2021年09月17日

明日(18日)21:00より、オンラインサロン怪倶楽部 テーマは『宗教とは……!?』

中山市朗です。

本日(18日)21:00より、オンラインサロン怪倶楽部からの配信があります。
怪員向け講座「日本戸板返し」
今回のテーマは『宗教とは……!?』です。

怪員さんのリクエストです。

今回は怪談は語りませんし、オカルトの深層部分を解明する、でもありません。
ただ、この『宗教とは……!?』というテーマは、非常に深く、まずはオカルトそのものが宗教学のカテゴリーに入るもので、オカルトについて語ったり調べたりするには、まずこの宗教とは何か、ということを理解せねばなりません。
また、宗教は人類が文明、文化を持つにあたって、その源泉となったものです。
おそらく、宗教というものを持たなかったら、我々人間は、未だ未開の森林や野原で生活していたかもしれません。宗教、つまり、目に見えない神という存在を想像したことから、人間は他の動物からとびぬけた存在となったと、私は思うわけです。

例えば、イルカは高い知性を持ちますが、彼らは神を持ちません。よって、文化、文明を持っていないわけです。チンパンジーにしてもそうですね。
町内に住む犬や猫が、公園で集会を開いていて、みんな一定方向を見て何かを崇めたり、瞑想していたなんてことは無いわけです。もし、そんなことが起こったら、彼らはその瞬間から、人間化することになりましょう。
『猿の惑星』というSFは、人間に替わり猿が地球の征服者となっている、という設定でしたが、あの世界では、ヒトはただ野生として暮らし、サルたちは神を持ち、神のもとに造られた歴史と戒律をもっていた、という想定でしたね。
だがその一方で、人は平和に暮らし、サルは知能と慈悲の心は持ちながら、軍隊を持ち暴力をふるう集団として描かれていました。

このあたりに、宗教というものの本質があるように思います。

なぜ、イスラム教やキリスト教は日本人は受け入れないのか、なぜ、ヨーロッパはキリスト教を受け入れたのか、インド生まれの仏教はなぜインドに定着せず、中国や日本が受け入れたのか?

こういったことを考えると、それぞれの民族、文化・芸術、思想・哲学、地域、国の在り方はまさに宗教によって特色が決まり、それはまた地政学とも関係していることがわかります。
そしてそういったことが解ると、その歴史の本質が解り、また現代の世界の情勢が把握できて、ある意味、未来が予測できると思われます。

宗教とは、人間に文化、文明をもたらせたものであり、生活風習を決定づけるものである、と、そういうお話を、なるべくわかりやすく、したいと思います。この講座を聞けば、あなたはもっと歴史や文化について知りたくなるでしょう。世界を見る目も違ったものになることでしょう。


今夜21:00より開始。22:30頃、終了予定。その後1時間ほどオンライン飲み会をいたします。疑問、質問も受け付けます。ただし、この時、ホテルからの配信になるかもしれません。ちょっとバタバタするかもしれません。そうならないよう、前もって万全の用意はいたします。

-BLIt..1















「オンラインサロン怪倶楽部」
怪について語り聴き知る体感する、の怪員制のオンラインサロンです。

怪員募集(有料)しております。
興味ある方は、下記の通り!!

◆オンラインサロン『怪倶楽部』。怪員募集中。
月額制。プライベート怪談会、中山市朗の『怪』講座など。
詳しくは、s.music.jp/707Qg















kaidanyawa at 00:10│Comments(5)

この記事へのコメント

1. Posted by 人喰いオロチneo   2021年09月17日 12:46
こんにちわ。今回は雲を掴むようなテーマですね。まさに「人」が「ヒト」たらしめるもの、その理由と意義に触れるわけですね。

宗教(というか信仰)は果たして人を幸福にするのか、宗教が「人を救う」とは何か、仏教、神道、キリスト教、イスラム教、アミニズム、それぞれを深掘りして頂きたいテーマです。

私が一番疑問に感じているのは「ユダヤ教、キリスト教、イスラム教、仏教、それらは何故中央アジアから始まったのか」という事です。
2. Posted by 鈴木   2021年09月17日 17:20
こんばんは。今より昔の方が宗教に正面、向き合ってたような気がします。
五穀豊穰を神に祈ったり悪い事したら
お天道様が見てるよ、など。

このお天道様がと言う、身近な所に神がいるって言う視点は他の外国にもあるもんでしょうか?
3. Posted by ひろみつひ   2021年09月17日 20:18
中山先生

今日から出張で戸板返しはホテルからの配信だそうですね。
「宗教」がテーマ。非常に大事なテーマで是非とも参加したいですがあいにく仕事でお邪魔できません。実り多い配信になりますように

人間と他の動物をわけるポイントの一つは神の意識があるかないか、死の意識があるかどうかだと思います。

欧米の神つまりゴッドと日本の神道のカミと仏陀の違いなど語ることがたくさんありますね
4. Posted by 鈴木   2021年09月18日 18:43
こんばんは。今、NHKBSプレミアムで心霊と言うかホラー特集やってますね。

お時間あったら是非、ご覧下さい。あ の
NHKでホラー特集ですよ?w
5. Posted by 鈴木   2021年09月18日 18:58
只今、同番組見ていますが、かなりバラエティ色が強いようです。
何と言っても司会が、たけしと所ジョージですから。
見たけど怖くなかったやないかい!と言われそうで一声かけに来ました。
ちなみに今は、アマビエをやってますw

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives