2023年12月01日

年末年始の飲み会のお知らせ!! そして12月16日『Dark Night in 東京』のお知らせ

中山市朗です。

2023年も、もう12月になってしまいましたなあ。
早いようで早い一年でした。
さて、毎年年末から年始にかけて、私の書斎で忘新年会を行っておりましたが、ここ3年はコロナとかが原因で中断しておりました。
今年はやろうかと思います。
お酒も食べ物も持ち寄り散財。ただ、毎年私は関東炊きを20人分ほど作っておもてなしをしておりました。これも復活させよかな、と。

ゆで卵20個!!

関東炊き3














いつぞやの食材。どんどん鍋にぶち込みます。そして二日間煮込みます。

関東炊き2














参加したいという方は、オフィスイチロウまでメールをください。
また詳しい時間などは未定ですが、メールをくださった方には決まり次第、詳細をお伝えします。
まあ、18時くらいからゆるりとやる感じかな?
今年は、5人以上10人までということで。

さて、これも告知しときますね。

今年最後の『Dark Night』は東京は新宿歌舞伎町で開催します。
ゲストは怪談図書館・桜井館長。

ダークナイト東京 桜井館長



















12月16日(土)
場所 新宿劇場バティオス(新宿区歌舞伎町2-45-4)
開場 23:45
開演 24:15
終演 早朝5時15分ごろ予定
出演
中山市朗
桜井館長(怪談図書館)
MC・のの(オフィスイチロウ秘書)
前売 4000円
当日 4500円

お問い合わせ等

http://sakugeki.com/?page_id=2

『市桜怪談ラジオ夜話』のコンビが、ライブで怪談深堀りをやります。
心霊写真のコーナーも!!
未発表怪談も持っていきますよ!!






kaidanyawa at 07:00│Comments(6)

この記事へのコメント

1. Posted by ひろみつ   2023年12月01日 15:34
5 中山先生

 12月16日の桜井館長とのダークナイト、盛況祈ってます

久々の忘年会&新年会参加させていただきます

1年早いですね

あのおでん、またいただけるんですね
あのおでんは店出せると思います。
「おでん なまなり」なんていかがでしょう?
2. Posted by タキ・タロー   2023年12月01日 22:18
ひろみつさん、物凄いセンスの塊ですねwその屋号。私も色々考えたんですが思い浮かびませんでした。「山の牧場」?うーん、乳製品系のスイーツ店みたい……

おでんネタの写真、空腹時に開くもんじゃないですね。関西系やけどサエズリもコロも入ってない!…て、お高いですもんねw コロ、サエズリ、あとオバケどんくらい食べてないのか😢

なにはともあれ桜井さんとのイベント及び忘年会の大盛り上がり心よりお祈り申し上げます!
3. Posted by 鈴木   2023年12月02日 00:33
おでんはいいですね。昔、おでんで飯が食えるか?って話題があったけど、今なら食べれます。
youtubeで勝新さん演じる座頭市が「おでんはなあ、辛子につけて食うんじゃねえ。辛子におでんをつけるぐらい、たっぷりつけて食うのが美味えんだ」って言ったシーンを見て食べたくなりました。
でも、コンビニで炊いてるおでんはダメなんだなあ。せめて、鍋に蓋しませんか?
4. Posted by 中山市朗   2023年12月02日 05:05
ひろみつさん。

当日は、楽しくだらだらと美味しく行きましょう!!!

タキ・タローさん。

一度、貴殿とも、1杯やりたいです。

鈴木さん。

その座頭市、私も子供のころ見て、以来、辛をたっぷりつけるようになりました。私が炊くのはおでんではなく、関東炊きです。
5. Posted by ひろみつ   2023年12月02日 09:36
>>4
中山先生

 12月9日のプライベート怪談も楽しみです

お正月絡みの、非常に暖かい体験談を一ついただきました。
ご披露できればと思います
6. Posted by タキ・タロー   2023年12月02日 20:22
下戸です、ノンアル飲料かソフトドリンクならwエロウスンマヘン

尚、オバケで九州出身者から「あらオバイケたい」(標準語でサラシ鯨)とゆーツッコミを頂戴しました。主催者が中山先生なんで「おばけの会」もアリかなーと一瞬頭を過ぎったのはナイショです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
中山市朗(なかやまいちろう)

作家、怪異蒐集家、オカルト研究家。
兵庫県生まれ、大阪市在住。


著書に、
<怪 談>




<オカルト・古代史>




などがある。
古代史、聖徳太子の調査から、オカルト研究家としても活動している。






作家の育成機関「中山市朗・作劇塾」を主宰。



Archives