岩田社長

日本時間の6月16日午前1時に、E3で任天堂カンファレンスが行われました。

メガネをつけずに3D映像でゲームが楽しめる「ニンテンドー3DS」の発表が行われたんですが、スピーカーとして参加していた宮本茂さん、岩田社長、アメリカ支社長レジー・フィルズエイムの3人が面白いコントをやってましたw

新しいDSはこんな感じだよ!とざっくり説明した後に
プロモーションムービーを公開。

眠くてしょーがないこの時間に、思わず目を覚めしてくれましたw


そして、以下がプレイ動画。

一つの3DSに一人のコンパニオンがつき、彼女たちの前で
マリオやメトロイドを体験できました。


カメラの見る角度によって絵が3Dになってました。
これスゴイなぁ。


また、カンファレンス終了後に任天堂公式サイトでは
「社長が訊く E3特別編」が公開。

そこにお二人の対談動画がアップロードされていました。


任天堂が20年以上に渡って3Dにチャレンジしてきたことや、3Dは人によって疲れてしまうのを配慮してスライドボタンをつけることで調節できるようにしたことなど、「ニンテンドー3DS」への想いを明かしてくれました。


1995年に初の3Dゲーム機「バーチャルボーイ」が登場してからちょうど15年。

失敗を経てからそれ以降、3D分野はいまいちパッとせず、去年に映画アバターが大ヒットしてから再び脚光を浴びてきました。

「ニンテンドー3DS」がこのブームに乗り、どのように発展していくのか楽しみ。

バーチャルボーイ (本体) 【バーチャルボーイ】
任天堂 (1995-07-21)
売り上げランキング: 12887
おすすめ度の平均: 4.5
5 異端児
5 抜群のハイセンス
3 早すぎた革命者
5 スピルバーグ、ルーカスが大絶賛!
4 バーチャルボーイ

その他の動画