2022年05月26日

5月29日(日)15:00より『市桜怪談夜話』! 有料ならではのタブー怪談も!?

中山市朗です。

29日(日)15:00より、桜井館長との『市桜怪談夜話』を生配信でお送りいたします。

img














テーマはリスナーのリクエストによります「乗り物怪談」。
その場所の記憶、乗り物の記憶、彷徨う霊……。

ちょっと無料の配信やライブでは言いにくい怪談がありますが、ここでなら語れます。
交通機関の名前とか地名とか裏事情とか……。
ま、あとは流れ。
ちょうど竹内義和さんとの『オカルト解体新書』も来週は「交通怪談」をお送りする予定ですが、別の怪談、別の切り口でやります。

15:00〜無料キャス
16:00〜18:00(おそらく延長)〜有料キャス
終了後は打ち上げとなります。こちらも無料となります。

ご購入は⇩http://kaidantosyo.thebase.in



Ej_WqGjUcAAazrS






















kaidanyawa at 07:22│Comments(3)

この記事へのコメント

1. Posted by 鈴木   2022年05月27日 08:23
おはようございます。アーカイブは残るのでしょうか。出掛けてしまうので。
乗り物怪談って言うと、駅で電車を待ってたら「今だ!」って言う声がして、連れの
人に引き止められたが、後ほどその駅で飛び込み人身事故があったと言う話が不気味で後味が悪かったですね
2. Posted by 中山市朗   2022年05月27日 12:13
鈴木さん。

もちろん残りますよ。
3. Posted by ひろみつ   2022年05月27日 21:46
5 中山先生

戸板返しに続けて市桜怪談夜話こりゃまた楽しみです。乗り物にまつわる怪。そそられますね。いまから、もしやあの話かな?この話かな?といくつか浮かぶ話があります

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives