5

フリーアナウンサーでバイオフリークで知られる鈴木史朗さんがニンテンドーチャンネルに登場。

Wiiのガンシューティングゲーム「バイオハザードダークサイドクロニクルズ」に挑戦!

鈴木史朗のゲーム歴

一応おさらいとしてウィキペディアから引っ張ってきました。

代表的なシルバーゲーマーの一人。きっかけは『からくりTV』の謝恩会での景品でゲーム機を当てた事から、ソフトは『スーパーマリオブラザーズ』『グラディウス』『超魔界村』などを遊んでいた。


更に『バイオハザード』シリーズの大ファンで全作所有している。『バイオハザード4』の最高難易度は容易にクリアーでき、PROFESSIONALモードも5回以上クリア。比較的難易度の高いオマケステージやWii版『バイオ4』では13万点という高得点を記録している。『からくりTV』ではスコアアタックモードをプレイしながら話した。


Gyao特集『バイオハザード:ディジェネレーション 鈴木史朗レポート』では、本人のメモリーカード持参でゲームキューブ版『バイオ4』の腕前を披露している。同ゲームシリーズをクリアーした加山雄三とは同好の士として情報交換している。夜中、妻に迷惑をかけないようにヘッドフォンをつけてプレイしているという。


2008年の東京ゲームショウで行われた「クリエイターズトークショウ」にて、一緒に司会を務めた有野晋哉に「これからバイオハザード4を始めるなら、ナイフ攻撃が他の機種より0.5秒程速く出るWii版がオススメです」と言い、有野を驚かせた。


ソース元:ウィキペディア

ここまで詳しいとは思わなかったw

以下、動画の一部。


鈴木史朗、ボス撃破する

それまでのバイオテクを活かしなんとか進む鈴木史朗。
その先にボスが出現

1

初見でどうしていいかわからずとにかく撃つ鈴木史朗

1

そうこうするうちにボスが飛び道具などで攻撃し・・・

1

無念のゲームオーバー。

2

ここで終われば自称ゲーマーの芸能人。
ホンモノの鈴木史朗は違います。

1

Wiiリモコンを握り締め再スタート。

2

ボスに出会う途中でマシンガンゲット!

1

後々のことを考えて大事にすることに。

2

再び出会ったボス。温存していたマシンガンやショットガンを撃ちまくり・・・

2

大きな水しぶきを上げ、ボス退散!

2

最後に大苦戦したボスを称える鈴木史朗

3

プレイした感想は

「前のクロニクルよりも遥かに魅力的です。登場人物も魅力的。あと、怪物がなかなかいいですね。であのー、ノーマルの小さなピストル(Wiiリモコン)で戦えるのもいいですね。あと武器を適当に変えていけばかなり快適に進めるんじゃないかと。そういう感じがします。んーこれは持ってかえってやりたいです」

と、新作のバイオを大変気に入ったようでした。

Wifiランキングに鈴木史朗氏の名前が登場する日が来るかもしれません。

バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ(通常版:初回特典冊子「ダークサイド・レポート」同梱)
カプコン (2010-01-14)
売り上げランキング: 57
おすすめ度の平均: 4.0
5 やばいよぉ
5 UCから進化
2 正直、これは酷い
4 なかなか

その他の動画