2023年05月25日

私が過去に語った長編怪談『ノブヒロさん・完全版』が配信!!

中山市朗です。

昨夜『オカルトエンタメ大学』より、私が過去に語った長編怪談『ノブヒロさん・完全版』が配信されました。今週末に、私が新しいテーマで皆様にお目にかかる、前夜祭です?
前夜でもないか。
『ノプヒロさん』は私が取材してきた怪談の中でも禍々しさでは『なまなりさん』級かもしれません。「なまなりさん」は呪いがテーマですが『ノブヒロさん』は、死んでもなお、生前に愛した人にまとわりつく幽霊ストーカーがテーマ。
これを書いたころ、新宿ロフトプラスワンでこの話を語ったら、しくしく泣く声が客席から。
女性のお客さんが泣いていて。
「私も、ここまで愛されたい」だって。

『新耳袋』に書いた話ですが、今回は本に書かなかった後日譚をかなり語っております。これもまあ、禍々しい。
何もしていないのに、あるキーワードとなる名前、現象のことを口にするたびにマイクにノイズが入って、全部で20回以上は撮り直し。技術さんはあり得ないノイズと、頭をひねり、プロデューサーは「オカルトエンタメ大学、始まって以来の初めての怪異かも知れない」と言っておりました。
ピー音が入っていますが、どうもその言葉がよくないようだ、ということで後処理したものです。





配信と言えば、『Dark Night Vol47』のアーカイブが有料配信されております。
城谷歩さんの一人語り、これだけでも聞きもの。
私も負けじと、それぞれ30分、一人舞台を熱演しております。
前半は、怪談出来なくオカルトに食いついた城谷さんとの丁々発止も聞きものです。
27日23:59まで。

https://twitcasting.tv/c:darknightichi/shopcart/233703



UhQK__sH






























kaidanyawa at 07:11│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives