2021年04月02日

オンライン怪サロン『中山市朗・怪倶楽部』近日発足!!

中山市朗です。

我が秘書がツイッターで言っておりましたが、プライベート怪談会をオンラインで、という、オンライン会議がありました。

まあ、コロナ禍となって、ライブイベントやプライベート怪談会が次々と中止、延期となりまして。
「センセ、オンラインでやりましょう」という秘書や周囲の人たちのアドバイスに対して、

プライベート怪談会は、やっぱり参加者同志が膝つきあわせて、直接交流するところがええんや!

てなことを言っておりますと、これ、密を生んでしまいますわな。出口も見えない。怪談蒐集も出来ない、という状態。あかんがな。

そこに、あるコンテンツの配信事業会社さんから、中山市朗のオンラインサロンをやりませんか、という打診があったわけです。
もちろん、配信会社との提携ですからビジネスとしての可能性を探ることになります。

実は、打診があったのは昨年の年末。
「オンライン?  しゃらくせえ!!」とか言っていたアナログ脳の私でしたが、先方さんからの熱心なお誘い、秘書のサポートなどもありまして、ついに私も重い腰をあげるのでありました。

※スクープ!
   重い腰を上げた決定的瞬間!





オンライン・サロンは、有料の会員制となります。
近日、詳しい情報をお知らせいたします。

北海道や沖縄、あるいは海外の方々にも参加していただける可能性があることは、大きいなと。

今月中に「プライベート怪談会」をオンラインで開催。その後はサロンの会員の要請やリクエストを募りながら、会員参加型の怪サロンとして、新しい何かを作り上げたいなと。
古代史、オカルトもやりまっせ!!
重〜い腰を上げたからには、皆さまと共に楽しみながら、新しい可能性に挑んでいきたいな、と思っております。

従来のプライベート怪談会ももちろん開催いたしますので、ご心配なく。ただしコロナの状況を見ながらですから、当分は今までのようには行かないでしょうけど。

オンライン会議の後は、取引先の方から「センセ、お誕生日、焼肉どうです?」とお誘いがかかり、秘書も同行させて、焼肉とビール!!

いやあ、人との触れ合い、旨いものと、酒!!

ええもんですな〜。

プハー!!

IMG_1273





















kaidanyawa at 07:53│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by 人喰いオロチneo   2021年04月02日 08:03
おはようございます。遂に巨星動く、ですね。

しかし、世代的に「オンラインサロン」言うとそこはかと漂うマルチ商法詐欺紛い商法臭…を感じてしまいます(豊田商事社長○害事件をリアルタイムで見てしまった世代)。まさか、とは思いますが大丈夫ですよね?w

そういや昨夜、TBSラジオで「偽史」特集をやってまして、「何で中山センセをゲストに喚ばないんだ!!」と独り歯ぎしりしていました。
2. Posted by ひろみつ   2021年04月02日 16:43
5 中山先生

オンラインサロンを使ったプライベート怪談会。なるほどアイデアですね。上手に賢く使えばいい方法だと思います。
とはいえオンラインサロンがどういうものか僕もサッパリわからないんですがwww

また先生や参加者のみなさんと膝附合わせて酒を酌み交わしたいです

最近知人に勧められたキリンのスプリングバレーという缶ビールにちょっとはまってます。お勧めです
3. Posted by ひろみつ   2021年04月03日 01:45
>>2

すいません。関係ないんですが田中邦衛さん亡くなられましたね。享年88
ご冥福をお祈りします
4. Posted by 鈴木   2021年04月03日 15:01
今年の怪談狩りは何月頃の出版になるでしょうか。
楽しみにしております。

田中邦衛さん、亡くなりましたな。椿三十郎に若侍の役で出てたり、北の国からの父親役で印象深かったです。あまり演技派と言う訳ではないのですが、
昭和の俳優さんが亡くなると、やっぱり寂しいもの
です。
今の俳優は似た顔の人ばっかりで、印象に残る人が
全くいません。
5. Posted by 中山市朗   2021年04月05日 11:30
鈴木さん。

『怪談狩り』の新作はただいま執筆中です。夏には出ると思います。
昨今の俳優については、まったくもって同感です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives