初のPOGネタ

POGは'06~'07シーズンに開始
当初は競馬月刊誌サラブレ にて参加

現在はブログ仲間 たかまるさん主催の
身内(?)POGのみ参加
ちなみに こちらは今期5シーズン目
参加人数はオラを含めて 14人やとか

過去の栄光は振り返りません f(^^;

それでは今期の指名馬を



① シャリオドール 牝 栗毛
父 ヴィクトワールピサ× 母 サプレザ

もちろん目指すは マイルチャンピオンシップ (笑)

② ヴレ 牡 栗毛
父 ハーツクライ× 母 ストライキングヴェイル

ハーツクライ産駒は晩成傾向やけど
母系にダンジグとミスタープロスペクターの
血があると クラシックにも間に合うと
ヌーヴォレコルトやワンアンドオンリーも
持っている

③ セネッティ 牡 鹿毛
父 ワークフォース × 母 タッチザピーク

ピークトラムの下 チチカステナンゴで
あれだけ走るんやから (笑)

④ プロイエット 牝 栗毛
父 キングカメハメハ × 母 レッドステラーノ

近親ダイワエルシエーロ 勢いのある父

⑤ ウインハートビート 牡 栗毛
父 グラスワンダー × 母 コスモダンスナイト

今期の宮本厩舎予定馬
母デグラーティアの初仔が 故障で未デビューのため
実績ある母にした

⑥ メイケイオリオン 牡 青鹿毛
父 シンボリクリスエス × 母 オーガストウェイ

母の全兄にミステリアスライト
それくらい活躍してくれんかなぁ
故障なしで

⑦ タイセイフラム 牝 鹿毛
父 ナカヤマフェスタ × 母 ラジョワ

JRAブリーズアップセールより
公開調教映像の直感 (笑)
さりげに ドクトルジバゴの下

⑧ ハンナ 牝 鹿毛
父 ディープインパクト × 母 リップスポイズン

血統を4分割した時に 3本が同系統
1本が異系統に活躍馬が多いそう
この馬は 父父サンデー系 父母がリファール系
母父がサドラーズウェルズ系 母母がヌレイエフ系と
父父サンデー系 1本 それ以外ノーザンダンサー系
3本という血統構成
で ノーザンファームのディープ牝馬なんで

⑨ シャインプラチナム 牝 鹿毛
父 キンシャサノキセキ × 母 プラチナローズ

キンシャサノキセキはフジキセキ同様の
万能種牡馬と思うんやけど
調べてたら 堀厩舎所属やったんで そんだけ (笑)

⑩ エイシンビジョン 牡 鹿毛
父 Lonhro × 母 Christine Daae

まず取られんやろと思ってたんで
事実上のドラフト1位 (笑)
父 Lonhroは ニホンピロウイナー~
ヤマニンゼファーと同じサーゲイロード系
オーストラリアの年度代表馬&
リーディングサイアー
母の父はディープインパクトのニックス相手と
して おなじみストームキャット系で
母の母はクロフネで
おなじみヴァイスリージェント系で
血統適性は文句ないなと

ダービー当日 GCでPOG2歳馬情報て
番組あったんやけど その中で
このブログの顧問 浅沼傑さんが騎乗してたのが
このおんまさん (本人確認済)
目指せ エイシンヒカリ!!


screenshotshare_20160528_010921




先日 今年の新人騎手が デビュー1ヶ月未勝利と
いう 競馬学校始まって以来の 不名誉な
記録になるところを ギリギリ回避したと
記事にしましたが
5/7 東京1R ジョリガーニャントで
菊沢一樹騎手が勝利し
無事 全員が初勝利を挙げた
初勝利第一号の木幡巧也騎手は
すでに11勝と 新人王ペースであるが
競馬ブックのコラムによれば
新人騎手 同期初勝利が最後になった人は
丸山騎手 田中勝春騎手
故・後藤騎手浩輝騎手と
意外(?)とも思える人の名前も
話題のフジタナ騎手 (笑)も含め
まだまだスタートしたばかり
じっくり 力をつけていってください

何も~ 変~わらずに
奇跡を~ 待つ人を~
静かに 見てるだけ~

「東京G1 オークス」

◎ ⑤ ペプチドサプル

ここまで 人気の各馬と
少差の競馬をしてきた戦歴から



宮本厩舎の①やないん?
て つっこみは

1800m 2ー3ー0ー0
2000m 0-0-0-3

買えません (>_<)

↑このページのトップヘ