2020年10月28日

12月26日、オールナイトのDark night vol.38! ゲストは上方怪談新人三人衆

中山市朗です。

告知が出ました!

◉Dark night vol.38 〜オールナイト公演〜

ダークナイト38
















 
今年最後の「Dark Night」は、関西を拠点として活躍されている3人の方をゲストにお呼びします。
怪談を語る上方新人三人衆といいますか。

以前、Apus Shusei君や田中敏行君のことを「新人」と言ったら、本人から「新人という年でもないです」と言われましたが、芸の道は10年未満の芸歴なら新人。
怪談の世界は徒弟制も伝統も無いですから、まあ、4、5年なら新人といっていいでしょう。
新人でもベテラン(といっても、芸歴もしれてますし、それで食ってる人の数もは片手で足りる?)を凌駕する才能、技量を持った人もいるでしょうし、こういった人たちが、新しく怪談を聞くユーザーを作っていくのだと思っています。ですから、そういう人たちに興味もありますし、期待もするわけです。

ただ、昨今、怪談を語る人が増えすぎたのは確かなことで、怪談という芸の質の低下を危惧する面もあります。特に東京はもう把握できん。正直、それ、怪談か?  みたいなものを披露している人もいます。「それ、警察呼べ!」みたいな話も。

さて、今回私がお呼びした、お三人。
私も上方を拠点として活動しておりますから、上方で頑張っておられて、なおかつ、今後の上方怪談のために活躍してくれそうな人たちをお呼びしました。
やっぱり若い人たちの活躍が無いと、こういう芸事は、やがて滅んでしまいます。ちょっと話がオーバーになりましたが、今後のエールを送る為に、私としてはゲストにお迎えするつもりです。

さて、お三人ともお会いしたことはあるんです。
下駄華緒君は、以前MBS「茶屋町怪談」でご一緒したことがあり、何かの折にあいさつに来てくれていた。
彼は、火葬場職員ということで、そういう体験や逸話があるらしい。ミュージシャンでもある。

深津さくらさんも、何かの時挨拶に来てくれていて、生の彼女の語りを聞いたことがあります。で、今年の夏の『茶屋町怪談』でご一緒しました。彼女は『怪談びたり』で作家デビュー。怪談を生業としていくのでしょうか?

ムラシマカリさんもやはり『茶屋町怪談』〜若い怪談師GP・新鎌夜〜でご一緒して,わりと近くだったので「また、怪チャンネルに呼ぶから出てよ」と言っていたら「怪チャンネル」が終わる!!
なので、こちらでお約束をはたします。
彼も「ハンバーグ・オムレツ」というバンドのメンバーで、怪談を語りつつ、お芝居もやっているらしい。

考えたら「茶屋町怪談」は、怪談仲間の交流の場になっていますねえ。いたこ28号さんとも、この番組で久しぶりに会いましたしね。
というわけで、年末の『Dark Night』はフレッシュな、怪談ライブ、になればいいなと。そして、希望に満ちた新しい年を迎えたいものです。
私も、この人たちと共に語り、聴き、新しい刺激を戴きたく思います。

なお、同日、夜公演もあべのハルカス・SPACE9で行います。
私の独り語りと、お客さんとの交流会の2部制です。
こちらの告知は近日中に発表します!


昨日より予約開始 ◉Dark night vol.38 〜オールナイト公演〜 関西拠点の語り手が一同に! ◆12月26日土曜日
23:30 開場 24:00 開演 【出演】 中山市朗 【ゲスト】 下駄華緒 深津さくら ムラシマ・カリ ●会場 ZAZA HOUSE ●前売予約 4000円 ◆有料配信の予定あり。詳細は後日。












kaidanyawa at 06:59│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2020年10月28日 07:48
中山先生

今年最後のダークナイト楽しみにしています
これまたフレッシュで3人とも今後期待できる顔ぶれですね

先日25日に南森町のイベントバー「週間マガリ」で怪談ライブがありお客さんが語ると言うスタイルで僕もご指名受けて3話語らせてもらいましたが深津さくらさんのご主人も参加されて盛り上がりましたよ

しかし大阪人はおしなべてみなさん語りがお上手です。ああやはり大阪は話芸の街なんやなぁと実感しました
2. Posted by 鈴木   2020年10月28日 08:46
新しい世代の方々と共演するとは、中々懐が
深くないと出来ないことであると思います。
さすが、中山先生。
年の瀬も押し迫っての開催だけに、コロナが今
より収束していることを祈念いたします。
それとアドバイス、ありがとうございました。
3. Posted by ひろみつ   2020年10月28日 21:37
>>1

今日予約しました!
4. Posted by クレイドール   2020年10月29日 19:37
三百物語とDark night、初の掛け持ちで参ります♬

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives