2021年04月25日

『市桜怪談夜話』、ライブ&生配信、終了しました!!

中山市朗です。

『市桜怪談夜話』、ライブ&生配信、終了しました!!

ご来場くださったお客様、そして配信で見てくださった皆様、本当にありがとうございます。
当日、ライブに来られる予定だった方、10人ほどがオンライン視聴に変更されたようですが、ZAZAのスタッフの方も顔を見せられて「ありがとうございます」と言うてはりました。
後日、売上金はZAZAに寄付いたします。

会場でのライブは、休憩を入れて約2時間半。
1時間ほどで撤収、移動。
21時から、第二部として約2時間と10分ほどノンストップでの配信。

たっぷり語らせていただきました。

ライブが終わって、ステージで一枚。
町でからまれたら怖そう……。

怪談夜話ぬ
















私の書斎での『市桜怪談夜話』第二部終了後は、桜井さんと二人で打ち上げ。
飲みながら、東京オリンピックからコロナ、政治、経済から怪談や映画、語りの世界について、桜井さんの質問に答える形でぐだぐだと。
怪談を語ると奇妙な現象が起きることが多いのは、確かだと体験上から言えるのではと思います。それは霊現象と言うより「言霊」の力ではないのか、という話もしております。
まあ、言霊も霊の一つかもしれませんが。


昨日の『市桜怪談夜話』全編のアーカイブ、あがっております。
購入の合言葉を入力してご視聴下さい。 0424ZAZA応援ライブ1 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679078960
2 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679083154
3 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679112698
4 https://twitcasting.tv/c:ichiroukaidanyawa/movie/679144500


しかし。
いやあ、やっぱりお客さんの前で語るのがいい!!!!
笑いがあったり、びくっとする反応があったり、お客さんの感情の流れや雰囲気が、演じての私たちの所へひしひしと伝わってくるわけです。
そういった反応に、こちらも応えていく。
怪談に限らず、ライブとはそういうものです。

ただ、オンラインというものが重要になってきていることも事実。
コロナはまだまだ収束しそうも無いので、オンラインでのやり方も、いろいろ考えて行こうと思っとります。

さて、そのオンラインですが、様々な実験を行う場を、music.jpさんより提供していただきました。
オンラインで『怪倶楽部』を結成し、怪談のみならず、古代史、秘密結社、神道や陰陽道、UFO、妖怪といった怪しげな(?)話題を皆様と共有し、語ったり、聞いたり、情報提供しあったり、オンライン飲み会をしたりと、試行錯誤していこうと思います。

そのためにも、ぜひぜひ、そういうことに興味のある方には入会いただきたく思います。
月額制となります。

■『怪倶楽部』入会までの流れを記します。
4月26日正午から『怪倶楽部』入会受付いたします。


music.jpオンラインサロン「怪倶楽部」ページにアクセ
https://music-book.jp/salon/detail/48
※4月26日正午まではエラーとなります。

▲瓠璽襯▲疋譽垢鯏佻拭music.jp無料会員登録が必要となります)

クレジットカードで月額登録お願いします
※決済はクレジットカードのみとなります。

ぅンラインサロン専用Facebookグループより参加申請ください

music.jpオンラインサロン運営側で月額登録確認後、グループ参加頂けます。


会員になられた方は、今月は、次のようなオンライン・イベントに参加できます。

28日24:00〜5:00
『プライベート怪談会』 

オンラインのプライベート怪談会



















オールナイトです。
music.jpさんからは、オールナイトをするオンライン・サロンははじめてだ、と言われました。
だから実験的な企画と言えましょう。

大阪では私の書斎で無料開放しておりましたので、有料制というのは心痛いわけですが、でも遠くの方は交通費にプラスして、中には高いお酒や高級肉などを手土産に持ってこられる方もおられました。ありがたくて、影では涙をちょちょ切らせておりました。
それを考えると、まあ、妥当かなとも思ったりしております。
一方、会員制とすることで、今までは怪談を必ず語ること、という参加条件は無くなります。
聞くだけの参加もOK。

聞いているうちにきっと、何かを思い出し、語りたくなり、語ればまた怪談への興味もますます深いものになると思います。

もちろん、今までのプライベート怪談会も、今後継続させるつもりです。ただ、コロナが……。


30日の21:00からは、『妖怪講座』を開講します。
妖怪の特性や歴史的背景などももちろん考察しますが、堅苦しい講座ではなく、もっとフラットに妖怪について考察してみたいと思います。私の妖怪体験談も語りますよ!
こちらは質問コーナーも含めて90分の予定。

オンライン妖怪講座















そのあと、オンライン飲み会、する??


ズーム
























kaidanyawa at 18:52│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by まさりん   2021年04月25日 21:54
5 中山先生、昨日はお疲れ様でした!!
久しぶりの生ライブ堪能致しました。
配信も良いですけど、やはりその場の空気感を感じながら聴く怪談は最高ですね。
オールナイトは無理でも、午後から8時までに終わるダークナイトも考えて頂けたらと思います。PCの画面越しより、客席から舞台上を観る方が好きなアナログ人間です。昨日は、たまにご一緒してる知り合いのファロワーさんもZAZAに来てくれました。広島の友達は、医療従事者なので病院から県外の移動は禁じられてるので配信で応援してくれました。早くコロナが終息して、元通りの生活にしたいもんですね!!
2. Posted by ひろみつ   2021年04月25日 23:13
5 中山先生、桜井館長

コロナで難儀なご時世に本当にお疲れさまでした。

僕も怪談は生だと思います。ツイキャス配信や動画はその場の空気は伝わらないですもんね

先生のタンスの話、釣りのスマホとガラケーの話は印象的でした。

行ってよかったです。頭数の1つになれてよかったです。ZAZAも何とか踏ん張って存続してほしいですね

28日のオンラインのプライベート怪談会ですが幸いパソコンでZOOMのアプリ持ってますからパソコンから参加できると思います

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives