2021年05月22日

昨夜のYouTubeテスト配信! 衝撃!! 秘書が語ったモノノケ体験談!!

中山市朗です。

昨日、YouTubeLIVEより、「テスト・雑談」を配信いたしました。

実は、オンラインサロン『怪倶楽部』内での配信など、今後ネット配信による活動が増えることを想定して、カメラを買ったので、そのテストだったのです。
あるいは、今後は気が向けば(原稿の脱稿、新作の発売、取材後、いい映画を観た後、気になるニュースが飛び込んできた等)、『怪倶楽部』内でのゲリラ配信をする予定でして、そのためには一人でセットしたり、ログインしたり、配信したりと言う作業を覚悟せねばならなくなり、それを覚えたり、慣れたりするためのテスト配信でもあったわけです。

まあね、若い人は生まれた時からネット環境があり、SNSなんて空気みたいなものでしょうが、私らは40の手習い、みたいなとこから始まりましたからねえ。
どうも苦手なんですわ。
しかしコロナ禍の中、人との直接な接触をなるべく避け、生ライブのイベントや取材も困難となりますと、そうも言ってられないわけでして。

でも、配信も楽しいなと、目覚めてきている具合です。

昨夜のテスト配信は、あくまで雑談で茶を濁すつもりが、90人近い人が視聴に来られて、投げ銭までいただくと、テンションも上がって、結局怪談を語ってしまったのでした!!

秘書も貴重な体験談を持っていたので、急に「あの話して」と振って、配信終了後「先生、急に振らないでくださいよお。何の準備もしてないですし、第一私、怪談語る気ないんですから」と怒られましたが、いやいや、あの話はいい。
神様?  もののけ?
また本に書くか、『市朗妖怪百科』にて語らせていただきます。

そうそう、現代の妖怪談に特化したCDがシリーズ化されます。
その第一弾が先日発売!!

もちろん妖怪の文献からのアプローチ、民俗学的なポジション、歴史などに触れながら、あくまで現代のこの社会に姿を現す、実話系怪談の中の妖怪に、スポットを当てています。
私の体験談も何話か!?
隔月発売!!


市朗妖怪百科 第一集 (<CD>)
中山市朗
でじじ発行/パンローリング発売
2021-05-15




そして、『市朗怪全集・八』も発売しております。
今回は伝説の怪談番組、KTV『恐怖の百物語』のエピソードをまるまる語りました。もちろん『新耳袋』『怪談狩り』未収録の話も!!

市朗怪全集 八 (<CD>)
中山市朗
でじじ発行/パンローリング発売
2021-05-15






さて、明日はオンラインサロン『怪倶楽部』での講座「日本戸板返し」。
テーマは「呪い祟り」
おそらく語り切れないので、Part1、基礎編、ということになります。

シリーズを追うごとにヤバクなる予感がします。
規定上、ここで話されたことは他言しない、ということになっていますので、そんなことおかまいなしに、タブー無しで突っ走ります!!

5月23日(日) 21:00〜


牛久縁切り稲荷_縁切り藁人形















◆オンラインサロン『怪倶楽部』。怪員募集中。
月額制。プライベート怪談会、中山市朗の『怪』講座など。
詳しくは、s.music.jp/707Qg


操作上、どうしても入怪(入会)できない方は、オフィスイチロウへご連絡をください。
よろしくお願いします。info@officeichirou.com





kaidanyawa at 11:57│Comments(1)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2021年05月22日 19:13
中山先生
ゲリラ配信お疲れ様でした。
とても楽しかったです。

僕もネットやSNSと無縁の人生が圧倒的に長いのでネット環境にはいまだに原始人並みに弱いです

思いもかけない、秘書のののさんの怪談。
プライベート怪談会で一度うかがった話かなと思っていたら初めて聴く話でとても興味深く聴きました。
いきなり話をフラれたにしては堂に入った話しぶりで感心しました。

「妖怪百科」いよいよ出るんですね。早速購入します。「怪全集」の八巻目はおっつけ届きます。楽しみにしてます

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives