内容になるのかわからないけど
楽しみです

僕も申し込みました。
3. Posted by まさりん   2020年10月15日 00:50
お城での怪談ライブ、雰囲気があって怪談語るのには、最高の場所ですね!!中山先生の出演回はすべて申し込みました。全部当たってると嬉しいのですが、、、、。
4. Posted by 中山市朗   2020年10月16日 03:18
鈴木さん。

ほんまですね。飲み行っちゃう方がいいですね。ずっと怪談しゃべってるから、お客さん、徳かな?

ひろみつさん。

内容は、当日のノリで決まるでしょう。

まさりんさん。

ありがとうございます!!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives